iPhoneの連絡先の登録・追加・編集などの使い方

友達の電話やメールなどをまとめてくれるiPhoneの連絡先について、登録、編集などについての使い方を紹介したいと思います。

iPhoneの連絡先の登録・追加・編集などの使い方

目次

連絡先の登録

iPhoneの連絡先は2通りの編集方法があり、どちらでも同じ操作ができます。

1つ目は連絡先アプリを使用する方法です。
iPhoneの連絡先アプリを起動

2つ目は、電話アプリの連絡先からもへんしゅうできます。今回は主にこちらを使って操作説明をしていきます。
iPhoneの電話アプリを開く

電話アプリが開いたらタブメニューの連絡先を選択して、右上の+をタップします。
iPhoneの連絡先を新規に登録

そうすると連絡先の登録画面が表示されますので、姓と名を登録しましょう。姓が同じ人がいる場合もあるので、名までいれるといいでしょう。
連絡先に名前を登録

連絡先は最低限、電話番号を入れるといざという時に役立ちます。入力した項目を削除するには左の赤丸アイコンをタップします。
連絡先に名前を電話番号を登録

今ではメールをやり取りする機会が減りましたが、仕事で利用する場合は登録しておくといいでしょう。なお、メールの種別を設定できるラベルが「自宅」となっていますが、これはカスタマイズして追加することが可能です。「自宅」のラベルをタップして追加してみましょう。
iPhone連絡先にメールを登録

初期設定ではラベルが用意されていますが、一番下に追加したいラベルを入力して右上の完了タップで新しいラベルが追加されます。
連絡先にラベルを追加

ツイッターなどのアカウントがある場合には、それも入力しておくとすばやくアクセスできます。他にも必要がある場合には同様の手順で追加して、終わったら右上の完了タップで作業を終了させましょう。
連絡先にソーシャルプロフィールを追加

着信履歴から連絡先に登録

電話で着信履歴があった場合には、それらから簡単に新規に連絡先に追加したり、既存の連絡先に追加することができます。

電話アプリを開いたらタブメニューの履歴を選択し、連絡先に追加したい電話番号の横にあるiアイコンをタップします。
iPhoneの着信履歴

そしたら、新規連絡先を作成するか、既存の連絡先に追加を選択して追加します。
iPhoneの着信履歴から連絡機に追加

メールから連絡先に登録

受信したメールからも電話番号やメールを連絡先に登録することもできます。

メールアプリを起動したら受信したメールで連絡先に追加したメールを開きます。
受信したメールを選択

そしたら差出人をタップします。
メールの宛先を選択

すると先程同様に新規に、あるいは既存の連絡先に登録することができます。
メールからiPhoneの連絡先に登録

メールの中に電話番号やメールアドレスが記載冴えている場合も、それらを長押しするとことで追加できます。
受信したメールや電話番号を長押し

長押しするとこのようにサブメニューが開いて追加できるようになります。
連絡先に追加

連絡先の編集&削除

登録した連絡先を編集するには、タブメニューの連絡先の一覧から編集した連絡先を選択します。
iPhoneの連絡先を選択

そしたら右上の編集を選択で、編集ができます。
iPhone連絡先の編集

編集画面内で、最下部までスクロールして、連絡先を削除をタップできさくじょすることができます。
iPhoneの連絡先の削除

関連記事