iPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

iPhone標準のカレンダーアプリはそれなりに使えますが、そのiPhoneのカレンダー以外のGoogleカレンダーを使っている人も多いかと思います。

そのGoogleカレンダーは、iPhoneのカレンダーと同期することが出来るようになっており、同期することでiPhone用カレンダーアプリにもGoogleの予定を表示させるなどができるようになっています。

そんなわけでiPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期させる方法を紹介したいと思います。

目次

Googleカレンダーの同期

  1. iPhoneの「設定」アプリを開いたら、「アカウントとパスワード」を選択します。

アカウントとパスワードを選択

  1. 設定メニューの「アカウントを追加」を選択します。

iPhoneカレンダーにGoogleカレンダーを追加

  1. アカウント追加の一覧画面で、「Google」を選択します。

Googleを選択

  1. Googleにログインするためにメールアドレスを入力して次に進みます。

Googleのメールアドレスを入力

  1. Googleアカウントのパスワードを入力して次に進みます。

Googleアカウントのパスワードを入力

  1. カレンダーのスイッチを「オン」にして「保存」します。

Googleカレンダーの追加作業はこれで完了ですが、iPhoneの標準メールアプリを使ってGmailを利用する場合には「メール」をオンにします。
Googleカレンダーを同期

同期したGoogleカレンダーの確認

同期したGoogleカレンダーの確認をしてみましょう。iPhone標準のカレンダーアプリを開いたら、画面下部の「カレンダー」を選択します。
iPhoneのカレンダーを開く

すると「GMAIL」の欄にGoogleカレンダーに登録されているマイカレンダーの一覧画面が表示されているのが分かります。表示したくないマイカレンダーがある場合はチェックマークを外します。なお、iPhoneからGoogleのマイカレンダーの追加・編集・削除はできませんのでこちのら記事複数のGoogleカレンダーを作成する方法を参考にしてください。
iPhoneに同期されたGoogleカレンダー

iPhoneの標準メールアプリで予定を追加する時は、Googleのカレンダーを指定します。
iPhoneカレンダーに予定を追加

Googleカレンダーアプリで確認すると同期されているのが確認できます。
iPhoneの予定がGoogleカレンダーに同期されている