iPhoneのフォントを変更・追加するアプリAnyFont

iPhoneのフォントを変更・追加するアプリAnyFont

iOS
4.41

iPhoneのフォントはデフォルトでいくつかインストールされていますが、基本的にアプリ側で個別に対応してくれないとフォントの変更や追加ができません。

そこで登場するのがAnyFont。

AnyFontの主な特徴

iPhoneに好きなフォントを追加できる

このアプリを使うことで、Webなどで配布されているフリーフォントをインストールでき、iPhoneのアプリで好きなフォントを利用できるようになります。

画像・写真加工アプリで利用して表現力を広げる

ただし、AnyFontはフォントを追加するだけで、個々のアプリがインストールされているフォントを使うという機能を実装していないとフォントの変更はできません。
AnyFontが公開している情報では、下記のiPhoneアプリでこのフォント変更を行うことができるとしています。
Numbers、Keynote、Pages、Office Suite Pro、Office²HD

また、これまでに紹介してきた画像・写真加工アプリ動画編集アプリの中でも、下記のiPhoneアプリでもこのAnyFontを利用することで、さらにフォントを追加・変更できることを確認できました。

上記のアプリは、デフォルトの日本語フォントが少し少ないので、ジョジョフォントや進撃の巨人などの漫画のフォントなど、フリーで配布されている面白いフォントを新たに追加インストールすることで、様々な表現を広げることができるようになります。

ちなみに、他にもいくつかのアプリで試したのですが、全てが利用できるわけではないようです。

記事の最後でいくつかのフォントを紹介しています。

今すぐアプリをダウンロード

Web上のZIPファイルから直接インストールする方法

Webサイト上に公開されているフォントがZIPファイルで公開されていれば、直接Safariのダウンロードを通してインストールすることができます。

ZIPファイルじゃない場合は、iTunesなどを通して転送追加する必要がありますので、ここは読み飛ばして「フォントを直接追加する手順①」に進んでください。
なお、扱えるフォントは、以下の通りとなっていますので拡張子を確認してください。

  • TrueTypeFont- (.ttf)
  • OpenTypeFont- (.otf)
  • TrueType Collection- (.ttc)

フォントのダウンロード&インストール手順

それでは、手書き感がいい感じの「あずきフォント」をサンプルでダウンロード&インストールしてみたいと思います。

まずはこちらにアクセスしたら、「あずきフォント v1.21」をタップします。
http://azukifont.com/font/azuki.html
あずきフォントをダウンロード

そうするとzipの表示画面に切り替ります。
画面左上の「次の方法で開く…」を選択するとこのようにモーダルウィンドウが表示されますので「AnyFontで開く」のアイコンをタップします。
「次の方法で開く...」を選択

次に「azuki_font」を選択します。
「azuki_font」を選択

「Tap to install…」と表示されますので中央のアイコンをタップします。
画面をタップ

続きを読む

するとiPhone設定の中にあるプロファイルのインストール画面に切り替りますので画面右上の「インストール」をタップします。
(この画面が表示されるまでに少々時間がかかる場合があります)
「インストール」を選択

続いては画面右上の「次へ」を選択します。
「次へ」を選択

警告画面が表示されますが、画面右上の「インストール」をタップしてさらにもう1回「インストール」をタップします。
さらに「インストール」を選択

少し長いですがこれでインストールが完了して他のアプリでも使えるようになりました。
完了

このページの後半にフォントをいくつ紹介してますので、そちらも参照してみてください。

フォントを直接追加する手順① – フォントの追加

ZIPファイルではなく、拡張子が.ttf、.otf、.ttcのフォントを直接インストールする場合の手順となります。

まずは、AnyFontにフォントファイルを転送する方法ですが、転送方法はいくつかあり、iTunesを使用すると一括で複数のフォントをインストールできて便利です。

iTunesを使ってAnyFontに転送

iTunesを使ってAnyFontにフォントを追加する方法は、iTunesとiPhoneを接続する作業が少し面倒ですが、フォントの容量を気にせずに作業することができます。

iPhoneとiTunesをLightningUSBケーブルで接続したら、下図のような手順でフォントを追加していきます。

  1. iPhoneを選択
  2. Appを選択
  3. ファイル共有まで画面をスクロール
  4. AnyFontを選択
  5. フォントをドラッグ&ドロップ
  6. 「フォントを直接追加する手順②」のインストール手順に進む

iTunesからフォントを追加

メールを使ってAnyFontに転送する方法

メールから転送することもできますが、キャリアメールは送信できる容量に制限があるため、フォントによっては容量が大きいものもあるので、メールでの添付は25MBまでを添付して送信できるGmailをお薦めします。

