超入門!インスタグラムの使い方

iOS
4.8

Twitterを超えて急成長を果たし進化を続けているInstagram(インスタグラム)について、これから始めてみようという初心者の人も含めて使い方を紹介します。

目次

Instagramとは?

InstagramはTwitterやFacebookと同じSNSで、写真や動画の投稿をメインとするサービスとなっていて、写真にフィルタを掛けることでいい感じにオシャレに仕上げてくれるその機能が人気で、世界中の人と写真や動画を共有できるアプリとなっていてます。

最近では日本でも一般的に認知されているアプリとなっているようで、そのオシャレな要素からかモデルやグラビアなどの著名人・有名人に人気がある感があります。

アプリのダウンロード

無料!今すぐアプリをダウンロード

Instagram(インスタグラム)の使い方

Instagramの登録時にiPhoneのFacebookアプリをインストールしてログインしていると、つながりがある友達にInstagramを使っているのが通知されます。それが嫌な場合にはFacebookは一旦ログアウトしておくといいでしょう。

ホーム画面

するとホーム画面でこのようにフォローしたユーザーの投稿が一覧で表示され見ることができるようになります。
写真をダブルタップかハートアイコンをタップするとイイネができます。
画面右上のダイレクトボックスは後ほど紹介します。
投稿した写真の操作

フォローした人の右下にあるアイコンをタップすると、このようにTwitterへの投稿やURLをコピーして他に人に共有ができます。不適切な写真の場合には、ドンドン報告しちゃってください。笑。
URLの共有

返信

2つほど素早く返信する方法を紹介します。

まずは、1つ目。
投稿された写真の下にコメントやいいねしたユーザー名が表示されていますが、このユーザー名を長押しで素早くそのユーザーに対して返信をすることができます。
ユーザー名を長押し

2つ目。
コメント欄でユーザーが一覧表示されていますが、このユーザー名を左にスワイプすると、そのユーザーに対して返信をすることができます。
このサンプル画面は自分の投稿を左にスワイプしたので一緒に削除のアイコンが表示されていますが、他のユーザーだとスパム報告などができます。
コメント欄で素早く返信

カメラ&動画撮影のやり方

ホーム画面で中央にある「投稿」ボタンをタップするとカメラの撮影画面に切り替わります。
iPhoneのデフォルトのカメラと殆ど操作が同じなのでそれほど難しくないでしょう。
カメラの使い方

動画撮影は赤いボタンを押している間だけ撮影されますので、途中で離すことで場面の切替ができる動画を撮影できます。なお、動画は15秒しか投稿できませんので注意が必要です。
動画撮影のやり方

フィルタの適用

写真・動画の撮影やアルバムから写真を取り込むとフィルタの適用画面になります。
画面下部の好きなフィルタをタップするだけで簡単にフィルタを適用できます。

照度、画像設定など細かい調整を行うこともできますが、フィルタを掛けて画面右上の「次へ」で手軽に進んでも構いません。
フィルタ適用後に写真をタップするとフィルタ適用前の写真を確認できます。
フィルタの適用

フィルタの一番右にある「管理」をタップするとフィルタの管理ができます。それなりのフィルタがありますので、不要な場合はチェックを外して非表示にできます。
また、ドラッグして順番を並び替えることもできます。
フィルタの管理

画像調整では、明るさ、コントラスト、チルト、シャープなどの様々な効果を施すことができますが、基本的には操作は難しくないので、ここでは調整を選択した場合の操作を紹介します。

画像調整は3Dっぽく調整することができ、左右にスライドで角度を調整できます。リセットする場合は、「×」をタップです。完了したら画面右下の確定ボタンをタップします。
写真の調整

キャプション入力&ハッシュタグ

フィルタを適用して画面右上の「次へ」をタップすると、写真のキャプション入力画面に移動します。

なお、キャプション入力時に「#ローラ」、「#taylorswift」、「#遊園地」などのように画像に関連のありそうなキーワードの前に「#」のハッシュタグ記号をつけることで、関連画像としてグルーピングされてそれらをタップしてアクセスや検索、またそれらを探している人たちと共有することができ、フォローされる可能性が増します。
ハッシュタグ

