iPhoneカメラのパノラマ撮影機能で紅葉を撮ろう!

iPhoneカメラのパノラマ撮影機能で紅葉を撮ろう!

先日の土曜日に知人のプロカメラマン石田研二先生と一緒に新宿御苑に行ってきましたが、いい感じに秋色に紅葉が染まってきていて、デジタル一眼レフカメラを取り出し御苑内を周りながら秋の風景を撮りました。

プロのカメラマンに色々と伝授してもらいながら撮影していたのですが、やはり独学だけでは見えてこない部分もあり、自分がまだまだデジタル一眼レフカメラを使いこなせていないと痛感しながらも凄く楽しく撮影することができました。

なので、皆さんも機会があったら写真教室みたいなところに参加してみることをお薦めします。
ちなみに、石田研二先生のWebサイトはこちら。
フォトグラファー石田研二

さて、iPhone 5にはパノラマ撮影機能があるのですが、このパノラマ機能を利用することで横にワイドな風景写真が手軽にiPhoneで撮影できていつもとは違う写真が楽しめ、この紅葉シーズンには持ってこいの機能です。
(パノラマ機能は、iPhone 4SでiOS 6にアップデートすることでも使えます)

iPhoneカメラのパノラマ機能の使い方

パノラマ機能の使い方はとても簡単です。
カメラを起動したら「オプション」、「パノラマ」と選択します。
オプションを選択 パノラマを選択

パノラマ機能が起動したら撮影ボタンをタップすると撮影が開始されますので、右にカメラを動かします。
コツとしては、ゆっくり動かすということと、画面全体を観るのではなく中央のパノラマが作成される箇所を確認しながらiPhoneを動かすことです。
パノラマ撮影

実際に新宿御苑内で撮影した紅葉のサンプルです。
画像をクリックすると拡大表示されます。
実際のパノラマ写真

パノラマ機能を使えば、例えばお店の雰囲気を伝えるために活用するなど他にも色々な用途に活かせそうな機能ではないでしょうか。

ちなみに実際に撮影されたこの画像のサイズは、横10800px x 縦2420pxとかなり大きな写真になり、画像の容量も17MBとありましたので、そのまま画像を添付して送信すると容量制限で送信できなかったり、そのままのサイズでHPなどに公開すると表示するまでに時間がかかったりしますので、画像サイズを落として送信や公開をしましょう。