iPhone連絡先のグループ分け、バックアップ、編集、移行のやり方[iCloud編]

iPhoneの連絡先を編集するアプリは色々とありますが、連絡先のグループ分け、バックアップ、編集、復元、移行などの作業はPCでiCloudを使って作業をやった方が何倍も効率がいいです。

iCloudでの連絡先のグループ分けやバックアップ、編集などについてのやり方をまとめてみました。

目次

  1. 覚えておきたいiPhoneの電子名刺フォーマットvCard
  2. 前準備/連絡先をiCloudにバックアップ
  3. iCloudにアクセスしてログイン
  4. 連絡先グループの新規追加・編集・削除のやり方
  5. 連絡先のバックアップ(エクスポート)
  6. 連絡先の移行

覚えておきたいiPhoneの電子名刺フォーマットvCard

iPhoneの連絡先は、「vCard」と呼ばれる電子名刺フォーマットを利用しています。
このvCardを利用することで、連絡先のバックアップや移行が簡単にできますので、覚えておきましょう。

前準備/連絡先をiCloudにバックアップ

iPhoneの連絡先をPCで編集や移行作業をするためには、iPhoneの連絡先をiCloudにバックアップして同期しておく必要があります。

iPhoneで下記のようにアクセスして、連絡先をオンにしておきます。
「設定」 > 「iCloud」 > 「連絡先」 > 「オン」
連絡先をオン

続いて画面下部にスクロールして、バックアップデータを作成します。
「ストレージとバックアップ」 > 「iCloudバックアップ」 > 「オン」 > 「今すぐバックアップを作成」
「ストレージとバックアップ」を選択 「今すぐバックアップを作成」を選択

iCloudにアクセスしてログイン

続いては、アップル・ストアと同じIDとパスワードでiCloudにアクセスしてログインします。
https://www.icloud.com/

ログインしたら、「連絡先」を選択します。

連絡先グループの新規追加・編集・削除のやり方

連絡先グループ機能を利用するには、画面上部のアイコンをクリックします。
グループ編集機能の切替

連絡先グループの新規追加

まずは、連絡先グループの新規追加です。
画面下部の①の「+」をクリックしてグループの新規追加をします。
そしたら、②のようにグループが新規追加されますので、連絡先グループ名を入力します。
連絡先グループの新規追加

連絡先グループの編集

グループを追加したら、「すべての連絡先」、又は「検索」窓から検索して追加したい「連絡先」を選択してドラッグ&ドロップでグループにコピーすることができます。

Ctrlキーを押しながらで複数選択、Shiftキーを押しながらで全て選択ができます。
連絡先グループの編集

連絡先グループの削除

連絡先グループの削除は、削除したいグループを選択して「Del」キーで削除するか、「編集」メニューから削除することができます。
個別の「連絡先」の削除も同様で、Shiftキーを押しながら選択して複数削除することもできます。
グループの削除方法

連絡先のバックアップ(エクスポート)

iCloud上のiPhoneの連絡先のバックアップを行うには、連絡先を全て選択してvCardに書き出しすることで、PCにバックアップができます。

「すべての連絡先」を選択して、一番上の連絡先をクリックで選択したら、画面を一番下までスクロールさせて、「Shiftキー」を押しながら最後の連絡先をクリックして、連絡先を全て選択します。連絡先の書き出し準備

続いては、画面下部のアイコンをクリックして、「vCardを書き出す」を選択してPCに保存することでPCにバックアップすることができます。
vCard書き出し

連絡先の移行

iPhoneの連絡先の移行は、上記の手順でバックアップしたvCardをiPhone端末に送信してインポートするだけです。

iPhoneでvCardを受信するとこんな風に表示されますので、タップします。iPhoneでvCardを受信

すると、こんな感じで連絡先がズラッと表示されますので、下記の手順で追加します。
「○○件のすべての連絡先を追加」 > 「新規連絡先を作成」連絡先を追加 新規連絡先を作成

vCardをバックアップを保存しておけば、間違ってiPhone上で連絡先を削除してもこの手順で復元することができます。