Amazonプライム会員で聴き放題できるサービスAmazon Music

Amazonプライム会員で聴き放題できるサービスAmazon Music

iOS
3.81

2015年8月にAmazonプライム会員になることで利用できる動画定額配信サービスをスタートしたのですが、さらに音楽でも同様に定額配信サービスを始めました。

Amazon Musicの主な特徴

Amazonプライム会員になることで音楽が聴き放題できる

個人的にはオンラインショッピングとしてよく利用しているAmazon。
そこまで必要性を感じていなかったプライム会員ですが、プライム会員になることで音楽が聴き放題できるようになります。

これまでにも、同様の定額配信サービスApple MusicLINE MUSICGoogle Play Musicなどを紹介してきましたが、年間3900円を支払うことで聴き放題できるという点では、他のサービスと比べても圧倒的に安いと言えるでしょう。

現在のところ、100万曲以上が聴き放題できるとしていますが、聴きたい曲が意外と少ない感はあります。ただ、今後増えていくだろうし、プライムビデオ、Amazonショッピングのプライムサービスを受けられるという点では、やはり魅力的な部分はあると言えるのではないでしょうか。

無料!今すぐアプリをダウンロード

Amazon Musicの使い方

使い方についてですが、基本的にアプリでの利用と予めAmazon Primeの会員になっている前提で話を進めていきます。

サインイン

アプリを起動したらAmazonアカウント用のメアドとパスワードを入力してサインインします。
Amazonのアカウントでログイン

続いては利用規約の確認、終わったら画面右上の「続行」で次に進みます。
利用規約をチェックして続行

Amazon Musicは様々なデバイスを認証することによって最大で10台まで楽曲の再生、ダウンロードができます。
そのまま「認証してAmazon Musicの楽曲を再生する」をタップして次に進みます。
端末認証

続きを読む

Amazon Musicの中のPrime Musicを利用します。
「Prime Musicへ」をタップして次に進みます。
Prime Musicへ

ストリーミング再生やダウンロードをWi-Fi時のみに設定

基本的には音楽はストリーミング再生か、楽曲をiPhoneの本体にダウンロードして使用することになりますが、それらのデータをそのまま携帯のパケット通信で利用すると速度制限に引っかかりますので、なるべくWi-Fi環境でそれらを利用するように予め設定することをお薦めします。

初期ではプレイリストのお薦め画面が表示されますが、その画面の左上のサイドメニューアイコンをタップするか、画面端をスワイプしてサブメニューを開き、画面下部の「設定」を選択します。
サイドメニューを開く

「Wi-Fi接続時のみダウンロードやストリーミングを有効にする」をオンにします。これで設定は完了です。
Wi-Fi接続のみのオフラインダウンロード設定

Prime Musicメイン画面

Prime Musicのメイン画面の一つプレイリスト画面ですが、ここではAmazonがシチュエーションに合わせて様々なプレイリストを用意してくれています。

画面上部のメニューをタップするか、画面全体をスワイプすることで「おすすめ、プレイリスト、注目、新着、人気」などのコンテンツを移動することができます。
画面の移動

音楽データのオフラインダウンロード

ネット環境がないところでも音楽を聴けるようにするのがオフライン再生ですが、その手順です。

まずはプレイリストで気になったのがあったらその画面右端にあるサブメニューをタップするとメニューが表示されますので「ダウンロード」をタップします。
プレイリストのオフラインダウンロード

ダウンロードされた音楽ファイルは、ライブラリの中にあります。
Prime Musicのメイン画面の画面左上の「サブメニュー」、「ライブラリ」とアクセスします。
ライブラリを開く

そうすると「クラウドライブラリ」が表示されますが、何も表示されていません。
画面上部の「クラウドライブラリ」のプルダウンメニューをタップします。
クラウドライブラリをタップ

そうすると「クラウドライブラリ」と「オフラインライブラリ」の2つのメニューが表示されますが、ダウンロードした音楽ファイルは「オフラインライブラリ」の中に保存されますので、それをタップします。ちなみに違いはこんな感じです。
クラウドライブラリ
ここに登録すると、ネットに接続する必要があるがiPhone本体の容量を節約できる。
オフラインライブラリ
iPhone本体に音楽ファイルを保存するが、ネットに接続しなくても聴ける。
オフラインライブラリを選択