日本語、アルファベットだけでなくハッシュタグは絵文字を使うこともできます。
なお、ハッシュタグの前後はスペースを空けるようにしましょう。
絵文字によるハッシュタグ

ちなみに検索時に「ハッシュタグ」を選択して検索するとこんな風に、検索したキーワードに関連付けられた写真がこれだけ投稿されているのが分かります。この投稿数が多ければ多いほど人に見られる可能性が増えますので、予め投稿するタグをチェックしておくといいでしょう。
ハッシュタグ検索

ハッシュタグの詳しい使い方はこちらを参照してください。
楽にインスタグラムのハッシュタグを付ける方法

友達のタグ付け

キャプションの下にある「タグ付けする」は、一緒にいる友人をその写真と関連付けることができる機能で、簡単に写真の共有ができます。

「タグ付けする」をタップすると写真の拡大画面になるので、それをタップして関連付けたいユーザーを検索することで簡単に行うことができます。
インスタグラムのタグ付け

タグ付けが終わったら、Twitterなど共有したいSNSがある場合にはオンにし、「シェア」で投稿します。

ダイレクトメッセージ

先程のフォロワーに投稿するボタンの横にダイレクトというメニューがありますが、これは一般公開ではなく特定の人とやり取りをするためのダイレクトメッセージ機能です。
ダイレクトにやり取りしたい人を選択して送信をするだけで、簡単に送ることができます。
直接やり取りするダイレクト

ホーム画面の右上にあるダイレクトボックスにはやり取りしたメッセージの一覧が表示されますが、リストを左にスワイプで簡単に削除できます。
ダイレクトメッセージの削除

ダイレクトメッセージの詳細画面を見ると既読機能があるのが分かり、送信した相手が読んだか読んでないかをチェックすることができ、これはLINEと似たような既読機能です。
インスタグラムの既読

投稿の削除

投稿した写真はホームのタイムライン上に一覧表示されます。
削除したい場合には、投稿の右下にあるボタンをタップすることで削除できます。
投稿の削除

投稿に鍵をかけて非公開にする設定

Instagramを仲のいい友達に限定して個人的に利用したい場合は、鍵をかけて投稿を非公開にすることができます。

画面下部の一番右端のタブメニュー「プロフィール」アイコンをタップして、画面右上の「設定」を選択します。
プロフィールの設定を選択

そしたら「非公開アカウント」のスイッチをオンにして設定を完了させます。
鍵アカウント

ユーザーのブロック

フォローしているユーザーでも、フォローしていないユーザーでもその相手をブロックすることができます。
ブロックされたユーザーはあなたの投稿を見ることができなくなります。

ユーザーのプロフィールを表示した状態で、画面右上の共有ボタンをタップするとこのように「ユーザーをブロックする」というメニューが表示されますので、それを選択します。
ユーザーのブロック

続いてはよろしいですかと案内が表示されますので、「はい」を選択します。
「はい」を選択

さらに「ユーザーがブロックされました」と表示されますので「無視する」を選んでブロックの完了です。

お互いにフォローしていたユーザーをブロックすると、そのユーザーはあなたの投稿を見ることができなくなり、ブロックされたことが分かってしまいますのでブロックする時は気をつけましょう。

なお、ブロックせずにそのまま無視したい場合は、新しくアカウントを使ってインスタグラムライフを楽しみましょう。笑。

ブロックの解除

間違ってブロックしたとか、やっぱブロックは止めようと思ったら、同様の手順でブロックを解除することができます。
ユーザーブロックの解除

画像の保存

残念ながら投稿した写真や画像は保存することができません。
こちらのアプリを使うといいでしょう。
Instagram(インスタグラム)の画像を保存できるアプリRepostly

3D Touch

iPhone6sから搭載された機能3D Touchのアイコンを軽く押すとクイックアクションメニューが表示され、新規投稿、アクティビティの閲覧、検索、ダイレクトメッセージを素早く見ることができます。
3D Touch

その他の使い方はこちら。

iOS
4.81
無料! おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Instagram
  • 販売者: Instagram, Inc.
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:13.5MB
  • バージョン(掲載時):6.4.3