検索履歴を残さない検索エンジンDuckDuckGo (ダックダックゴー)

iOS
4

デジカメを買おうとしてSafariなどのブラウザで色々と情報を探して様々なサイトに訪れていると、広告に自分が探しているデジカメの広告が出ていることを経験したことがあるかと思いますが、これは検索情報がトラッキング(追跡)されていているということです。

そんな自分の検索履歴をトラッキングされないようにしたい人は、検索エンジンDuckDuckGo (ダックダックゴー)を使ってみるといいでしょう。

目次

DuckDuckGoの主な特徴

プライバシー保護とユーザー情報を記録しない

DuckDuckGoは、iOS 8が登場した時にSafariの検索エンジンの一つとして追加されたもので、ユーザーのプライバシーを守るということでIPアドレスやユーザー情報、検索履歴を記録しない検索エンジンとなっています。

プライバシーをトラッキングされたくない人にはお薦めです。

なお、この検索エンジンを使うには、Safariのデフォルトの検索を切替えるか、アプリをダウンロードして使う方法があり、Safariの設定はそのままにしてアプリで使うのもいいでしょう。

DuckDuckGoのダウンロード

DuckDuckGoのダウンロードは、App Storeから行います。
無料!今すぐアプリをダウンロード

DuckDuckGoの使い方

Safariでの設定方法

まずは、Safariブラウザでの使い方を見てみたいと思います。

まずは検索エンジンの切替を行います。
iPhoneの設定から「Safari」を選択します。
iPhoneの設定からSafariを選択

次に「検索エンジン」を選択します。
検索エンジンを検索

そしたら「DuckDuckGo」を選択して、準備が完了です。
DuckDuckGoを選択

Safariを起動して検索欄にキーワードを検索してみましょう。するとこんな画面になり、デフォルトでは英語圏の検索結果画面になります。
「設定」で変更してみましょう。
検索後に設定を選択

設定パネルが開いたら「拡張設定」を選択します。
拡張設定を選択

続いては、地域を「Japan」に、言語を「日本の日本語」に変更します。
少し変な日本語ですが、気にせずに次に進みます。
地域と言語を選択

画面を少しスクロールすると「保存して終了」という項目がありますので、それをタップして終了します。
保存して終了

そうすると日本語のサイトが検索結果に表示されます。ブックマークなどはSafariブラウザでの基本的操作と同じなので迷うこともないでしょう。
DuckDuckGoで検索

アプリでの操作方法

ここからはアプリでの使い方について紹介します。

アプリを起動したら「Get Started」で開始します。
DuckDuckGoのアプリ

するとホーム画面に移動します。
デフォルトでは海外の様々なWebサイトの記事が「ストーリー(Story)」として時系列順に一覧表示されます。
まずは、画面左上の「設定」をタップします。
ホーム画面

「Settings」をタップします。
Settignsを選択

ざっくり紹介します。
Homeは、ホーム画面に表示させる内容です。デフォルトではメディア記事がストーリーとして表示されていますので、好みに応じて「最近の検索、お気に入り、検索のみ」を選択表示できます。
「Change Sources」でメディア記事の選択が出来ますが、基本的に海外の人気の英語メディアとなります。
ホーム画面とかの設定

画面を少しスクロールさせると「Region Boost」というメニューがありますので、これを日本に変更します。
ちなみに「Clear Recent」で最近の検索結果を削除することができ、この検索履歴はアプリ内だけに保存されDuckDuckGoのサイトが保存するわけではありませんので追跡されることはありません。
なお、検索履歴を保持したくない場合は、「Save Recent」をオフにしておきます。
Region Boostを選択

「Japan」を選択します。
Japanを選択

設定が終わったら普通に検索します。
検索候補がこんな感じで表示されます。
日本語で検索

検索結果画面です。
試しにこの検索結果画面を「お気に入り登録」してみましょう。
画面右上の「共有」ボタンをタップします。
検索結果画面の共有ボタン

そしたらハートアイコンの「Favorite」を選択することで、登録ができます。
お気に入り登録

検索履歴は設定画面にこんな風に表示され左にスワイプで素早く削除することができます。
左にスワイプで削除

ちょっと覚えておきたいのが特殊検索。
検索欄をタップすると左上に「!」のアイコンが表示され、それをタップるとこのように様々なサイトの一覧が表示されます。
これはそのサイト内を簡単に検索ることができるということです。
例えば、YouTubeのアイコンをタップしてみます。
特殊検索

すると「!yt」が入力され、その後に検索したいキーワードを入力して検索するとYouTubeのサイトを検索することができます。
特殊検索の広報

注意していおきたいこと

検索結果がGoogleと少し違う部分があるのは、独自のアルゴリズムによるものですが、例えば当サイトを検索する場合、「appbase」と検索すればGoogleにもDuckDuckGoの検索結果に表示されます。
しかし、「app base」とスペースを空けて検索したら、Googleの検索結果にはきちんと表示されましたが…
Google検索結果

悲しいことにDuckDuckGoには当サイトは表示されませんでした。色々と試してはいないですが、このことから検索するキーワードによっては探しているサイトが候補として表示されない可能性があるかもしれません。
DuckDuckGoの検索結果
また、キーワードによっては少しアダルトな内容が含まれる可能性が高い感触があります。

iOS
41
無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:DuckDuckGo Search & Stories
  • 販売者: DuckDuckGo, Inc.
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:2.3MB
  • バージョン(掲載時):5.4