ファイルをGmailに送ったら添付ファイルをタップし、次の画面で転送ボタンをタップします。
添付のファイルをタップ 転送をタップ

続いては「Safariで開く」を選択すると、「AnyFontで開く」という項目がありますので、それをタップします。
後は、「フォントを直接追加する手順②」のインストール手順を確認してインストールするだけです。
Safariで開くを選択 AnyFontで開くを選択

Dropboxを使ってAnyFontに転送する方法

Dropboxが使えて、PCでDropboxフォルダの中にフォントファイルを入れておくことが前提条件です。

そしたら、iPhoneのDropboxアプリを起動して、インストールしたいフォントをタップします。
インストールしたいフォントを選択

続いては、画面左下のシェアボタンをタップします。
シェアボタンをタップ

「このアプリで開く」を選択、「AnyFontを選択」で作業が完了です。
「フォントを直接追加する手順②」のフォントインストール方法に進みます。
「このアプリで開く」を選択 AnyFontを選択

フォントを直接追加する手順② – フォントをインストール

手順①でフォントを追加したら、今度はAnyFontを使ってiPhoneにフォントをインストールします。

一括で複数のフォントをインストールすることが可能です。
画面上部のチェックアイコンをタップします。
複数のフォントを選択

インストールしたいフォントをタップして「Install」をタップします。
Installを選択
(ちなみにDelete(削除)できるのは、AnyFontでインストールしたフォントのみです。)

複数のフォントをインストールする場合は、フォント名を入力する必要がありますが、そのままOKで構いません。
フォント名を入力

次に、フォントファイルをタップします。
フォントファイルをタップ

続いては「インストール」をタップすると、未署名ファイルであることに対する警告が表示されますが、再度「インストール」をタップして完了させます。
インストールをタップ 再びインストールをタップ

これで、利用する準備ができましたので、後は画像・写真加工アプリなどでフォントを選択することができるようになります。

Bundle Fonts(バンドルフォント)について

画面下部にあるBundle Fonts(バンドルフォント)についてですが、「Purchase」でアンロックすると1000以上のフォントが使えるようになります。

容量が63MBとあり、1000以上のフォントがインストールされると管理が大変になったり、基本的に海外のアプリなので日本語のフォントが含まれているか分からないので自分は手を出していません。
バンドルフォント

フォントの削除

アプリを使用している場合は、アプリからインストールしたフォントを削除することができるのですが、一度アプリをアンイストールしてしまうと、インストールしたフォントをアプリから削除することができません。

その場合には、iPhoneのプロファイルの設定から削除してやる必要があります。

「設定」、「一般」、「プロファイル」とアクセスするとインストールしたフォントの一覧が表示されますので、後は不要なプロファイルを選択して削除してやるだけです。
プロファイル一覧 プロファイルの削除

アプリでのフォントの利用

実際にTypoInstaというアプリでジョジョフォントを使ってみたのですが、問題なく表示されていることが分かります。
ジョジョフォントを使ってみた

フリーフォントの紹介

フリーで利用できる日本語をいくつピックアップしてみました。

ジョジョフォント「i2f Jojomix」

ページ下部にある「FREE FONT」をクリックすると様々なフォントがダウンロードできます。
「i2f_fonts」というフォルダの中にある「jojomix」というのがそれです。
http://www.i2f.org/

使い方はこちらを参照。
ジョジョフォントを使って「ドドド」しようぜ!

自由の翼フォント

TVアニメ「進撃の巨人」第二期オープニングテーマで使用されている書体を真似て作ったフォントとのことです。
http://tanukifont.com/jiyu-no-tsubasa/

しねきゃぷしょん

映画の字幕のようなシネキョプションのようなフォントです。
http://chiphead.jp/font/htm/cinecaption.htm

たぬき油性マジック

油性マジックで書いたようなフォントです。
http://tanukifont.com/tanuki-permanent-marker/

フロップデザインフォント

クールっぽさがを感じさせるデザインになっています。
http://www.flopdesign.com/freefont/flopdesignfont.html

やさしさアンチック

漢字との統一感が高いデザインの漫画用フォントで、同人誌やコミックなどのセリフ文字を中心に、活用してほしいとのことです。
http://www.fontna.com/blog/1122/

PixelMplus(ピクセル・エムプラス)

初期のドラクエを彷彿させる8bit(ドット風)のフォントです。
http://itouhiro.hatenablog.com/entry/20130602/font

日本語のフリーフォントについては、こちらでチェックしてみるといいでしょう。
http://fontfree.me/

日本語フォントではないですが、映画フォントなんてのもあります。
遊びに使いたい映画フォント17選

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:AnyFont
  • 販売者: Florian Schimanke
  • 価格(掲載時): 200円
  • アプリサイズ:1.7MB
  • バージョン(掲載時):1.3