英熟語を覚えるコツが分かりやすいGENIUS動画英熟語1000

iOS
4.81

以前に紹介した記事予備校の授業を動画で学べる感覚の英文法アプリ動画英文法2700と同じシリーズの英熟語版「GENIUS動画英熟語1000」のアプリがリリースされましたので紹介します。

GENIUS動画英熟語1000の主な特徴

動画による詳細な解説が嬉しい

以前に紹介した「動画英文法2700」と同様に、この「GENIUS動画英熟語1000」も用意されている1000個の英熟語に対して、予備校で受けるような授業内容を全て動画で詳細な解説を見たり、聞いたりすることができます。

普通に塾や予備校で授業を受ければ、アプリの紹介にあるように10万円相当の授業料になるでしょうが、それと比べたらやはりこれは安すぎます。

英熟語を覚えるコツが分かりやすい

テキストとなりますが、サンプルで収録されている英熟語「take after」の動画で解説している内容について少し紹介します。

「take after」の意味は「に似ている」。

坂木氏曰く、これを覚える時の1番駄目なパターンは、「take after」の答えそのものを丸暗記して無理やり覚えるということ。
1番大事なことは「なぜ」を意識するということ、説明できるようにすること。

「なぜ」と考えた時に役立つのが「直訳」。
take afterを、直訳すると「~の後に取っている」、つまりは例えば親の後を取っているから、「似ている」と。
少しイメージ連想的な覚え方なのかなと思ったのですが、「あ、なるほどね」と納得してしまいました。笑。

英熟語だけではなく例文も用意されているのですが、さらにはこの例文に対しても詳しい解説がなされていて2倍お得です。

大抵の英熟語のアプリの場合、英熟語、答え、例文、発音と用意されているのですが、動画でここまで詳しく解説してくれるものは皆無と言っても過言ではありません。

アプリの紹介にある通り、自分もこの「なぜ?」を意識するということは重要な要素だと考え、英熟語だけに限らず「なぜ」の意識を持つことによって、単なる暗記よりも何十倍もすんなりと記憶できるようになった経験をしたことがある、自分も含めてそんな経験したことがある人も多いのではないでしょうか。
この「なぜ」を知ることで英熟語を覚えるコツが上がるのは間違いありません。

サンプル動画です。

5月末までセールなので、お見逃しなく!

今すぐアプリをダウンロード

GENIUS動画英熟語1000の使い方

アプリ自体はシンプルな操作になっているので、迷うことなく使えるでしょう。
どんな流れなのかを紹介します。

続きを読む

アプリを起動すると、1から100までのセクション一覧が表示されています。
ここでは進捗を確認したり、詳細画面の移動、テスト画面への移動、復習問題の確認、熟語の検索を行うことができます。
熟語の検索が割りと便利なので活用するといいでしょう。
セクション一覧

セクションをタップすると熟語10個一覧表示されます。
ここでは、テストや全動画再生ができますが、サンプルで「take after」を見てみます。
take afterを選択

「take after」の詳細が表示されます。
復習用に登録したり、板書の確認、動画解説を観ることができます。
take afterの詳細

上記画面で「チェック」アイコンをタップすると、起動時の画面トップに「復習問題一覧」として追加されます。
英熟語の復習用に登録

解説動画は、ネット接続を必要とし高画質或いは低画質で閲覧でき、再生スピードも2倍で閲覧することができます。
Wi-Fi環境でない場合は低画質を選択して閲覧するといいでしょう。
Apple TVなどに出力して家族で観て、一緒に勉強なんてこともできます。
動画による英熟語の解説

動画解説で電子に書かれた板書も確認することができます。
ここでは内容を確認したり、例文を再生することができます。
英熟語の板書

テスト問題は、穴埋めの4択問題になっています。
記憶が曖昧な時は動画解説をもう一度確認するといいでしょう。
テスト

テストの正誤はこのように一覧に表示されますので、自分の苦手なところを確認できます。
正誤一覧

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:GENIUS動画英熟語1000
  • 販売者: United Intelligence
  • 価格(掲載時): 600円
  • アプリサイズ:66.5MB
  • バージョン(掲載時):1.0.0