iTunesのサンプル音楽を動画作成につかえるFlipagram

iTunesのサンプル音楽を動画作成につかえるFlipagram

iOS
41

簡単にスライドショーを作れる動画作成アプリFlipagramを紹介します。

Flipagramの主な特徴

iTunesのサンプル音楽を動画作成につかえる

iTunesで購入できる音楽は約30秒ほど試聴ができるのですが、それをうまく利用しているのか、Flipagramはその30秒の音楽と写真を使って簡単にスライドショーを作成できる動画作成アプリとなっています。

残念ながら日本語での検索はできないため、洋楽好きな人にはお薦めな機能です。

もちろん、iPhoneの中に自分で音楽を用意して利用することもできます。

簡単に作成できる

操作自体も凄くシンプルで、文字入れをして簡単に自分だけのストーリーをもった動画を作成することができます。

サンプルで作ってみました。

カップルに人気

Flipgramは、特に若いカップルに人気のようで、Twitterのハッシュタグを覗いてみると、ちょいちょいな感じでつぶやかれているのが分かります。

無料!今すぐアプリをダウンロード

Flipagramの作り方・使い方

使い方は基本的にシンプルなのでさほど難しくはないでしょう。

写真の取り込み

メイン画面の下部にある「+」をタップします。
Flipagramの使い方

写真はInstagramかFacebookなどからも取り込むことができますが、それらのアカウントにログインする必要があります。
好きな場所から選びましょう。
写真の取り込み先を選択

写真は複数枚取り込むことができます。
選択したら画面右上の「次へ」を選択します。
写真を選択

写真の並び替え

すると選択した写真が一覧で表示されます。
写真は長押しでドラッグして順番を並び替えることができますし、「並び替え」メニュー内にある「シャッフル」でランダムに並べるのもいいかもしれません。
「瞬間を追加」は「写真を追加」のことです。
長押しで写真をドラッグ

フィットは写真のサイズで、Instagramに投稿する場合は基本的に正方向になるので「スクエア」を選ぶといいでしょう。
写真のサイズ

続きを読む

文字入れ

写真をタップすると回転、複製、文字入れ、削除を個別に行うことができます。
ここでは「テキスト」を選んで文字入れをしてみます。
テキストを選択

「テキスト」を選択すると入力画面になりますので、文字を入力します。
右下の⇔の部分をドラッグで文字の縮小拡大、文字全体をドラッグで位置調整などを行います。
下記画面のようにフォントボタンをタップするとフォントを選ぶことができます。

下記はAnyFontを使ってフォント追加インストールして使っています。
iPhoneのフォントを変更・追加するアプリAnyFont
フォントの選択

動画の取り込み

動画の取り込みについて見てみます。

写真と同様の手順で動画も取り込むことができ、動画の場合にはこのようにタイムラインが表示されます。
タイムラインをスワイプして使用したい箇所をタップします。
動画の取り込み

すると下記のようにチェックマークが入り、動画が追加されます。
追加される動画は1秒のみとなっており、複数のクリップを追加することができます。下記のサンプルだと3つのクリップを追加したということになります。
終わったら画面右上の「保存」で次に進みます。
使用するクリップをタップ

上記で「保存」を選択して、動画の取り込み選択が完了したら「次へ」を選択するとこの画面に移動します。

取り込んだ動画によっては、音声がそのまま使用されてしまい、途切れ途切れの音声になってしまいますので、ここではその音声をミュートにする作業を行います。
「編集」をタップします。
編集を選択

つづいては「スピーカー」のボタンをタップすると音声がミュートになります。
ここでの作業が終わったら「完了」です。
音楽を使う場合は音声をミュート

黒背景や白背景の利用

下記のサンプルのように写真と写真の間に黒背景や白背景を使うと「間」を置いたストーリー作りができます。
白背景も使おう

こちらに黒背景と白背景を用意してみました。タップすると別画面が開きますので、それを長押ししてカメラロールに保存して使ってみてください。白背景は白なので見えないですが画面を長押で画像を保存できます。
白背景 黒背景
個別に編集したら「複製する」でコピーすることで簡単に複数挿入することができます。
黒背景

作業が終わったら画面右上の「次へ」で次のステップへ進みます。

音楽の挿入

「音楽」を選択して挿入してみましょう。
動画作成に関するメニュー

「マイミュージック」を選択すれば、iPhone内の音楽を選択して使用することができます。
今回は「音楽を検索」してiTunesの音楽サンプルを使ってみたいと思います。
音楽を選択

基本的には日本語での検索はできないのが残念ねですが、洋楽が好きな人なら色々と検索窓で探してみるといいでしょう。
曲をタップすると「30秒のプレビューを利用」が表示されますので、それをタップします。
30秒のプレビューを使用を選択

検索欄では日本語検索できないですが、日本の邦楽をカテゴリメニューの「J-POP」から少し探すことができます。
J-POPカテゴリがある

曲を選択したらこの画面になります。
波形部分をドラッグしてスタート位置を調整することができますので、調整して「完了」で次に進みます。
音楽の開始位置の調整

動画のスピード(時間)調整

戻ったら「スピード」のメニューで動画の長さを調整します。
予めInstagramとVineのアプリの長さが用意されていますが、もちろんFlipagramを選択することで自由に時間を調整することができます。
動画の時間を調整

フィルターの適用

フィルターはワンタップで簡単に適用できます。
フィルター

動画の保存&書き出し

ざっとこんな上記のような流れで簡単に作成することができ、終わったら画面右上の「次へ」を選択したらこの画面になります。
「完了」をタップすると自動で保存され、動画がカメラロールに書き出しされます。
なお「プロフィールに投稿」を「オン」のままにしておくと一般公開されますので、注意が必要です。
動画の書き出し保存

動画の共有

Instagram、Facebook、Twitter、Line、YouTubeなどで動画を共有できます。
動画の共有

動画の再編集

投稿した動画は一定の時間内であれば、再編集ができます。
プロフィール画面の「共有」ボタンをタップします。
プロフィール画面の共有ボタン

「編集」を選択。
一定時間が過ぎるとこのメニューは選択できないみたいです。
編集を選択

「Flipagramを編集」で再編集ができます。
Flipagramを選択

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Flipagram
  • 販売者: Cheerful, Inc.
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:26.4MB
  • バージョン(掲載時):4.0.2