Webの画像や写真を一括ダウンロード保存できるアプリImgClip

Webの画像や写真を一括ダウンロード保存できるアプリImgClip

iOS
3.81

Webで見つけた写真や画像を保存したい時があるかと思いますが、この便利アプリImgClipを使うと保存が作業が便利になります。

ImgClipの主な特徴

Webの画像や写真を一括ダウンロード保存できる

SafariやChromeのブラウザを使って画像や写真検索をしていると、写真を複数枚保存したい場合もあるかと思いますが、ImgClipは一括でそれらの画像や写真をダウンロードして保存することができます。

なお、一括で保存できる写真はSafariやChromeで表示しているページのみとなり、リンク先の画像を保存することはできません。

保存した画像の元サイトのリンクも保存

便利な機能として、保存した画像の元サイトのURLも保存されるため、「この画像はどこのサイトで保存したんだろう?」というように忘れる心配もなく、再度そのサイトを訪れる事ができます。

パスワードロックを掛けられる

人には見せられない趣味でダウンロード保存したあんな画像こんな画像があるかもしれませんが、その場合にもパスワードロックを掛けられるので安心です。

カテゴリ分類やファイルサイズのフィルタリング、共有機能などもあり、なかなかに使えるアプリです。

このアプリはApp Storeから削除されました

ImgClipの使い方

画像を保存したい時に気をつけたいこと

冒頭の特徴でも紹介しましたが、画像を保存できるのはSafariやChromeのブラウザで開いてるページの画像のみとなっています。

画像のサムネイル一覧が表示されているページの場合、サムネイル画像のサイズが小さいとそのサイズの画像が保存され、実際にアプリで見た時に荒く表示されます。

なので、こちらのtumblrのサイトのように、画像が大きく表示されつつ、複数枚表示されているようなサイトでの利用をお薦めします。

なお、画像はサイトによっては容量が大きい場合がありますので、なるべくWi-Fi環境での利用をお薦めします。

ブラウザで画像のページを表示

それでは使い方を見てみましょう。

続きを読む

Safariのブラウザでページを開き、画面下部の共有ボタンをタップします。
ImgClipの使い方

拡張機能の表示

そしたら拡張機能の一覧の右端にある「その他」をタップします。
その他を選択

様々なアプリの一覧が表示されているので、ImgClipをオンにします。
ImgClipをオンに

そうするとImgClipのアイコンが追加されていますので、それをタップします。
ImgClipのアイコンを選択

画像一覧画面

そうすると画像の一覧が表示されます。

画像の下部には画像のサイズが表示されていますが、iPhone 5での解像度が横640x縦1136とありますので、できるなら、400か500以上は欲しいところです。

画像サイズが大きくなればなるほど、容量も大きくなる場合がありますので、程よいサイズを選択するといいでしょう。
Web画像の一覧表示

拡大表示画面

上記の一覧画面で、画像を長押しすると拡大表示画面に切り替ります。
ここでは画像を左、又は右にスワイプで前後の画像に移動することができます。

画面タップで一覧画面に戻ることができます。
画像の拡大表示

カテゴリ選択

一覧画面の「分類なし」を選択することでカテゴリを作成、選択できます。
カテゴリ変更画面へ

画面の右上の「+」をタップします。
「+」をタップ

カテゴリの名前を入力して完了を選択。
カテゴリ名の入力

追加されたカテゴリを選択します。
カテゴリを選択

画像の保存

保存したい画像を選択したら、画面右上の「送信」をタップします。
複数画像の選択

これで画像が保存されますので、Safariを一旦閉じます。

アプリの起動

続いてはImgClipのアプリを起動します。
選択して保存した画像の一覧が表示され、画像をタップで拡大表示、画面右上のアイコンをタップで複数選択してカテゴリの移動や削除などが一括でできます。
ImgClipの画面

保存した画像のリンク元

画像をタップすると拡大表示され、画面上部に保存した画像のリンク元が表示されていますので、それをタップするとSafariブラウザが開いてサイトにアクセスすることができます。

この画面ではその他にカテゴリの移動や削除、共有ができます。
写真の拡大画面

共有ボタンをタップすると、こんな感じのメニューが表示されます。
共有メニュー

パスワード設定

メインの画面の左上にあるメニューボタンをタップすると、画面下部に設定アイコンが表示されていますので、それをタップします。
設定

設定一覧が表示されますので、パスワードロックをオンにするとパスワード設定画面に移動しますので、設定をします。
なお、パスワードを忘れるとアプリを開けなくなるので、忘れないようにしましょう。
iPhone 5S以降の人はタッチIDをパスワード解除に利用できますので、オンにしておくと便利です。
パスワード設定

画像最小サイズ

Wi-Fi環境でない場合は、設定の「最小画像サイズ」を設定しておくとパケット通信料を減らすことができます。
画像の最小サイズの選択