乗っ取り防止に!インスタグラムの2段階認証の設定・解除の仕方

人気の写真共有SNSインスタグラムですが、利用者が増えてくる時に気をつけたいことの一つにアカウントの乗っ取りがあります。

目次

2段階認証とは?

インスタグラムにログインするにはメールアドレスとパスワードが必要ですが、何かしらの原因でこれらが漏洩して自分が所持している端末以外でアカウントに不正アクセスがあった場合に、自分の所持している端末に認証コードを発行してそれを入力しないとログイン出来ないように設定することです。

認証コードを入力できないとすれば、不正アクセスを防げるということになり、セキュリティを高めることができます。

2段階認証の設定方法

プロフィール画面を開き、右上のサイドメニューをタップします。
インスタグラムのプロフィール

サイドメニューの最下部にある設定を選択します。
インスタグラムのサイドメニュー「設定」

次は画面をスクロールして二段階認証を選択します。
インスタグラムの二段階認証を選択

案内が表示されたら、スタートをタップして開始します。
インスタグラムの2段階認証のスタート

SMSを使った認証法

この画面が開いたらSMSの右横のスイッチをオンにします。
SMSをオンにする

続いては認証コードを発行してもらうために使用しているスマホの電話番号を入力して、次へ進みます。
電話番号を入力する

すると下記のようにSMSに認証コードが届き、サンプルでは123 456の6桁の数字が認証コードになります。言うまでもないですが、SIMが入っているスマホじゃないとSMSに通知は届きません。

USE 123 456 as your Instagram security code.

上記の認証コードが届いたら入力して次へ進みます。
インスタグラムの2段階認証コードを入力

もうワンステップ、リカバリーコードの発行、保存のステップに進みます。
インスタグラムの2段階認証がオンに

スマホなど携帯を紛失した場合のリカバリーをするためのコードが表示されていますので、スクリーンショットをタップして端末に保存します。端末に保存したらメールなどに送って保存しておくといいでしょう。
インスタグラムのリカバリーコードの保存

認証方法

iPhoneでインスタグラムを使っているものの、例えばiPadや自分が使っているPCでも閲覧したい場合は、認証する必要があります。その場合は、iPadやPCでログインします。

すると上記の2段階認証の設定方法で設定したスマホの端末に、認証コードが下記のように届きます。サンプルでは123 456が認証コードになります。

USE 123 456 as your Instagram security code.

上記の認証コードを入力して実行をすればOKです。
インスタグラムで他のデバイスを認証

2段階認証の解除・無効にする方法

プロフィール画面を開き、右上のサイドメニューをタップします。
インスタグラムのプロフィール

サイドメニューの最下部にある設定を選択します。
インスタグラムのサイドメニュー「設定」

次は画面をスクロールして二段階認証を選択します。
インスタグラムの二段階認証を選択

SMS欄のスイッチをオフにします。
インスタグラムの2段階認証設定

確認画面が表示されますので、オフにするを選択で解除できます。
インスタグラムの2段階認証の解除

初心者向け基本ガイド

インスタグラムの裏技・便利な活用方法

その他のエラー対処など