iPhoneでよく使う単語を辞書に登録する方法

iPhoneを利用していると、よく使う単語やフレーズというのがありますが、それを毎回入力するのは面倒ですよね。その場合には、辞書登録をすることで簡単に文字入力をすることができるようになります。

関連 iPhoneのキーボードの使い方。快適なフリックやカスタマイズ設定のやり方

目次

辞書登録の手順

iPhoneの設定を開いたら一般を選択します。
iPhoneの設定の一般を選択

次はキーボードを選択します。
iPhoneのキーボードを選択

今度はユーザ辞書を選択します。
iPhoneのユーザ辞書を選択

ここに辞書登録した一覧が表示されますが、画面右上の+アイコンをタップして新規に追加します。
iPhoneに辞書登録をする

辞書登録の画面ですが、サンプルのように単語には、「よみ」を入力した時に呼び出される単語を入力します。「よみ」は個人的には2文字は登録しておくことをおすすめします。というのも、一文字だと一文字入力するだけで時には多くの候補が出て逆に使いづらくなる可能性があるからです。終わったら右上の保存をタップします。以上が辞書登録の流れとなります。
iPhoneの辞書登録内容

ちなみに、テキストを選択した状態からでも簡単に辞書登録をすることができます。英語やWebページで見つけたフレーズなどを登録する時はこちらの方が楽です。
選択によるiPhoneのユーザ辞書登録

後は、普通に文字入力をすると候補が表示されて選択するだけです。
iPhoneの辞書登録を呼び出す

同じ「よみ」を複数登録する

ちなみにiPhoneのユーザ辞書では、同じ「よみ」を複数登録することもできます。

下記サンプルのように、例えば「よみ」に同じ「よろ」を複数登録した場合、「よろ」を入力するだけで「よろしお願いします。」と「よろぴく」の複数のフレーズを候補として表示させることもできます。

  • よみ「よろ」
    単語「よろしお願いします。」
  • よみ「よろ」
    単語「よろぴく」

おすすめの辞書登録

おすすめの辞書登録のついてサンプルをいくつか紹介したいと思います。

  • メールアドレス
    自分のメールアドレスを入力するのは面倒ですよね、登録しておくことで爆速で入力することができるようになります。
  • 住所
    Web上で何かと入力することがある自宅の住所。これも簡単に呼び出せるようになると楽です。
  • 英単語や英語のフレーズ
    よく使いそうな英単語や英語のフレーズも、スペルミスを防ぐという意味では便利です。
  • 顔文字や絵文字
    よく使う顔文字や絵文字も登録するといいでしょう。上記の同じ「よみ」を複数登録するのように、例えば複数登録した「わら」の「よみ」から、登録した「笑い」に関する顔文字を候補として表示させることで楽に顔文字を入力できます。