車でiPhoneの音楽を楽に操作できるCarTunes Music Player

iOS
4.51

車でiPhoneの音楽を聞く方法としては、USB接続がついたカーオーディオやBluetooth、FMトランスミッターを使う方法がありますが、車で音楽を聞けるようになっても気になるのがiPhoneデフォルトのミュージックプレイヤーの操作方法です。

もちろん、デフォルトのミュージックプレイヤーに不満はありませんが、「車でiPhoneの音楽の操作」をするということを考えた場合、もっとシンプルに直感的に操作できるアプリが欲しかったりします。

そこで登場するのが、CarTunes Music Playerです。

CarTunes Music Playerの主な特徴

ジェスチャーとタップで音楽操作が簡単にできるMusic Playerアプリ

CarTunesの最大の特徴は、なんと言っても基本操作の「再生、停止、次の曲、前の曲」が画面全体を使ってスワイプによるジェスチャーとタップで簡単に操作ができるということです。

デフォルトのiPhoneのミュージックプレイヤーは、画面下部に「再生、停止、次の曲、前の曲」のボタンが設置されていますが、直視してボタンの位置を確認して押さなくてはなりません。
そういう意味で言うとCarTunesの「画面全体」を使って操作するというのは、わざわざ直視してボタンを確認する必要がないのです。

また、CarTunesを起動している間は画面がスリープ状態になることはないので、簡単に操作ができるため車でiPhoneの音楽操作をするのは最高に適した言えるミュージックプレイヤーアプリと言えます。
操作が楽で便利ですが、それでも運転しながらの携帯・スマホ操作は道路交通法違反になるので注意です。

スワイプ操作のカスタマイズやフォントの変更ができる

スワイプ操作が便利なCarTunesですが、そのスワイプ操作の一部をカスタマイズすることができます。
また、フォントがいくつか用意されており、曲目などを自分の好きなスタイルに合わせて変更することができます。

なおCarTunesは、iPhone & iPad対応のユニバーサルアプリとなっています。

今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

CarTunes Music Playerの使い方

CarTunesの操作方法について見てみましょう。

アプリを初めて起動すると操作方法についてのレクチャーが始まります。
しかし、全ての操作方法がレクチャーされるわけではありません。
Cartunesのレクチャー

タップで再生

画面のどこをタップしても再生ができます。
iTunesでしっかりとアートワークを取得していれば、こんな風に大きく表示されます。
タップで再生

タップで一時停止

再生中にもう1回タップをすると一時停止します。
分かりやすいですね~。
タップで一時停止

右スワイプで前の曲

右スワイプで前の曲に飛んで再生してくれます。
画面を見なくても操作できるのは、かなり便利です。
右スワイプで前の曲

左にスワイプで次の曲

今度は逆に左スワイプで前の曲に飛んで再生してくれます。
ジェスチャーによる操作は、かなり心地よいです。
左にスワイプで次の曲

ホールドしたまま上下スワイプでボリューム調整

画面をタップしてホールドしたまま上下スワイプでボリューム調整ができます。
緑、黄色、赤とボリュームが大きくなるごとにゲージの色が変化します。
ボリューム調整

この曲聞いてるなうができるTwitter投稿

現在聞いている曲をサムネイル画像と一緒にTwitterに投稿することができます。
画面を下にフリックするだけです。
Twitterに投稿 この曲聞いてるなうができる

ライブラリ表示

画面を上にスワイプすると曲リスト、アルバム、アーティスト、プレイリストのライブラリ表示ができます。
ちなみに、Podcastも利用することができます。
ライブラリ表示

曲目リストなどから再生画面に戻るには、画面上部の部分を下にドラッグするか、通知センター画面を下に引っ張るような感じで戻れます。
戻る方法

2本指で左にスワイプでシャッフル

2本指で左にスワイプでシャッフルができます。
シャッフルは、曲目全体、アルバム別、アーティスト別に対して行うことができます。
デフォルトでは、曲目全体に対してシャッフルが設定されていますので、「個別のアルバムの中でのみのシャッフル」、「個別のアーティストの中でのみのシャッフル」と再生させたい場合には、画面を上にスワイプして先ほどのライブラリ画面でそれを選択します。
シャッフルのやり方

2本指で右にスワイプでシャッフルなし

逆に2本指で左にスワイプするとシャッフルなしになります。
2本指操作はさすがに片手では、操作できないですが、これはしょうがないですね。
シャッフルなし

リピートのやり方

リピートも2本指を使ってタップすることで、「リピートなし、ずっとリピート、1曲だけをリピート」を切り替えながら変更することができます。
リピートなし ずっとリピート

1曲だけをリピート

ピンチインでアルバム、アーティストの切替え

ピンチインでアルバム、アーティストの切替を行うことができます。
曲目リスト、アルバム、アーティストの切替

早回し、逆早回し

再生画面で、画面をタップしてホールドしたまま左右にスワイプすることで曲の早回し、逆早回しを行うことができます。
早回し、逆早回し

Cartunesの設定

Cartunesの設定は、少し不便ですがアプリ自体の中にはなく、iPhoneの設定の中にあります。
iPhoneの「設定」→「Cartunes」を選択します。
Cartunesの設定

フォントの設定

特徴でも述べたようにフォントを変更することができます。
「Appearance」、「Font Theme」を選択します。
Appearanceを選択 Font Themeを選択

後は、好きなフォントを選択するだけです。
フォントを選択

ジェスチャーの変更

ジェスチャーの変更は、設定で「Touch Controls」、「Left」又は「Right」を選択すると2本指の操作を変更することができます。
ジェスチャーの変更

URLスキームで素早く呼び出し

アプリMyShortcuts+ViewerとURLスキーム「cartunes://」を使うと通知センターから素早くCartunesを呼び出すことができます。

MyShortcuts+Viewerを起動したら「編集」で下記下記のように項目を追加し、「cartunes://」を入力、保存します。
保存すると自動でCartunesが起動して通知センターにその項目が表示されるようになります。
これで車の中での操作が劇的に早くなります。
URLスキームで呼び出し

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:CarTunes Music Player
  • 販売者: Ryan Oksenhorn
  • 価格(掲載時): 500円
  • アプリサイズ:0.6MB
  • バージョン(掲載時):6.3.1