インスタグラム投稿内のURLをコピーできない時の対処法

インスタ映えという社会現象を生み出した人気の写真共有SNSインスタグラム。そのインスタグラムでは様々な芸能人やセレブが使用しており、彼らをフォローしている人も多いかと思いますが、時折、彼らが投稿する内容の中にURLが投稿されることがあります。

インスタグラム投稿内のURLをコピーできない時の対処法

目次

投稿内のURLは飛ばない、コピーできない

ファンとしてはやはりその投稿されたURLのページの内容が気になるのは間違いないですが、残念なことにそのURLをタップしても、そのURLに移動してくれませんし、アプリ内ではそのURLすらもコピーができません。

投稿されたURLをコピーする裏技

アクセス、及びコピーができない理由は何かと考えると、「宣伝回避、ユーザー保護」が考えられるのではないかと思いますが、投稿内容の文章すらもコピーできず何かと不便すぎてそのURLを手打ちするのもかなり大変なものです。

しかし、アプリ内で投稿された内容でも裏技的な方法でURLをコピーをすることができます。その手順を見てみましょう。

  1. 投稿された記事の右上のメニューアイコンをタップします。

インスタグラムのURLはコピーできない、飛ばない

  1. 次は表示されたメニューの「リンクをコピー」を選択します。

インスタグラムのURLをコピー

  1. コピーしたリンクをSafariやChromeなどのブラウザのアドレスバーに貼り付けて開きます。

インスタグラムでコピーした投稿したURLを貼り付け

  1. アプリの投稿と同じ内容が表示されるので、後はURLを長押ししてコピーするだけです。

URLをコピー

iPhoneのショートカットで楽にアクセス

iPhoneのiOS 12で使えるショートカットアプリで使えるショートカットを作成しました。これを使うことで楽にインスタグラム投稿のURLにアクセスできます。iPhoneのショートカットって何?という方は、まずは下記の記事をチェックしてください。
iPhoneのショートカットアプリの使い方・やり方

ショートカットアプリをインストールしている状態で下記のURLにアクセスします。
https://www.icloud.com/shortcuts/1a5e6295dc6f4bc6936e09e7a38a0657

この画面が表示されたら、ショートカットを取得をタップします。
iPhoneのショートカットを取得

取得したショートカットのオプションをタップします。
ショートカットのオプションを選択

次は右上の設定アイコンを選択します。
ショートカットの設定を選択

共有シートに表示をオンにして、右上の完了をで設定を終了します。
共有シートに表示をオンに

そしたら、インスタグラムでURLがある投稿を開いて、右上のメニューアイコンをタップします。
インスタグラムのURLはコピーできない、飛ばない

この画面が表示されたら、一旦リンクをコピーします。コピーしたら、再度この画面を開いてシェアをタップします。
インスタグラムのURLをコピー

シェアをタップして共有シートが表示されたら、ショートカットを選択します。
共有シートを開いてショートカットを選択

後は先程取得したショートカットをタップすれば自動でURLのページを開いてくれます。
ショートカットを発動

閲覧が終わったら左上の完了でインスタグラムにすぐに戻れます。
Webページを閉じる

関連記事