インスタグラムが落ちる場合の対処法

写真共有SNSとして人気のあるインスタグラム。様々な機能をなかなかのスピードで追加して公開しているのですが、そのアップデートでアプリを起動したら落ちたりするというユーザーが多数いるようです。

目次

アプリが落ちる主な原因

自分もたまにプログラムを書くことがありますが、その落ちる原因として下記のような原因があるのではないかと考えられます。

  • 起動、常駐しているアプリが多い事によるメモリ不足
  • 端末が古くCPUのスペック不足
  • iOSによる問題
  • アプリのバグによるアップデートの不具合
  • ダウンロードの失敗
  • プログラムのバグ

プログラムは一流企業が開発したアプリであっても、時にはバグを引き起こしてしまうなかなかに複雑怪奇なもので、完璧にこなしたと思っても開発や検証では見つからなかったものがユーザーが使うことによって想定以上の欠陥、いわゆるバグを起こしてしまうものです。

インスタグラムが落ちる場合の対処法

上記のようにある程度の落ちる原因が見えているので、それを解決していけばいいわけですね。順番に見ていきましょう。

起動、常駐しているアプリが多い事によるメモリ不足

起動、常駐しているアプリが多い場合、iPhone端末のデータを一時的に保存するためのメモリが不足して落ちてしまいます。その場合には、起動しているアプリを終了させましょう。

ホームボタンを2回タップして、不要な起動アプリを終了します。ホームボタンを2回タップしすると下記のように画面の一覧が表示されますので、上にスワイプすれば起動しているアプリを終了させることができます。

インスタグラムが落ちる場合の対処方

ただ、最近のiPhoneの端末であれば、それなりにメモリが積んであるので、わざわざアプリを終了しなくても落ちるという可能性は低いでしょう。古いiPhoneやiPod touchなどを使っている人は、この可能性が高いと言えますので最近の端末に替えることをお薦めします。

端末が古くCPUのスペック不足

これも上記と似たような問題ですが、上記のようにメモリを開放しても動作が重く感じられる場合には、端末の処理能力が足りていないです。
CPUの処理能力高い新しい端末に買い換えることをお薦めします。

中古が気にならない人なら、Amazon中古ストアなどで探すと状態の良いものが安く手に入ります。

iOSによる問題

iPhoneの基本となるオペレーティングシステムiOSによる問題の可能性も考えられます。iPhoneのiOSでさえも度々アップデートが行われることからも言えるように、プログラムはやはり複雑なものであると言えます。

この場合には、右上の電源ボタンを長押しして一旦、電源を切ってから再起動させてみましょう。
後は、最新のiOSのバージョンをアップデートすることで解決できる場合があるかもしれませんので、最新のiOSにしてみましょう。
「設定」、「一般」、「ソフトウェアアップデート」で確認してアップデートしてみましょう。

アプリのバグによるアップデートの不具合

インスタグラムのアップデートでアプリが落ちる問題は、このアップデートによる不整合が原因である可能性としてはもっとも高いと考えられます。

基本的に開発している時は検証も含めて問題がないと判断した上でアップデートの公開をしているはずですが、想定外のエラーが発生しているのでしょう。

対処法としては、一度、インスタグラムをログアウトして、再ログインしてみましょう。
「プロフィール」、「設定」、「ログアウト」でログアウトできます。

これでも問題が解決しない場合は、ホーム画面でのアプリアイコンを長押しして一旦アプリをアンインストール、再度インストールしてみましょう。これで解決できる可能性は、今までの経験からして高いです。

なお、アプリを再インストールしてもダメな場合は、アプリのアップデートを待ちましょう。
また、レビューに「落ちる」などの書込みをする場合は、例えば「画像をタップしたら落ちる」など、具体的な内容を開発者に伝えましょう。
それにより開発者はバグをいち早く発見して解決の糸口とすることができます。

ダウンロードの失敗

ダウンロードを中断して不完全なダウンロードの場合には、再開をためしてみます。

  1. ホーム画面で iTunes アイコンをタップ
  2. 「その他」>「ダウンロード」の順にタップ
  3. アカウント名とパスワードを入力
  4. 「OK」ボタンをクリック
  5. 「再開」か「すべてを再開」ボタンをクリックして、ダウンロードを開始

参照:http://support.apple.com/kb/HT1725?viewlocale=ja_JP

他のiPhoneアプリが落ちるのも同様の理由

今回インスタグラムのアプリが落ちる原因について言及しましたが、基本的に他のiPhoneアプリが落ちる可能性はとしては、ここに記載したことが原因による場合がほとんどではないかと考えられます。

なので、同様の手順で対処ができるかと思います。

新機能が使えない

これは落ちるのとは関係ないですが、インスタグラムはかなりのペースでアップデートが行われています。アプリをアップデートしたのにも関わらずなぜか新機能が使えないときがあります。

そんな時は、App StoreでInstagramのアプリを検索します。下記のように開くと表示されていない場合はアップデートをします。既にアップデートしていて、開くと表示されている場合には、開くをもう一度タップしましょう。そうするとアプリが最新の状態で開いて新機能が使えるようになります。
インスタグラムアップデート新機能を使う