そうすると、「ダウンロード」を選択した音楽ファイルはここに保存されているのが分かります。
ネットに接続しないで音楽を聴きたい場合には、これを利用するといいでしょう。
ダウンロードしたプレイリストの横にある「サブメニュー」をタップすると「再生」ができます。
オフラインデータの削除

アルバムやシングル曲のオフラインダウンロード

メイン画面のページ上部にある検索アイコンをタップすると検索画面になりますが、でアーティストの名前や曲名などを入力すると様々なプレイリストやアルバムが曲名の候補が表示されます。
なお、検索する時は「プライム」を選択してください。
amazon-music-29

検索候補が表示されたら、画面を少しスクロールすると「プライムアルバム」という項目があり、検索に対するアルバムの候補が表示されます。
お目当てのアルバムがあったら「サブメニュー」をタップするとメニューが表示されますので「ダウンロード」をタップでオフラインライブラリに保存することができます。
音楽の検索

シングル曲の場合も上記と同様に検索結果画面をスクロールすると、候補が表示されますのでサブメニューから「ダウンロード」を選択で保存できます。
シングル曲のオフラインダウンロード

音楽ファイルを削除してiPhoneの容量を確保

ダウンロードするとネット環境がなくても音楽を聴けるのですが、iPhone本体の容量を圧迫してしまいますので、不要な音楽ファイルは削除するおtいいでしょう。

プレイリストの削除ですが、プレイリストのサブメニューから「ライブラリから削除」を選択です。
プレイリストの削除

アルバムやシングル曲も画面上部の「アルバム」を選択した状態で、アルバムリストのサブメニューをタップして表示されたメニュー「デバイスから削除する」で削除できます。
アルバム曲の削除

「次に再生」機能

シングル曲のサブメニューをタップすると「次に再生」というメニューがあります。
これは現在再生中の曲の次に再生させるための機能です。試しに選択してみます。
「次に再生」を選択

確認するには、画面下部に表示されている現在再生中の曲をタップします。
再生中の曲をタップ

するとこの画面が表示されますので、画面右上のサブメニューをタップします。
するとメニューが表示されますので「再生待ちを確認する」をタップします。
「再生待ちを確認する」を選択

すると、再生中のリスト一覧が表示され、下記のサンプルだとテイラー・スウィフトの「Red」が再生中で、「次に再生」を選択するとこの再生中の曲の次に割り込みで挿入されます。これが「次に再生」の機能です。
現在再生中の曲の次に再生される

「再生待ちに追加」機能

同様にシングル曲のサブメニューをタップすると「再生待ちに追加」というメニューがあります。
タップしてみましょう。
再生待ちに追加

同様に再生中の曲をタップし、画面右上のサブメニューをタップ、「再生待ちを確認する」を選択します。
「再生待ちを確認する」を選択

すると再生リストの一番最後に追加されているのが分かります。
再生中リストの最後に追加される

プレイリストの作成

自分の好きな曲だけを集めたプレイリストの作成もできます。
曲の横のサブメニューをタップし、表示されたメニューの「プレイリストに追加」をタップします。
プレイリストに追加を選択

続いては「新しいプレイリストを作成」をタップします。
新しいプレイリストを作成

プレイリストの名前を入力して「保存」をタップします。
プレイリスト名を入力

作成したそのプレイリストを選択して保存します。
プレイリストを選択

作成したプレイリストはライブラリの中のプレイリストにあります。
ライブラリのプレイリストから確認

クラウドライブラリに追加

クラウドライブラリは、端末にダウンロードせずにネットに繋げた場合に聴けるライブラリで、端末の容量を節約するのに役立ちます。
主にアルバムや曲の横にある「+」をタップすることで追加できます。
クラウドライブラリに追加

このようにライブラリの中の「クラウドライブラリ」に追加されます。
クラウドライブラリに追加された曲

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Amazon Music
  • 販売者: AMZN Mobile LLC
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:40.3MB
  • バージョン(掲載時):5.2.1