高精度変換な日本語入力キーボードアプリATOK for iOS

高精度変換な日本語入力キーボードアプリATOK for iOS

iOS
4.31

話題の日本語入力変換システムATOK for iOSがiPhoneのキーボードアプリとして公開された当初は様々なバグでユーザーの評判は不満が爆発していたのを静観していたのですが、不満点の1つインライン入力についても工夫がなされてやっと使えるようになったみたいなので試してみたました。

ATOK for iOSの主な特徴

高精度な日本語入力変換キーボードアプリ

ATOK for iOSの人気は何と言ってもその高精度な日本語入力変換でしょう。

例えば「了解で」と打ち込みたかったのに、「りょかいで」と打ち込んだのにも関わらず変換候補に「了解で」と多少の打ち間違いでもいい感じに変換候補が表示されたり、「渋谷区」と入力確定すると次候補の単語として使いそうな「神宮前」や「代々木」などが候補として表示されます。

話し言葉や長文などを作成する時には便利です。

カーソル移動や一括削除が便利な入力支援機能

iPhoneデフォルトのキーボードでは不便なところにカーソルの移動や削除機能の使い勝手が少し悪い部分があったのですが、ATOK for iOSではそれらをフリック入力で簡単に左右へのカーソル移動や一括削除が簡単に行えるようになっており、カギ括弧の入力もiOS 8で導入されたように左右フリックで簡単に入力できるようになっています。

便利な定型文登録や辞書一括登録機能も見逃せない

少し見逃せないポイントの一つに定型文の登録や辞書登録機能があります。
特に辞書登録機能は、ネットで無料公開されている顔文字などの様々な辞書をダウンロードして簡単に登録することができます。

その他にも、後記でiPhone 6を使った使い方について紹介していますが、iPhone 6 Plusの場合にはキーボードを左右のどちらかに寄せて使うことができ、片手操作がやりやすくなてっています。

今すぐアプリをダウンロード

Android版はこちら

ATOK for iOSの使い方

キーボードの追加

キーボードを使うには、まずiPhoneの設定からキーボードを追加してやる必要があります。
iPohneの「設定」を開いたら、「一般」、「キーボード」と進んでいきます。
キーボードを選択

次に「キーボード」、「新しいキーボードを追加…」と進んでいきます。
新しいキーボードを追加を選択

やっとここでキーボードを追加することができます。
追加されたら一覧に表示されるので「ATOK – ATOK 日本語」を選びます。
ATOKを選択

続きを読む

キーボードへのフルアクセスを許可します。
許可をしないと単語の学習機能や一部の機能が使えません。
ヘルプにある通り、入力した内容の収集は行わないとのことなので、ここは信頼して使いましょう。
キーボードへのフルアクセスを許可

実際にキーボードを使うには、地球儀アイコンを順次タップしていくか、長押しで切替えます。
ATOK for iOSキーボードの切替

テンキーの切替

テンキーは、順次タップして切替えることもできますし、フリックで素早く切替えることもできます。
テンキーの切替

カギ括弧を素早く入力

デフォルトのキーボードと同じようにカギ括弧を素早く入力することができます。
「や」を左、又は右にフリックで簡単に入力することができますので、覚えておくと便利です。
カギ括弧の入力

文字の一括削除

テンキーの右上のバックスペースキーを1回タップすると1つ前の文字を削除し、左にスワイプすると句点、読点までの文章を一括で素早く削除することができます。
一括削除

カーソルの移動

カーソルの移動も結構便利で、左にスワイプすると1つ前の文字に戻り、さらに長押しで1つずつ前の前の文字まで移動してくれます。
カーソルの移動

QWERTYキーボードの切替

「A」のアイコンをタップするとテンキーからQWERTYキーボードに切替ができ、長押しするとこのように分かりやすく表示してくれます。
QWERTYキーボードの切替

QWERTYキーボードでの文字削除

QWERTYキーボードの文字削除も、テンキーと同様の操作で削除することができます。
QWERTYキーボードでの一括削除

CAPSキーのロック

QWERTYキーボードの日本語入力モードの状態で、ちょっと覚えておくと便利かもしれないCAPSキーのロックの使い方です。

CAPSキーを2回ダブルタップするとアルファベットの入力が大文字で固定されますが、日本語入力モードの状態ではロックすると日本語に変換されず、そのままアルファベットの大文字で入力候補が表示されます。

こうすることで、わざわざ英語キーボードに切り替える必要がなく、アルファベットを入力することができます。
CAPSキーのロック

定型文

定型文はいくつか用意されていますが、自分で追加することもできます。
Aok iOSの定形文

追加するには、まずATOK for iOSのアプリを起動して「ツール」を選択して次に進みます。
アプリのツールを選択

次に「定型文一覧」を選択して、一覧表示されたら「+」を選ぶことで簡単に追加することができます。
定型文の追加

顔文字辞書の追加

ネットで公開されているAtok向けの辞書がいくつかあり、その中でも使いそうな顔文字辞書の追加の仕方を紹介します。

まずはこちらのサイトにPCでアクセスします。
http://kaosute.net/mjisyo/atok.html

そしたら、こんな感じの「顔文字辞書 Download」というバナーがあるので、それをクリックします。
顔文字辞書をダウンロード

すると「kao_atok001.txt」というファイルをダウンロードすることができます。
そしたら、下記のようにファイル名を変更します。
「kao_atok001.txt」

user_word.txt

ファイル名をuser_word.txtと変更しないと、アプリに取り込みができないので必ず変更してください。

そしたら、ライトニングケーブルをiPhoneにつないでiTunesを立ち上げて、下記の手順でファイルを追加します。

  1. iPhoneのアイコンを選択
  2. 「App」を選択
  3. ファイル共有までスクロールして「ATOK」を選択
  4. 用意したuser_word.txtをドラッグ&ドロップ
  5. 「同期」をクリック

顔文字辞書をAtok for iOSにインストール

終わったらアプリを開いて「ツール」、「一括処理」と進みます。
一括処理

次は「一覧出力ファイルの読み込み」を選択します。
一覧出力ファイルの読み込み

無事に取り込みが成功するとこのような結果画面が表示され、820個の顔文字が追加されます。
読み込み結果

これで顔文字を使う準備ができました。
顔文字自体はこのようにそれぞれカテゴリ分けされています。
顔文字のカテゴリ

実際に使う場合はテンキーでそれぞれ平仮名の最初の文字をタップして、プルダウンメニューでタップするとこんな風に候補が表示されます。
顔文字の実際の入力

辞書は他にもガンダムやファイナルファンタジーなどのアニメやゲーム、郵便番号に関連した辞書など、様々なものがネットで公開されていますので、興味のある人は色々とチェックしてみるといいでしょう。
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/data/writing/dic/atok/
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/data/writing/dic/atok/
http://matsucon.net/material/dic/

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:ATOK for iOS
  • 販売者: JUSTSYSTEMS CORPORATION
  • 価格(掲載時): 1500円
  • アプリサイズ:73.4MB
  • バージョン(掲載時):1.1.0