Facebook投稿でステータス(近況)アイコンを利用可能に

iPhoneのFacebookが6.2にアップデートされ、新たに投稿時にステータス(近況)アイコンの使用や、シェア投稿の公開範囲の変更、受信した画像を使って新たにスレッドを立てられるようになりました。
ただし、2013年6月19日現在、ステータスアイコンは使用言語を英語にした場合のみに使用できます。

今回の6.2へのアップデートで一番の目玉かもしれないのが、嬉しい、悲しい、などの感情を表すステータスアイコンの利用ができるようになったことではないでしょうか。
感情を表すステータス(近況)アイコン

感情を表すステータスアイコンだけではなく、ジブリの映画を観ている、走れメロスの本を読んでいる、宇多田ヒカルの音楽を聞いている、スターバックスのコーヒーを飲んでいるなど、具体的な近況を手軽に投稿できるようになっています。
Facebook投稿でステータス(近況)アイコンが利用可能に

今回のステータスアイコンの機能は同様のSNSアプリ「Path」を彷彿させますが、投稿したステータスのユーザー目線からしたら手軽に感情や具体的な近況を投稿でき、企業からしたら自社のFacebookページをより簡単に宣伝してもらえるような機能になっているのではないでしょうか。

Facebook投稿でステータス(近況)アイコンの使い方

そのうち日本語でも使用できるようになるかと思いますが、現状ででは、ステータスアイコンを使うにはiPhoneの使用言語を英語にする必要があり、手順は下記の通りです。

設定 → 一般 → 言語環境 → 言語 → English

いつもの通りに「Status(近況)」を選択します。
Status(近況)を選択

続いては、ステータスアイコンを選択します。

ステータスアイコンを選択

ここで投稿したい近況を選びます。
サンプルで「Watching」を選んでみたいと思います。
Watchingを選択してみる

「Watching」を選択すると様々な映画やテレビなどの一覧が表示されますので、好きな内容を選択します。
使用言語は、英語ですがルパン三世や西部警察などの日本の映画やテレビなども一覧に表示されます。
Watchingで好きな映画などを選択

一覧にない場合は、日本語で検索して探すこともでき、例えば「ジブリ」で検索をしてみると、ジブリに関連する項目が色々と表示されています。
一覧にない場合は日本語で検索も可能

ステータスアイコンを選択すると、こんな風に表示され、後は投稿をタップすれば通常の投稿と同様に投稿できますが、削除や変更をしたい場合は、もう一度ステータスアイコンを選択します。
ステータスアイコンを削除するにはもう一度選択

そうすると画面の一番下に削除できるメニューが表示され、それをタップすることで削除ができます。
ステータスアイコンの表示

これが実際の投稿画面です。
ステータスアイコン投稿画面