超簡単!インスタ動画&写真を保存できるアプリInsSave

iOS
3.91

最近、自分の周りでもインスタグラムを使うユーザーが増えている感があり少し前にインスタグラムでもついに複数アカウントを扱える機能が追加されましたが、相変わらず公式のアプリでは写真や動画を自分のフォトアルバムに保存することができません。

そんな時にInsSaveが活躍します。

InsSaveの主な特徴

簡単にインスタグラムの写真や動画を保存できる

アプリを起動すると、一画面しか無いそのシンプルさに、これで本当に保存できるのかと思ったりしますが、数回のタップで簡単にインスタグラムの動画や写真をフォトアルバムに保存することができます。

今すぐアプリをダウンロード

InsSaveの使い方

アプリの使い方ですが、凄く簡単です。まずはアプリをダウンロードしたら起動します。

続きを読む


そうするとこんな英語が書かれた画面が表示され、インスタグラムのURLがあるかと聞かれます。
PCのWebブラウザなどで見ると「https://instagram.com/p/xxxxxxxxxx」ってのが写真があるURLだというのが分かります。それをコピペしてやればいいだけです。

まずは、「Download Instagram」をクリックします。
インスタグラムのアプリを開く

インスタグラムの公式のアプリが入っていれば、そのアプリを開いていいかいと聞かれるので、迷うことなく「Yes」を選びます。
Yesをタップ!

さらにもう1回、しつこいかもしれませんがインスタグラムを開いていいかと聞かれますので、「開く」を選択して許可を出します。
開くを選択

インスタグラムを開いたらタイムライン上の保存した写真や動画を探し出します。そしたら写真の右下にある「・・・」のアイコンをタップします。するとメニューが表示されるので、「URLをコピー」と選択します。
URLをコピーしたらそのまま、画面左上の「InsSaveに戻る」を選択します。
インスタグラムで保存した写真や動画のURLをコピー

InsSaveに戻るとコピーしたURLが自動でテキスト入力欄に貼り付けられます。
そしたら、そのままキーボードの「完了」をタップします。
InsSaveのアプリに戻る

すると「Svaed to photo album」というメッセージが表示されます。フォトアルバムに画像が保存されたということです。
写真や動画を保存

フォトアルバムのカメラロールを覗いてみると、きちんと保存されているのが分かります。写真でも動画でもやり方は一緒です。
フォトアルバムに写真や動画が保存される

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:InsSave - Download & Save Photos & Videos From Instagram With Ease!
  • 販売者: com.ytzong
  • 価格(掲載時): 120円
  • アプリサイズ:1.5MB
  • バージョン(掲載時):1.2