記念日のカウントにおすすめなアプリ365

記念日のカウントにおすすめなアプリ365

iOS
4.61

様々な種類の日数を数えるカウントダウンアプリがありますが、この「365」にはちょっと変わった機能が備わっています。

365の主な特徴

日数のカウントをするアプリ

基本的にはイベントの予定日までの残り日数を数えたり、あるイベントから何日過ぎたのかをカウントアップするアプリとなっています。

恋愛に関する名言も楽しめる

この手のアプリと言えば予定のイベントを一度登録したら、イベントが来るまであまり観ることも無いと思いますが、このアプリの場合、アプリを起動したりする度にランダムで1000を超える恋愛に関する名言が表示され、イベントの日が来るまでの日数を数えながらそれらを楽しむことができます。

例えば、彼氏や彼女とのカップルでのデートや旅行までの日数やクリスマス、バレンタインデー、初めて付き合ってからの日数を数えたりするなど、記念日をカウントしながらそれらを見てワクワクできるのです。ある意味、恋愛の指南書としても使えるかもしれません。笑

自分で作成追加することもできる

アプリで用意された名言が物足りない場合、自分で作成追加することもできるアプリとなっています。
例えば、ライブのイベントを登録して、自分の好きなアーティストの言葉や音楽の詩を登録してライブ当日までワクワクしながら待つなんてこともできますし、デートの時に彼氏、彼女が言ってくれた嬉しい言葉を登録しておくことで後で振り返って見た時にまた気持ちも高まること間違いないでしょう。

他にも美麗な壁紙・待受のカバーフォトや、アプリを開いた時にそれらの壁紙・待受がランダムで表示されたり、カウント機能をオフにして名言だけを楽しむ機能なんてのもあり、ちょっとお得?なアプリとなっていて、「普通」に飽きた人にはお薦めです。

今すぐアプリをダウンロード

動画サンプルですが、ハートのアニメーションとかがいい感じです

目次

使い方の目次です。

続きを読む

記念日カウントアプリ365の使い方

それではアプリの使い方を見ていきましょう。

通知の許可

アプリを起動すると通知の許可が求められますが、「OK」で許可を出しておきましょう。許可しないを選択した場合でも、iPhoneの設定から再設定をすることができます。
通知の許可

トップカバー

アプリを起動すると、このトップカバーと呼ばれる画面が表示され、サンプルでイベントが登録されています。
イベントの予定日、予定日までの日数やイベント名の他に恋愛に関する名言が表示されているのが分かります。
細かいですが、下向きの矢印が上から下に移動する場合はカウントダウン、下から上に動く場合にはカウントアップという芸を見せています。

サンプルで新規にイベントを作成してみましょう、画面下部の「+」をタップします。
恋愛の名言アプリ

新規イベントの作成

ここではイベント名や日付を登録していきますが、さほど難しくはないと思います。
カウントダウンイベントを登録

タグの選択

タグを選択すると、タグの選択ができます。
イベントをタグ付けすることで後でリストで確認がしやすくなりますので、一番近いタグを選択しましょう。該当するものがない場合は、一番下の「イベント」タグを選択するといいでしょう。
タグを設定

写真の選択

写真の選択を見てみましょう。
写真部分をタップすると下記のように写真を選択するためのメニューが表示されます。

  • カバーフォトを選択:アプリ内の写真を選択
  • ランダムカバーフォト:アプリ内の写真をランダムで表示
  • フォトアルバム:iPhoneのカメラロールから写真を選択
  • フォトレイアウト:4枚の写真を配置

サンプルで「フォトレイアウト」をタップします。
フォトレイアウトを選択

フォトレイアウトの画面が開くとこのように4枚の写真がランダムで表示されます。なお、フォトレイアウトの写真は上記の選択画面で選択して開く度にランダムで表示されるようになっています。

ランダムで開かれた写真は、そのまま使うこともできるし、例えば一枚だけ自分の写真を入れ替えて使うこともできます。その場合には、入れ替えたい写真をタップして入れ替えます。終わったら画面下のチェックアイコンをタップします。

トップカバーに設定

トップカバーとはアプリを起動させた時に表示される画面の事です。
なので「トップカバーに設定」のスイッチがオンの場合には、現在作成中のこのイベントがトップカバーに表示されます。

