コピーの履歴一覧を利用できるキーボードアプリClipboard

iOS
3.8

Clipboardの主な特徴

コピーした履歴一覧から簡単にテキストを貼り付けできる

このClipboardの最大の特徴は、アプリ名からも分かる通りクリップボードにコピーされたテキストの一覧から好きなテキストをタップするだけで簡単に貼り付けたり事ができます。

iPhoneでテキスト入力をすることが多い人は、これを使うことで同じ内容のテキストをわざわざ再度コピーする手間がなくなるのではないかと思います。

今すぐアプリをダウンロード

目次

Clipboardの使い方

iPhoneの設定からキーボードを追加

WordBoard Keyboardをインストールしたら、キーボードを使うためにまずは設定でキーボードを追加してやる必要があります。
iPhoneの「設定」、「一般」を選択します。

次の画面に移動したら「キーボード」を選択します。

続いてはさらにもう一回「キーボード」を選択します。

ここでは「新しいキーボードを追加…」を選択します。

やっとここで「Clipboard」を選択して追加します。

さらに追加が完了したら、さらにもう1回「Copy History – Clipboard」を選択します。

フルアクセスを許可

「フルアクセスを許可」をオンにして「許可」を出しておきます。
この許可を出さないとクリップボードを使うことができません。

アプリの起動

コピー履歴を利用している間は、常にアプリをバックグラウンドでどうさせる必要がありますので、アプリを起動しておきます。

キーボードの切替え

実際に使ってみましょう。
キーボードの地球儀アイコンをタップして順次切替えるか、長押しして「Copy History」を選択します。

テキストをコピー

そしたら他のアプリでテキストをコピーします。
残念ながら連続してコピーしてそれを利用することはできません。
1回コピーしたら一旦、キーボード画面を開いてからまた戻ってコピーする必要があります。
ココらへんは、ぜひとも連続でコピーして改善してもらいたいところです。

コピー履歴一覧から貼り付けたいテキストをタップするだけで、簡単に貼り付けることができます。
テンキーがあるのですが、少し要らない気もしますし、どちらかというと改行や削除ボタンが欲しいところです。

今後の改善に期待したいアプリです。

iOS
3.81
今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Clipboard - コピー履歴を表示する拡張キーボード
  • 販売者: Teruaki Onoda
  • 価格(掲載時): 100円
  • アプリサイズ:1.0MB
  • バージョン(掲載時):1.0