複数アカウントが使いやすいTwitterクライアントfeather for Twitter

複数アカウントが使いやすいTwitterクライアントfeather for Twitter

iOS
4.51

最近よく使うSNSツールはTwitterだったりするのですが、デフォルトのTwitterアプリは少し使いづらく、色々と試してみたら、このTwitterクライアント「feather for Twitter」が結構使い勝手が良く、自分の中では現在のところ一番いいかもしれない感じです。

feather for Twitterの主な特徴

Twitterの複数アカウントがタブで簡単に切替えられる

Twitterの複数アカウントを持っている人も多いかと思いますが、アカウントの切替が面倒な場合があったりします。
このアプリではタブをカスタマイズできて、複数アカウントも簡単にタブに追加することができ、ワンタップで簡単に切り替えることができます。

何処からでもツイートが簡単にできる

他のアプリを使っていると感じるのが、ツイートしたい時に他のリスト画面などから投稿画面に移動するまでが面倒なアプリが結構多いのですが、何処からでも簡単に投稿ができるようにデザイン設計されています。

お気に入りのリストも直ぐに表示

よく使う項目がお気に入りのリスト表示ですが、これも簡単にカスタマイズで簡単にアクセスすることができます。

投稿画面の機能も充実

iPhoneで聞いている音楽の曲名やアートワーク画像の投稿、半角カナ投稿、文章の一括削除、下書き保存などの投稿画面での機能は充実しています。
また、iPhone 6やPlusでも扱いやすいデザインとなっており、かなりお薦めです。

今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

feather for Twitterの使い方

アプリを使う前に、iPhoneの「設定」、「Twitter」、「アカウント追加」で予めアカウントを複数追加しておくと、feather for Twitterでの連携が楽になります。

文字サイズ設定

起動して触った最初の感触で感じたのは、全体的に文字サイズが小さいと感じたのですが、これは設定から文字サイズを変更できます。
タブバーを右にスワイプで設定画面に移動します。
タブを右にスワイプ

「文字サイズ」を選択してスライドバーで文字サイズを調整できます。
文字サイズ

アカウントの追加

複数アカウントが追加できますのでタブの「アカウント」を選択して、画面右上の「+」から追加します。
アカウントの追加

タブの編集

「タブの編集」を選択するとタブを編集できます。
右上の「+」をタップでタブを追加でき、それぞれのタブのリストの右側を抑えてドラッグすると並び順を変更することができます。
リストの「-」でタブを削除することができます。
説明にもありますが、タブは長押しで削除することができます。
タブの編集作業

タブは、このようにホームのタイムラインやメンション、お気に入り、リスト、検索、ダイレクトメッセージなどを選択することができます。
タブの追加項目

タイムライン

実際に追加された複数アカウントです。
ワンタップで簡単に切替えられるので、かなり便利です。
複数のTwitterアカウント

複数アカウントにツイート

リストに友達を追加している場合に便利かもしれないのが、この複数アカウントを選択してのツイート機能です。
ツイートしたい人を長押しで選択して、中央下部にある羽のアイコンをタップすると複数のアカウントにツイートができます。
複数のアカウントにツイート

ツイートボタンの位置調整

ツイートボタンは何処からでもツイートできるようになっていますが、長押しで移動させて自分のタップしやすい位置においておくと便利です。
特に大きくなったiPohne 6 Plusなどでは便利ではないでしょうか。
ツイートボタンは移動できる

ミュート機能

ミュート機能は、少しウザいと感じた(笑)アカウントをしばしの間、沈黙させてタイムラインから非表示にすることができます。
時間も設定できますので、ブロックに至らないまでも、ちょっと大人しくして貰いたい時にはすごく便利です。
ミュート機能がちょっと便利かも

時間を設定している場合には、時間が過ぎれば解除されますが、すぐに解除したい場合には「設定」の「ミュート設定」から解除することができます。
ミュートの解除は設定から

ツイートやリツイート、お気に入りなど

ツイートに対してのツイートやリツイートをする場合には、ツイートを右スワイプでアイコンを表示させてツイートします。
メニューの中には、ツイートのコピーや翻訳機能、Pocketに保存機能などもあり、情報収集している人には便利ではないでしょうか。
リツイートボタンとお気に入りボタンを長押しするとアカウントを切替えて使用することができます。
リツイートやお気に入り登録

投稿画面

投稿画面も結構色々とアイデアが詰められており、結構便利です。

iPhoneの「ミュージック」アプリで音楽を聞いている状態で音符をアイコンをタップすると自動で曲が名画投稿欄に入力されます。
長押しするとアートワークの画像も一緒に添付されます。
入力した投稿はゴミ箱アイコンで一括削除でき、キーボードの上にある羽のボタンを上にスワイプすると投稿できます。
この音楽聞いてるなうができる

半角カナを使いたい人には便利な半角入力機能もあります。
全て入力した状態で「カナ」アイコンをタップします。

アイコンバーを下にスワイプすると投稿画面を閉じることができ、iPhone 6の人には嬉しい機能です。
ツイート投稿画面の閉じ方とか

下書きの保存や表示も簡単にでき、アカウントを左右にスワイプすると他のアカウントに切替えることができます。
スワイプでアカウント切替え

Webページやお気に入りアカウントのタブ化

よく閲覧するWebページや自分がフォローしているお気に入りアカウントもタブ化することができます。

Webページの場合は、ページを開いた状態で画面右上の共有ボタンをタップして、「この画面をタブとして追加」を選択します。
Webページもタブに追加可能

Twitterアカウントの特定のツイートも同様に画面右上の「+」アイコンをタップして「この画面をタブとして追加」と選択すれば追加できます。
好きなアカウントをタブに追加

写真を大きく表示

投稿された写真や画像をこのように画面いっぱいに表示することができます。
ドドーンと表示された写真画面

「設定」の「サムネイルのサイズ」、「大きいサイズのみ」と選択です。
ただし、大きく表示して大量に表示させてしまうとLTEの場合にはデータ容量制限に引っかかる場合がありますので、Wi-Fi環境でのりようをお薦めします。
写真のサムネイルサイズ変更

画面の移動

覚えておくと便利ながめんの移動ですが、画面左端を右にスワイプで戻れます。
また、タブアイコンをタップしても同様に一つ前の画面に戻り、長押しで一気に戻ることができます。
覚えておくと便利な画面の移動

URLスキーム

他のランチャーアプリから起動するためのURLスキームは以下の通りです。

feather:
または
com.covelline.feather:
です。

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:feather for Twitter
  • 販売者: covelline, LLC.
  • 価格(掲載時): 300円
  • アプリサイズ:3.7MB
  • バージョン(掲載時):2.5.0