Googleフォトアルバムの作成・編集のやり方

写真を保存するなら絶対お薦めのGoogleフォトですが、そのGoogleフォトのアルバムの作成や、編集、削除などの使い方、やり方について紹介したいと思います。

Googleフォトアルバムの作成・編集のやり方

目次

一度に追加アップロードできる枚数

iPhoneやAndroidのスマホで手軽に写真を撮影できるようになり、大量の写真をGoogleフォトのアルバムに追加したいこともあるかと思いますが、Googleフォトのアルバムに一度に追加アップロードできる枚数は、スマホ、PCともに500枚までとなっています。

なのでそれ以上に追加したい場合は、500枚を複数回に分けて追加アップロードする必要があります。

保存できる上限枚数

上記と同様に、一つのアルバムに保存できる枚数は2000枚までとなっています。なので、大量の写真を追加する予定がある場合は、なるべく写真を取捨選択してから追加するといいでしょう。取捨選択することによって、目を見る目が養われて写真の撮り方が徐々に上手くなっていくからです。

アルバムの作成

アルバムに追加したい写真を長押しして選択します。また日付を長押しするとその日に撮影した写真をすべて選択することができます。写真を選択したら、画面上部に表示されたメニューの+アイコンをタップします。
Googleフォトの写真を選択

下記のようにメニューが表示されたらアルバムを選択します。
Googleフォトのアルバムを作成

続いてはアルバム名を入力して、左上のチェックアイコンタップすれば、アルバムの作成は完了です。
Googleフォトアルバム名の入力

作成済みのアルバムに写真を追加

作成済みのアルバムに写真を追加する方法ですが、これもほぼアルバム作成と操作は一緒です。

まずは、アルバムに追加したい写真を長押し選択し、画面上部の+アイコンをタップします。
Googleフォトアルバムに追加したい写真を選択

表示されたメニューの作成済みのアルバムを選択します。これで作成済みのアルバムに追加できます。
作成済みのGoogleフォトアルバムを選択

上記はフォトライブラリから選択するやり方でしたが、閲覧しているアルバムに直接追加する方法もあります。まずは画面下部のアルバムアイコンを選択し、作成済のアルバムを選択します。
Googleフォトアルバムを選択

そしたら、画面上部の写真追加アイコンをタップします。
Googleフォトの写真追加アイコンをタップ

あとは未追加の写真を選択して右上の完了で作業の完了です。
写真の追加を完了する

アルバムの編集

撮影場所やキャプションを追加できるアルバムの編集について見てみましょう。撮影場所やキャプションを入れることで後で見返した時に、より撮影時の詳細を思い出すことができます。

アルバムを開いて、右上のサブメニューをタップしてアルバムを編集を選択します。あるいはアルバム名をタップでも編集モードに切替ができます。
Googleフォトアルバムの編集

撮影場所の追加

位置情報アイコンをタップします。
Googleフォトの位置情報アイコン

候補に表示されている撮影場所をタップします。候補が表示されていない場合は、検索で探すといいでしょう。
Googleフォトの位置情報を選択

キャプションの追加

キャプションアイコンをタップすると、写真の下に文字を入力するためのキャプションが追加されます。文字を入力したら右下のチェックアイコンをタップすれば完了です。
Googleフォトのキャプション

追加されたキャプションは、長押しで移動ができます。
長押しでキャプションを移動できる

写真の並び替え

右端の並び替えアイコンをタップすれば、撮影日や、追加日時などで並び替えができます。作業が終わったら左端のチェックアイコンをタップします。
Googleフォトのアルバムの並び替え

アルバムの削除

画面下部のアルバムアイコンを選択し、削除したいアルバムを選択します。
Googleフォトアルバムを選択

開いたアルバムの右上のサブメニューをタップし、表示されたメニューのアルバムを削除を選択します。
Googleフォトアルバムの削除を選択

削除案内が表示されますが、案内にある通り、アルバムを削除してもフォトライブラリの中の写真が削除されるわけではありません。あくまでも「フォルダ」が削除されるだけです。問題がなければ、アルバムを削除を選択します。
Googleフォトアルバムの削除確認

ざっとのアルバムの使い方はこんなところですが、アルバムの共有については下記のリンクをチェックしてみてください。
Googleフォトで写真を共有/解除する方法

関連記事