iPhoneの連絡先を簡単にバックアップできる「IS Contacts Kit」

iPhoneの連絡先を簡単にバックアップできる「IS Contacts Kit」

iOS
4.21

iPhoneの連絡先をバックアップする方法はいくつかありますが、以前に紹介したiCloudでのバックアップ方法の他にiPhoneアプリ「連絡先 バックアップ – IS Contacts Kit」を使う方法があります。

連絡先 バックアップ – IS Contacts Kitの特徴

iPhoneの連絡先をエクセルフォーマットにエクスポート

「IS Contacts Kit」の最大の特徴は、なんといっても連絡先をエクセルフォーマットにエクスポートしてバックアップできるということです。

これにより、手軽にバックアップすることはもちろん、使い慣れたエクセルを使って連絡先を編集することも簡単にできます。

重複した連絡先の削除機能も嬉しい

iPhoneの連絡先を登録していると、たまに連絡先を重複して作成してしまうこともあります。
そんな時には、重複した連絡先を削除してくれる機能が便利です。

Dropboxとの連携で手軽にPCとのやりとりも楽

Dropboxとも簡単に連携ができるので、エクセルフォーマットにエクスポートしたらDropboxに保存して、後はPCで連絡先を編集し、それが終わったら再びインポートすることで連絡先の移行作業も簡単に出来てしまいます。

デザインも使い方もシンプルなアプリとして高評価

この「IS Contacts Kit」を使って最初に感じたことは、凄くシンプルなアプリだということです。
デザインも操作も大変にシンプルなアプリで、ユーザーレビューもそれについて多くの書込みがあり、シンプルさが大変評価されています。

今すぐアプリをダウンロード

・このアプリはとにかくシンプルで使いやすかったです。たまたま見つけたアプリでしたが、操作が想像以上に簡単で、あっという間に自分のパソコンにiPhoneの連絡先をまとめて送ることができました。
パソコンにはエクセルのファイルとしてメールで届きます。
デザインもシンプルですごく良いアプリでした。

・シンプルで使いやすい♬
メモとかもバックアップ取れたらもっといいな〜((≧ω≦))

・使いやすくていいアプリです!

連絡先 バックアップ – IS Contacts Kitの使い方

アプリを起動すると、連絡先へのアクセス許可を求められますので、まずは「OK」をタップして許可をします。

連絡先のバックアップ

まずは、バックアップのやり方ですが、とても簡単です。
メイン画面の「バックアップ」ボタンをタップします。
バックアップを選択

そうすると、連絡先がエクセルフォーマット「xls」ファイルにエクスポートされ、下記のような画面が表示されます。
Dropboxのアカウントを持っている場合は、「アップロード」が便利ですが、持っていない場合は「電子メール」でエクセルのファイルを送信します。
電子メールを選択

続きを読む

PCで受信した連絡先のエクセルファイルを開くと、下記のような感じで表記されていることが分かります。
バックアップとして利用したり、ファイルを編集して移行することも簡単にできます。
エクセルファイルにエクスポートされた連絡先

連絡先のインポート(復帰&移行)のやり方

上記のようにエクスポートしたエクセルファイルはバックアップファイルとして保存しつつ、何かあった時のために復帰に使ったり、新しくiPhoneを買い換えた時に移行するためのファイルとして活用します。

それでは、その連絡先のインポート(復帰&移行)方法を見てみましょう。

まずは、「インポート」ボタンをタップします。
連絡先のインポート(復帰&移行)のやり方

Dropboxのアカウントを持っていれば、そちらの方が手軽ですが、今回はブラウザを使った「Wi-Fiシェア」を選択します。
Wi-Fiシェアは、Wi-Fiが繋がっていないと使えませんので、予め接続しておきます。
Wi-Fiシェアをタップ

すると、下記のような「http://192.168.0.2:8000」という数字のURLが表示されますので、ChromeやFirefoxなどのブラウザを開いてそれを入力します。
(このURLはアクセス時に変わる場合があります)
ブラウザを開いてアドレスを入力

ブラウザを開いて、先ほどのURLを入力すると下記のような画面が表示されます。
そしたら、インポートしたい連絡先のエクセルファイルをドラッグ&ドロップでアップロードします。
連絡先をアップロード

アップロードが完了したら、iPhoneの画面を確認するとエクセルファイルがWi-Fiを通してiPhoneに転送されたことが分かります。
転送されたファイルを選択します。
アップロードした連絡先を選択

続いては、「インポート」ボタンをタップします。
インポートをタップ

基本的には、「自動で連絡先をマージする」の選択で連絡先が一つに統合されます。
インポート開始

エクセルファイルを編集して追加した場合には、下記のように追加された連絡先を確認することができます。
連絡先が追加されている場合

以上が基本的な使い方ですが、様々なファイルを保存できるオンラインストレージサービスDropboxを入れておくと便利ですので、ぜひとも入れてみてください。

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:連絡先 バックアップ - IS Contacts Kit
  • 販売者: IntSig Information Co.,Ltd
  • 価格(掲載時): 170円
  • アプリサイズ:6.8MB
  • バージョン(掲載時):1.1.0.2