切替不要!複数アカウントを一つのTLで確認できるツイッターアプリAplos for Twitter

切替不要!複数アカウントを一つのTLで確認できるツイッターアプリAplos for Twitter

iOS
4.51

複数アカウントを取り扱うツイッターアプリはありますが、Aplos for Twitterはなかなか面白いアイデアが積み込まれています。

Aplos for Twitterの主な特徴

切替不要で複数アカウントを一つのタイムラインで確認できる 

複数アカウントを取り扱えるアプリでもタブを切り替えるなどの操作を必要とするアプリが殆どですが、Aplosは複数アカウントのタイムラインやメンションの内容をそれぞれを一つのタイムライン上で流してくれるので、切り替える必要がなく利用することができます。

リンクURLを後でまとめ読み

面白い機能がもう一つありますが、リンクURLを後でまとめて読むことができます。
詳しい内容は後ほどの使い方で紹介しますが、ツイート上のリンクURLをタップしてストックして、後で一気に確認することが簡単にできます。

カラーテーマやレイアウトを変更できる

デフォルトでいくつかのカラーテーマが用意されていたり、好きなフォントに変更、レイアウトをカスタマイズできるので自分好みでツイッターを楽しむことができます。

今後も継続的にバージョンアップで機能が追加される予定ですが、バージョンが上がる毎に割引率が低くなるのでゲットするなら早めがお薦めです。

バージョン1.1の紹介動画。

今すぐアプリをダウンロード

目次

使い方の目次です。

続きを読む

Aplos for Twitterの使い方

アプリの気になるポイントを見ていきましょう。

ツイッターにログイン

アプリを初めて起動したら、まずはツイッターにログインします。
aplosの起動画面

以前のツイッターのログインは本体で行うのがお薦め!の記事で紹介したように、予めiOS本体にアカウントを追加しておくと、サードパーティ製のツイッターアプリを使う場合にはアカウントを選択するだけで簡単に利用することができます。

本体に追加しているアカウントを利用する前提で話を進めますが、もちろん、個別にアカウントを追加しても構いません。

「iOS」を選択して、表示されたアカウントで使用したいアカウントをタップします。
使用するツイッターアカウントを選択

ツイート

このアプリのいいところの一つに、タイムラインからツイートの入力画面に直ぐに移動することができることです。
また、画面下部にあるので画面上部まで指を伸ばさなくてもタップができるのがポイントが高いです。
ツイートをタップ

後は通常のツイートと同様に投稿することができ、写真は現在のところ4枚まで同時に投稿できます。
写真は4枚まで

ツイートの削除

自分のツイートを削除するには、自分のツイートを左にスワイプして表示されるメニュー「・・・」のアイコンをタップして「ツイートを削除」を選択で削除できます。
ツイートの削除

タイムライン上のツイート操作

ツイッターを使い慣れていれば、タイムライン上のツイート操作は基本的にはさほど難しくはないでしょう。
ツイートの詳細

リンクをアプリ内ブラウザで開く

ツイート上のリンクはアプリに搭載されているアプリ内ブラウザで確認することができます。
確認するには、リンク上に指を暫く置く長押しか、iPhone6sから搭載された3Dタッチの深押しでリンクを開くことができます。
リンクを長押し

このようにアプリ内ブラウザで開いてリンクページを閲覧することできます。このページを共有したりSafariで確認することもできます。このブラウザを閉じて戻りたい場合には、画面左上の「完了」か「×」アイコンをタップします。
アプリ内ブラウザ

リンクURLのまとめ読み

気になるリンクURLをまとめて読むことができます。
先程は長押しでしたが、今度は通常のタップでリンクURLをタッチすると、画面横にアイコンが追加されます。このアイコンはリンク先のページを保持しているということです。
タップでリンク確保

同様に他のリンクURLもさらにタップしてみると、先ほど追加されたアイコンの後ろに追加されたのが分かります。このように気になるリンクをタップするとリンクが一旦画面端の丸いアイコンにストックされていきます。

ストックされたアイコンをタップしてみましょう。
さらにリンクを追加

そうするとアプリ内ブラウザが起動してリンク先のページを閲覧することができます。
画面下部には追加したりん先のアイコンが並んでいますので、スワイプしてそれをタップするとそれらのページを閲覧することができます。
このように気になるリンクページを複数チェックして、一気に確認したい時には便利な機能です。
追加されたリンクページを確認

もう一個のリンク先をタップしてみましたが、まるでタブを切り替えるような感覚です。
他のリンクページ

複数アカウントの追加

複数アカウントの追加を見てみましょう。ちなみに追加できるアカウントはツイッターの制限により最高で5つまでとなっています。

まずは画面右下の「アカウント」アイコンをタップします。
アカウントをタップ

続いては左下のアカウントアイコンをタップして冒頭で紹介したようにアカウントを追加します。
アカウントの追加

無事にアカウントが追加されるとこのようにアカウントが追加され、一番上には「All」と書かれアイコンが並んでいますが、これを選択します。
複数のツイッターアカウント

するとそれぞれ「ホーム」や「メンション」のタイムラインには、複数のアカウントの内容が一つのタイムラインで確認できるようになります。
一つのタイムラインで複数アカウント

リスト表示

個人的にはよく使っているリストの表示が少し隠れた場所にあったので、それも紹介しておきます。
画面左上のアイコンをタップします。
アカウントを選択

自分のアカウントの詳細が表示されたら、「・・・」のアイコンをタップし、「リストを表示」をタップします。後は、通常のツイッターと同じような使い方なのでここでは特に説明はしません。
リストの表示方法

フォントやレイアウトの変更

カラーテーマやフォント、レイアウトの変更もできます。
メインのタイムラインの右横にある「アカウント」を選択したら右下の「設定」アイコンを選択します。
設定を選択

カラーテーマはいくつかデフォルトで用意されていますので、好みのテーマを選んでください。
ここでは「レイアウト」を選択。
レイアウトを選択

フォントを変更してみましょう。
フォントをタップ

予め以前に紹介したAnyFontを使えば、下記のように好きなフォントでアプリを利用することができます。
フォントをタップ

レイアウトはプロフィール画像などの位置や角丸など色々をカスタマイズしてレイアウトを変更することができます。自分の好きなスタイルでツイッターを楽しめます。
カスタムレイアウト

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Aplos for Twitter
  • 販売者: Picos LLC.
  • 価格(掲載時): 360円
  • アプリサイズ:14.4MB
  • バージョン(掲載時):2.3.0