パソコン動画をiPhoneでどこでも再生するAir Video HD

パソコン動画をiPhoneでどこでも再生するAir Video HD

iOS
4.71

動画をパソコンにたくさん保存している人もいるかと思いますが、それをネットを介してiPhoneでどこでも見れるようにするアプリAir Video HD(エア・ビデオ・HD)について紹介します。

Air Video HDの主な特徴

ネットさえつながれば、iPhoneでもiPadでもパソコンの動画を再生

ネットさえつながれば、ユニバーサルアプリなのでiPhoneでもiPadでもパソコンの動画を再生して見ることができます。

ただし、キャリアの容量制限がありますので、可能ならWi-Fi環境で見るようにしましょう。

動画をMP4に変換してiPhoneに保存できる

Air Video HDは、ネットを介してパソコンの動画をiPhoneで見るだけではなく、それをMP4に変換圧縮してiPhoneにダウンロード保存することができますので、ネットのつながらない場所でも手軽に動画を見れるようになります。

今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

Air Video HDの使い方

まずは、パソコンにAir Video Server HDをインストールします。

Air Video Server HDのインストール

Windowsでの紹介ですが、基本的にMacの場合も手順は一緒です。
まずは、こちらのサイトにアクセスします。
http://inmethod.com/airvideohd/

そしたら、「Get Air Video Server HD for Windows」というボタンをクリックしてプログラムをダウンロードします。
(Macの場合は、「Get Air Video Server HD for Mac」と表示されます)
Air Video HD Serverをダウンロード

設定画面

「AirVideoServerHD-1.0.15.exe (2014/6/21現在のファイル名)」というファイルがダウンロードされたら、それを開いて、「Next」、「Install」とクリックしてインストールを開始します。
最後の画面で、「Start AirVideoServer HD」にチェックを入れて「Finish」をクリックすると「Air Video Server HD Preferences」という設定画面が起動します。

  1. サーバーを開始/ストップ
  2. 動画共有フォルダ。パソコンの動画が入っているフォルダをココにドラッグ&ドロップ
  3. ②のフォルダを選択して「Remove」でフォルダを共有から削除
  4. チェックを入れてインターネットからのアクセスを有効に
  5. チェックを入れてポートマッピングをオートに
  6. サーバーPIN。「Test Connection」をクリックすると123 456 789などのような数字が表示され、接続に必要
  7. セキュリティを高めるためにクリックしてパスワード入力を
  8. ⑦をクリックすると表示されるウィンドウ。パスワードを入力して「Change」をクリック
  9. Conversion Folderは、動画をiPhoneに保存した場合にMP4に変換が行われ、その動画ファイルを保存する場所。「Change」で保存場所を変更できる
  10. 動画がうまく再生できない場合は、VLSをここからダウンロードしてインストール

Air Video Server HD Preferences画面

手順としては、①でサーバーをスタートさせます。
次に②に動画フォルダをドラッグ&ドロップし、④⑤にチェックを入れ、⑦をクリックして⑧のパスワードを入力します。
その他の項目については、番号と上記のリストを参考にして適宜変更してください。

iPhone用のAir Video HDは、様々な動画形式に対応していますが、うまく再生できない場合は⑩の下記のサイトからVLCというソフトをインストールすることでコーデックが追加されて再生できるようになります。
http://www.videolan.org/vlc/

なお、通常でAir Video HD Server Preferencesを起動する場合は、画面右下のインジケーターから起動します。
Air Video Server HD Preferencesの起動

Macの場合は、画面右上です。
Macでの起動方法

利用時の注意

自宅などのパソコンの動画をiPhoneでどこでも再生できるようにするということは、専用のサーバーソフトをインストール、及び常にパソコンをネットにつながる環境で、常に起動しておく必要があります。

iPhoneで動画を再生させるための準備

Wi-Fiで自動接続

上記の設定画面が完了したら、続いてはiPhoneでの動画を再生させるための準備です。

iPhoneのネット接続がWi-Fiでつながれ同じネットワーク内の場合、アプリを起動するだけで下図のようにWindows又はMacのサーバーに自動で接続され、動画を閲覧できるようになります。
同じWiFiネットワーク内の場合

