iPhoneでシネマグラフを作成できるCinemagramの使い方

iPhoneでシネマグラフを作成できるCinemagramの使い方

スマートフォンでフィルターが楽しい写真アプリと言ったらInstagramですが、それの動画版とも言える「Cinemagram(シネマグラム)」のマスキングやループ機能がいい感じに楽しいです。

日本語版のTechcrunchの記事によると、2012の2月にこのアプリは登場したのですが、色々と公開されている作品がなかなかに面白いものが多く、作品をみるだけでも楽しいこのCinemagramのアプリについて紹介します。

Cinemagramの主な特徴

人気のシネマグラフを作成できるアプリ

「Cinemagram」は、約5秒ほどもない短編動画しか撮影できないのですが、撮影した映像にInstagramのようなフィルターを掛けたり、動画を途切れのない無限ループ映像にしたり、一部をマスキングすることで様々な面白い動画が作成出来ます。

これは、この画像の一部が動いて永遠に途切れのないループをしている手法は、シネマグラフと呼ばれていて、それをiPhoneアプリで簡単に実現することができます。

サンプル

例えば、以下の様なリンク先にあるような動画が作成出来ます。
これらは、いずれもループ機能やマスキング機能を使って作成されたものです。

サンプル①
http://cinemagr.am/embed/6933740
http://cinemagr.am/embed/6933740
http://cinemagr.am/embed/124813651
http://cinemagr.am/embed/125286829

これらはWeb用の動画でスマートフォンやPCのブラウザで見るとあまり綺麗に見れません。
MP4の動画みたいですが、アプリ内ではGIFアニメとして生成されてとても綺麗に見え、スマートフォン用に最適化されたアプリだというのが分かります。

友達と共有するときは、アプリをダウンロードしてもらう

上記で述べたように、スマートフォンやPCのブラウザで見るとあまり綺麗に見れません。
また、完成した動画をGIFアニメの画像として送ることができますが、ものによってはかなりの容量になりますので、アプリをダウンロードしてもらって共有するようにした方がよりベターです。

InstagramのようなSNSの要素も

Cinemagramのアプリ登場時の画面デザインもだいぶ変更されているようで、今後はまだまだ改良される余地が残っていそうな感があるアプリですが、InstagramのようにSNSの要素を持っており、友だちのタグ付機能やTwittter、Facebookへの投稿はもちろん、世界中のユーザーが面白い動画やクリエイティブな動画を投稿、共有していますので今後はもっと広がるのではないでしょうか。

このアプリはApp Storeから削除されました

Cinemagramの使い方

Cinemagramのアカウント作成

アプリをダウンロードして起動したら、まずはアカウントを作成しましょう。
FacebookかTwitterのアカウントで認証を行うか、或いは自分のメールアドレスを選択して登録します。

「Terms of Service」は利用規約なので、「Accept Terms」で次に進みます。

「Cinemagram is more fun with friends.」は、友達を誘う的な内容が表示されますが、取り急ぎ「Skip this step」で先に進めます。

撮影のポイント:予め流れと終わるタイミングをイメージしておく

どういう動画を撮るのかを予めその流れと終わるタイミングを考えておくと、うまい具合に面白いものができるかと思います。

撮影のポイント:マスキングの使用の有無

マスキングを使用するかしないかで撮影も変わり、マスキングする場所を意識するようにして撮影しましょう。
http://cinemagr.am/show/3891199
http://cinemagr.am/show/10254633

続きを読む

撮影のポイント:カメラはなるべく動かさないように固定する

→先ほどのこれがいい例ですが、マスキング時の揺れを軽減します。
http://cinemagr.am/show/6933740

撮影のポイント:例えば、撮影は左から右にパンして終わらせる

→左、右、右とカメラを動かして撮影してループ機能を適用すると綺麗につながりません。
下記の飛行機のサンプルのように飛行機が右奥まで消えたら、そこで撮影を止めることで綺麗にループに繋げられます。
http://cinemagr.am/show/124813651

キャプチャで撮影画面へ移動

では早速、動画を作っていきましょう。
画面中央の「キャプチャ」を選択します。
Cinemagramの使い方

「HOLD TO RECORD」で撮影開始

キャプチャを選択したら、撮影画面に切り替わりますので「HOLD TO RECORD」を押して撮影を開始します。
「HOLD TO RECORD」で撮影開始

場面転換&画面の明度調整

ボタンを離すと撮影がストップしますが、場面転換をしたい場合には逆に一回ボタンを離して再度別の場面を続けて撮影するとストーリーのあるような動画が作成できます。

また、画面が暗い場合には、暗い箇所をタップするとそこに合わせて自動で明るさが調整されます。

なお、画面はiPhoneを横に撮影することもできます。
撮影が終わったら、画面右上の「完了」で撮影を終わらせます。
場面転換&画面の明度調整

フィルターの適用

Colorはフィルターのことで、好きなフィルターを適用して気に入ったものを探しましょう。
フィルターの適用

ループ再生選択&スピード調整

Speedを選択すると、図のように①、②、③のようにそれぞれループの方法や、スピードを調整できます。
お薦めは②の「始点から終点へ、終点から始点に連続再生」のループです。
またスピード調整バーは、パッとしない動画であれば「+」の方向にスライドしてスピードをあげることで、だいぶ違った印象の動画が作成出来ます。
ループ再生選択&スピード調整

マスキング

マスキングは、マスキングした部分のみが再生され、アイディア次第で面白い動画が作成できます。
これで、一通りの作業は終わりで、最後に「保存」し、投稿画面でキャプションやTwitterやFacebookへの投稿などを選択して投稿します。
マスキング

お気に入りの場所

Cinemagramは世界中の一が利用、及び共有しており、それらを研究することでさらに面白い動画を作成するヒントになったり、眺めるだけでも楽しいアプリです。
そして、気に入ったら動画があれば、「ハート」ボタンを押してそれを自分のお気に入りに登録することもできます。

しかし、そのお気に入りを登録したのに、それを何処から閲覧できるのか、少し迷ってしまいましたので、紹介しておきます。

まずは、画面右下の「自分」をタップして、画面右上の「設定アイコン」をタップします。
お気に入りの場所

続いては、「Cines You’ve Liked」を選択することで登録した「お気に入り」を閲覧することができます。
「Cines You've Liked」を選択