iPhone 5、iOS 6から追加されたAd Trackingのプライバシー設定をチェックしよう

iPhone 5、iOS 6から追加されたAd Trackingのプライバシー設定をチェックしよう

iPhone 5の購入、又はiOS 6にアップデートすると設定の奥深い場所に「Ad Trackingを制限」という見慣れないメニューがあることに気が付きます。

Ad Trackingは、iOS 6から組み込まれた技術「Identification For Advertisers」(IDFA)を利用して広告主がユーザーのWeb閲覧行動や、購入・ダウンロードなどの記録を追跡(トラッキング)できるユーザー追跡技術だと伝えられていますが、個人が特定されることはありません。

Ad Trackingを制限する手順

下記のようにアクセスすると確認できますが、プライバシーが気になる人は設定をオンにしておきましょう。
設定 > 一般 > 情報 > アドバタイズ > Ad Trackingを制限 > オン

ページ下部の「詳しい情報」をタップすると下記のような説明が記載されています。

追跡型広告

iOS 6 では Advertising Identifier(広告識別子)が導入されています。これは、個人を特定しない一時的なデバイス識別子で、広告主による行動追跡をユーザがより詳細に制御できるようにするために App で使用されます。追跡型広告を制限するように選択すると、Advertising Identifier(広告識別子)を使用してユーザにターゲット広告を表示することが App に許可されなくなります。将来的には、すべての App が Advertising Identifier(広告識別子)の使用を義務づけられることになります。ただし、それまではターゲット広告が表示されることがあります。

参照:iOS 6でユーザー追跡が復活? プライバシー懸念も – ITmedia エンタープライズ

ショップでの購入によるアフィリエイト広告の追加

さて、広告ついでにもう一つ、iPhoneをショップで購入するとアフィリエイト広告が追加されることがあるとネットで話題になっています。

私自身は、オンラインショップで購入したのでアフィリエイト広告が追加されることはなかったのですが、実際に再現できたので紹介します。

デフォルトのiPhone 5のアイコンメニューは以下の通りです。
ショップでの購入によるアフィリエイト広告の追加

SoftBank、auに関係なくショップで購入すると下記のような広告アフィリエイトのアイコンが追加されることがありますが、これらはアプリではなくブラウザのブックマークなので、それほど害はありません。
ブラウザのブックマーク

これらは、プロファイル機能を利用された追加されたもので、もちろん気に入って使いたいのであればそのままでも構いませんが、気になる人は下記の手順で削除をすることができます。

続きを読む

プロファイルの削除手順

設定 > 一般 > プロファイル > 削除
プロファイルの削除手順

ちなみに、以下が再現手順です。
教えてGoogle先生!
②検索結果の適当なページにアクセス
③iPhoneで「ページ下部WEBクリップ(iphone)」のリンクにアクセス
④プロファイルをインストール
⑤パスコードを聞かれるので入力
(これを再現するとショップに広告料が入る可能性があるかもしれませんが)

参照先:iPhone 5に仕込まれたアフィリンクに携帯ショップの暗黒面を垣間みた件:CloseBox and OpenPod:ITmedia オルタナティブ・ブログ

ネットは便利な半面、プライバシーには特に気をつけたいものですね。