動画ダウンロード Proの使い方

iOS
4.31

前回の記事、YouTubeなどの動画がダウンロードできるiPhone用アプリで、動画をダウンロードできるアプリを紹介したのですが、今回はその中の一つ「動画ダウンロード Pro」についての使い方を紹介します。

今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

動画ダウンロード Proの主な特徴

ワンボタンで動画のダウンロードが可能

動画をダウンロードできるiPhoneアプリ「動画ダウンロード Pro」の最大の特徴は、なんといってもそのシンプルさで、ワンボタンで動画のダウンロードが可能です。

その他の特徴としては、下記の点がありますが、この中でも画面に使用されている「Safari」ブラウザは、普段使い慣れているので違和感なく使うことができます。

・有名なビデオフォーマットのほとんどをカバー
・.m3u8 フォーマット (ライブストリーム)のダウンロード可能
・プレイリストのビデオ再生
・動画のバックグラウンド再生(iPhone 3GS, iOS 4.0以降)
・MobileSafariと同様のインターフェース
・パスコードロック
・Air-play機能
・高速ダウンロード
・スリープタイマー

動画ダウンロードアプリの利点

動画ダウンロードアプリの利点としては、Wi-FiやLTEの環境にない、3G環境での使用や電波が通じない場所での利用が大変に便利です。

またダウンロードした動画は、わざわざネットに繋げる必要がないので、観たい時にさっと観ることもできます。

動画ダウンロード Proの使い方

URLを入れるか、検索して動画サイトに移動

アプリを起動すると、空白のブラウザ画面が立ち上がります。
通常のSafariと同様に、URLを入力するか、検索窓で動画サイトを開きます。

動画サイトにアクセスしたら、検索窓などでダウンロードしたい動画を探します。
後は、ダウンロードしたい動画をタップします。
動画ダウンロード Proのブラウザ画面

ブラウザ画面が狭いと感じたら、ブラウザ画面の下部にあるアイコンをタップして広げると使いやすくなります。

動画をダウンロード

ダウンロードしたい動画を表示させるとメニューが表示されますので、「メモリにダウンロードする」を選択してダウンロードを開始します。
「メモリにダウンロードする」を選択

ダウンロードした動画の閲覧

ダウンロードした動画を閲覧するには、タブメニューの「動画」を選択することで、閲覧できます。
閲覧は「動画」を選択

ダウンロードした動画を他人に見られたくない場合は、画面左上の「ロック」を選択して、パスワードロックを掛けます。

以上が基本的な使い方です。

再生画面の操作方法

再生画面では、リピート再生、スリープタイマー、シャッフル再生、15秒前に進んだり戻ったりの再生設定をすることができます。
再生画面での操作方法

動画ダウンロード Proは、動画を再生しつつホームボタンでアプリを閉じてもバックグラウンドで再生ができますので、スリープタイマーを掛けてやれば睡眠時に活用できます。

ダウンロードした動画をPCにバックアップ

ダウンロードした動画をPCにバックアップするには、ダウンロードした動画の「i」アイコンをタップ。
「i」をタップ

続いては、「カメラロールに保存する」を選択選択して保存します。
後は、iPhoneとPCをケーブルでつないでカメラロールの中の動画をPCに保存するだけです。
カメラロールに保存するを選択

Dropboxを利用している場合には、先ほどのカメラロール選択時の「次の方法で開く…」でDropboxを選択するだけです。
Dropboxを選択

プレイリストでお気に入りのリストを作成

プレイリストを作成することで、例えば「猫」だけの動画リストを作ることができます。

やり方は以下の通りです。
①タブメニューの「プレイリスト」を選択

②「プレイリストを追加」を選択

③プレイリストの名前を入力

④リストに加えたい動画を選択して、「完了」をタップ。

こちらの記事もお薦めです。
YouTubeなどの動画をダウンロード・保存できるiPhoneアプリまとめ

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Cloud Player Pro - Background Music & Video Player
  • 販売者: XI CHEN
  • 価格(掲載時): 400円
  • アプリサイズ:16.7MB
  • バージョン(掲載時):1.1