iOS 6でカスタムのバイブレーションを作成

iOS 6でカスタムのバイブレーションを作成

iOS 6又は、iPhone 5では、着信時などのバイブレーションをカスタマイズすることができます。

バイブレーションをカスタマイズすることで、着信時、メッセージ、メールなどはもちろん、ツィート、Facebookの投稿にも設定することができるので、マナーモード時にはバイブレーションだけで何の通知かが分かるように設定することができます。

それでは、iPhoneでのカスタムバイブレーションの作成方法を紹介します。

iPhoneでのカスタムバイブレーションの作成手順

まずは、「設定」、「サウンド」と進み、着信音、メッセージなどの項目から変更したい項目を選択します。
サウンド サウンドとヴァイブレーションのパターン

続いては、「バイブレーション」と選択して画面下部にある「新規バイブレーションを作成」を選択します。
ヴァイブレーション 新規ヴァイブレーションを作成

するとこんな画面が表示され、画面をタップすると録音が始まりますので、好きなパターンでバイブレーションを作成します。
終わったら、「停止」、「保存」を選択すると、バイブレーション名を入力する画面が表示されますので、入力して「保存」で完成です。
画面をタップ 名前の入力
音楽のテンポに合わせたバイブレーションを作成すると楽しいかもしれませんね。

バイブレーションなしの設定

バイブレーションは、「なし」と設定することもできます。

「設定」、「サウンド」と進み、着信音、メッセージなどの項目から変更したい項目を選択します。
サウンド設定 サウンドとヴァイブレーションの選択

「バイブレーション」と選択し、次の画面で画面下部にある「なし」を選択で設定できます。
変更したい項目を選択 なしを選択