Server PINで接続

上記のように、同じWi-FiネットワークになくLTE接続などの場合、上図のようには表示されませんので、手動でServer PINを入力して登録する必要があります。
画面左上の「+」をタップして先ほどのAir Video Server設定画面に表示された「123 456 789」のような9桁のServer PINを入力して「Add」で加えることで動画を閲覧できるようになります。
Server PINの入力

なおLTE接続の場合、キャリアによっては利用制限が3日で1Gを超えた場合、速度が低速になる制限があるのでなるべくWi-Fi環境で使うようにしましょう。

ルーターのポートを開放して接続

Server PINで接続の接続がうまくいかない場合、ルーターのポート開放が必要になってきます。

まずは、「Air Video Server HD Preferences」の設定画面の画面右上にある「Server Status」というボタンがあるので、それをクリックすると下記のようなサーバーのステータス画面が表示されます。
Networkの「External Address」と「External Port」をメモっておきます。
IPアドレスとポート番号の確認

続いてはルーターのポート開放ですが、持っているルーターのデバイスによって設定方法が異なりますので、ネットで「WZR-HP-G302H ポート開放」のように「ルーターの型番 ポート開放」と入力して検索して調べてみてください。

サンプルとして、WZR-HP-G302Hでのポート開放方法を紹介します。

パソコンのブラウザのアドレスバーに「http://192.168.11.1/」と入力し、ユーザー名「root」と入力して設定画面に入ります。
(パスワードはデフォルトではなしになっていますが、設定している場合はそれを入力してください)

設定画面に入ったら、メニューの「ゲーム&アプリ」、①グループ名、②エアステーションのInternet側IPアドレス、③任意のTCP/UDPポートに先ほどの「External Port」を入力して、④で新規追加します。
ルーターのポート開放

後は、iPhoneでの追加です。
画面左上の「+」をタップし、「Specify Manually」のHostに先ほどの「External Address」を追加し、Portには「External Port」を入力して「Add」で完了です。
IPアドレスの入力

Air Video HDの操作

うまく設定が行えたら、サーバーに接続してみましょう。
Windows又はMacを選択します。
Windows又はMacを選択

パスワードを聞かれますので、先ほどの「Air Video Server HD Preferences」の設定画面で設定したものを入力します。
パスワードの入力

するとこんな風にパソコンで設定した共有設定したフォルダを選択することで、共有フォルダ内の動画を再生することができます。
表示されない場合は、画面を下に引っ張って更新してください。
共有フォルダを選択

動画をMP4に変換してiPhoneにダウンロード保存

パソコンで共有した動画がこんな風にリスト表示され、iPhoneで再生できるようになります。
動画を選択

ネット接続せずに予めパソコンの動画ファイルをiPhone用に変換してダウンロード保存することで、オフラインでも閲覧できるようになります。
動画を選択して「Download」を選択します。
Downloadを選択

すると、ダウンロードの設定画面に移動します。
基本的にiPhone用に動画がmp4に変換されてダウンロードが行われます。
「Maximum Download Quality」のスライドバーでクオリティを設定して「Start Download」でダウンロードが開始されます。

「Convert Only」はパソコンでの動画変換のみが行われます。
ダウンロード設定

続いては「Download Queue」フォルダに自動でキューが登録され、ダウンロードが開始されます。
完了したら「Downloads Files」を選択します。
Downloads Filesを選択

すると、ファイル自体は既に圧縮したファイルがダウンロードされたのですが、実際には約226MBあったファイルが約1MBまでMP4に変換されて圧縮されました。
ネット接続だけでなく、こうやって動画変換アプリとして使えますので、便利ですね、いいですねー。
MP4に変換された動画

なお、Air HD Serverが古いとこんな表示がされダウンロードできませんので、新しいサーバーをダウンロードしてインストールしてください。
Air Video Server HDが古いとダウンロードできない

再生画面を縮小表示

動画の再生画面で画面を下にドラッグするとこのように、縮小表示ができます。
止めるには左にスワイプです。
リストでの動画増えた場合には便利です。
再生画面を縮小表示

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Air Video HD
  • 販売者: Bit Cave Ltd.
  • 価格(掲載時): 300円
  • アプリサイズ:4.4MB
  • バージョン(掲載時):2.0