カレンダーでイベントも確認できるカウントダウンアプリBig Day

カレンダーでイベントも確認できるカウントダウンアプリBig Day

iOS
4.31

「大切な日のイベントカウントダウン-誕生日、休暇などのためのカウントダウン」と長いアプリ名になっていてこの手のアプリはアプリ名がなんなのかよく分からないのでアレですが、アプリをダウンロードするとBig Dayと名前が付いていたのでBig Dayと便宜上そう呼びます。

Big Dayの主な特徴

カレンダーでイベントを確認できる

基本的にカウントダウンアプリとなっていますが、カウントダウンイベントのリストとは別にカレンダーで確認することができ、カレンダーとしてもカウントダウンとしても使えるようになっています。

細かい設定でカウントダウンができる

年単位、月単位、日単位、時間単位、分単位、秒単位でのカウントダウンを行うことができます。

無料版だと機能が限られる部分があったり、予め用意された背景画像がちょっとイマイチな部分もありますが、イベントをカレンダーでも確認できるのはちょっと便利なアプリとなっています。

無料!今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

Big Dayの使い方

基本的に無料で利用できますが、無料だと広告が入ったり、細かい時間の設定、写真の使用などができません。特に広告は開く度に表示されるので無料のまま使うにはつらいので、プロ版を使用してどんな感じのアプリなのかという紹介をしていきます。また、メニューは基本的に英語となっていますが、さほど難しい内容はありません。英語でも問題なく使い方を紹介していきたいと思います。

プロバージョンの適用

まずはプロバージョンの適用です。アプリを立ち上げたらカレンダーが表示されますが、画面左上の設定アイコンをタップするとこの画面に移動しますので、「UNLOCK PRO VERSION」をタップします。
設定画面でPROバージョンを購入

続いては「GET IT ALL」をプロバージョンにアップグレードします。なお、アプリを再インストールした場合は、画面左上の「RESTORE」で購入の復元を行うことができます。
GET IT ALLでプロバージョンをゲット

イベントの追加

続いてはイベントの追加を見てみましょう。カレンダー画面に戻ったら、カウントダウンしたいイベントの日付をタップします。
イベントの日付を選択

するとこの画面になるので、「SET REMAINDER」をタップします。リマインダーをセットするということですね。選択した日の前後を修正したい場合は、日付の列を左右にスワイプで移動できます。
SET REMAINDERを選択

写真の設定

続いては写真の設定です。無料版では写真を選択することができません。「Event Photo」をタップします。
写真を選択

予め写真がいくつ用意されていますが、イマイチなんで自分の写真を使うといいでしょう。「LIBRARY(ライブラリ)」をタップします。
ライブラリを選択

写真を選択したらイベントがリスト表示になった時のサムネイルの表示部分を設定します。ピンチアウトでズームしたり、ドラッグで写真の位置を調整して四角の中に表示する写真部分を設定します。
写真をトリミング

イベント名の入力

次はイベント名の入力です。少し見づらいかもしれませんが、「Event name」とある入力欄に入力していきます。
イベント名を入力

時間の設定

続いてはイベントの時間の設定です。「TIME OF EVENT」をタップします。
TIME OF EVENTを選択

時間の設定をして右側のチェックアイコンをタップします。
時間の設定

イベント通知のタイミング

次はイベント通知のタイミング設定です。minは分の設定、1hrで1値時間、2hrsで2時間、1dayで1日、1wkで1週間、1mnthで1ヶ月前に通知をしてくれます。サンプルは1時間前の通知設定となります。
イベントの通知タイミング

カウントの単位

最後はカウントの単位です。年単位[YR]、月単位[MTH]、日単位[DAY]、時間単位[HR]、分単位[MIN]、秒単位[SEC]と好きな単位でカウントできます。これで設定は一通り終わりですので、「SET」で完了させます。
カウントの単位

再編集&削除

イベントの登録が完了するとリストが作成され、リストを左スワイプで再編集や削除ができます。ちなみに再編集で日付の変更はできないっぽいのが残念です。
リストを左スワイプ

イベント一覧

画面右上のリストをアイコンをタップしてみましょう。
カレンダーアイコンをタップ

すると下記のように登録した写真と共にイベントのカウントダウンがリストで一覧表示されます。リストの右上にあるアイコンをタップすると編集と削除ができます。
編集メニューのタップ

カレンダー表示

上記画面の右上のカレンダーアイコンをタップするとこのようにイベントをカレンダーで確認することができます。
カレンダーの表示

設定画面

設定画面では、週の始めの曜日を設定したり、デフォルトでのイベントの通知のタイミング、デフォルトの時間を設定することができます。
設定画面

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:大切な日のイベントカウントダウン-誕生日、休暇などのためのカウントダウン
  • 販売者: Toto Ventures Inc.
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:5.7MB
  • バージョン(掲載時):1.3