エフェクトの選択

エフェクトはいくつか用意されていますので、実際にタップして確認するといいでしょう。なお、エフェクトアニメーションが表示されるまでゆったりと表示されるものもあります。エフェクトの選択が終わったら画面下部のチェックアイコンをタップして完了します。
エフェクトの選択

名言を作成追加

ここでざっくりのイベント登録は終わりで、画面右上にある「完了」で保存することができますが、サンプルでさらに「名言を追加」を選択してみます。
名言作成アプリとしても使える

続いては「名言」をタップします。
名言をタップ

ここでテキストを入力しますが、画面上部の文字数カウントの文字制限内に入力します。サンプルでNo music, no lifeのように入力し終わったら「完了」をポチッと。もちろん、日本語でもいけます。
2人の記念の言葉を入力

戻ったら「発言者名」を入力して、さらにカテゴリ分けしておきたい場合は、「カテゴリ」をタップします。
カテゴリをタップ

カテゴリはデフォルトで「なし」になっています。面倒な場合は選択せずに飛ばしても構いません。
ここでは追加欄に新たに「音楽」と入力してキーボードの「完了」をタップして追加します。
カテゴリの追加

追加したカテゴリは左スワイプで削除することができます。
削除方法

ちなみに、ここで追加した名言は個別のイベントに紐付けられるのではなく、後ほど紹介する管理画面に登録・貯めこまれてトップカバーにランダムで表示されるようになります。

名言の表示割合

先ほどの追加画面に戻ったら「完了」で終わりですが、「名言の表示割合」を設定することができます。
スライドバーが「アプリ内の名言」で「100%」となっていた場合、アプリ内の名言しか表示されず、逆に「追加した名言」が100%の場合には、追加した名言しか表示されませんので、スライドバーを動かして好きな割合で表示させます。

ただし、この表示割合は全体の共通の設定となっています。
表示割合の設定

保存

追加が完了したらイベント作成画面に戻りますので、「完了」で保存します。
イベントを追加したら完了

するとこのようにトップカバーにイベントが表示され、追加されたのが分かります。これで基本的な作り方は終わりです。
名言追加できるアプリ

リーディングモード

写真や画像によっては文字が見えづらい場合は、画面を長押でリーディングモードになり、文字が読みやすくなります。
続いてはイベントリスト画面を見てみましょう、画面左下のアイコンをタップします。
リーディングモード

イベントリスト画面

イベントリスト画面では、登録した記念日などイベントの一覧が表示され、画面上部のタイトルバーをタップすると、カウントダウン別、カウントアップ別やタグ別にリストを並べ替えることができます。
記念日カウントチェックが簡単にできるリスト

イベントリストの画面の説明です。
数字が薄グレーのイベントは、カウントアップ、濃いのはカウントダウンとなっています。
青いアイコンはトップカバーに設定しているイベントで、イベントをタップするとプレビュー画面に移動します。
「ランダムカバーフォト」を選択した場合は、4分割のアイコンが表示されます。
イベント画面の操作説明

左スワイプメニュー

左スワイプでトップカバーの設定、編集、削除が素早く行えます。
左スワイプメニュー

トップカバーのオフで美麗な壁紙が楽しめる名言アプリに

トップカバーに設定されているイベントでさらにもう1回左スワイプメニューの「トップカバー」をタップすると完全にトップカバーをオフにすることができます。
トップカバーをオフに設定

設定画面

トップカバーを完全にオフにすると、このように美麗な壁紙カバーフォトを眺めながら名言のみを楽しむことができるアプリとなります。
画面左上の「設定」アイコンをタップで設定画面を見てみましょう。
美麗な壁紙の名言アプリ

影の設定

設定画面では文字の影や追加した名言の管理、表示割合を変更することができます。
影を試しにタップしてみましょう。
設定画面で影の設定

ノーマルの影では、こんな風にクッキリとした表示になります。
恋愛の待ち受けにピッタリ!

ブラーの影の場合、写真の雰囲気を損なわない程度の影に設定することができます。
ブラーの影

名言の管理

「追加した名言」を見てみましょう。
追加した名言の確認

ここでは、作成追加した名言を検索したり、削除、編集、検索を行うことができます。
編集操作は先ほどのイベント追加時に紹介しましたので、後の操作はさほど難しくないので、色々と触ってみてください。
一覧画面

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:記念日カウントダウン & 恋愛の名言 | 365
  • 販売者: Eiji Matsuda
  • 価格(掲載時): 240円
  • アプリサイズ:64.3MB
  • バージョン(掲載時):2.3.8