洋楽好きにお薦め!音楽を検索するためのアプリDiscovr discover musicの使い方

iOS
3.91

「NO MUSIC NO LIFE」、このキャッチコピーは、タワーレコードのキャッチコピーとして誕生しましたが、まさに音楽がない人生ってのは考えられないぐらいに、音楽が大好きだという人はたくさんいるかと思います。

そして、むさぼるようにもっと新しい音楽に出会いたいと思う人もたくさんいるかと思います。
そんな音楽大好きな人達にお薦めしたいiPhoneの音楽アプリが、この「Discovr – discover music」です。

Discovr discover musicの主な特徴

自分好みの音楽に関連した音楽を検索できる音楽アプリ

Discovrの最大の特徴は、なんと言っても自分好みのジャンルのアーティストをピックアップしてレコメンドしてくれるということです。

例えば、アヴリル・ラヴィーンで検索してみるとケイティ・ペリー、ザ・ヴェロニカズ、アシュリー・シンプソン、スカイ・スウィートナム、フェフェ・ドブソンと関連のありそうなアーティストがレコメンドとして提示されます。

知っているアーティストもいれば、まったくもって知らないアーティストもいますが、それぞれのアーティスのトップソングをサンプルで聴くことができ、意外にそれらの曲が自分が好きそうな曲だったりすることもあります。

そして、関連のありそうなアーティストからさらに蜘蛛の巣のように広げることで、新しい音楽へと出会えるようになります。

洋楽好きにお薦めの音楽アプリ

ただし、このDiscovrは、日本人アーティストや日本語への対応が不十分なため、どちらかと言うと洋楽が大好きな人なら文句なしのお薦めの音楽検索アプリです。

このアプリはApp Storeから削除されました

Discovr – discover musicの使い方

それでは、「Discovr – discover music」の使い方について見ていきましょう。

Discovrを起動するとクールなロゴと検索入力窓が表示され、気になるアーティストを検することから始めます。
Discovr discover-music

日本人アーティスト検索時の注意

早速、自分の好きなアーティストの名前を入力して新しい音楽を探したいところですが、残念ながらこのDiscovrは完全に日本語に対応しておらず、日本人アーティストを検索するには少しコツがいります。

例えば、「宇多田ヒカル」と検索してもでてきません。
下記ポイントのように、平仮名で「うただ」と入力して候補を表示させるようにします。

  • 漢字は使わずに、平仮名を使う
  • 平仮名検索の場合にはキーボードの「検索」キーはタップせずに、検索候補を表示させる
  • 平仮名がダメな場合はアルファベットで「検索」

アーティスト検索

続きを読む

マップ画面での基本操作

関連アーティストがクモの巣状に表示されるメインのマップ画面での操作方法は以下の通りで、アーティストをタップする仕方によって様々な機能が使えます。

  • アーティストをタップ:関連アーティストを表示
  • アーティストをダブルタップ:アーティストの詳細
  • アーティストを長押し:オプションの表示
  • 画面をピンチイン・ピンチアウト:マップの拡大縮小
  • 端末をシェイク:画面を振って「Erase Map」でマップ画面の削除
  • 関連アーティストの表示

キューオプション

アーティストのアイコンを長押しするとキューオプションが表示されます。
基本的にマップ画面とこのキューの使い方を覚えれば、ほぼこのアプリは制覇したようなものです。

「Play top songs」をタップするとそのアーティストのトップソングが「キュー」に数曲追加され、30秒ほど試聴ができます。

  • Play top songs:アーティストのトップソングを再生
  • Queue top songs:キューから削除したトップソングを再度キューに追加
  • Play similar artists:選択したアーティストに関連するアーティストのトップソングをキューを再生
  • Queue similar artists:キューから削除した関連するアーティストのトップソングをキューに追加
  • Add to favorites:お気に入りに追加

キューオプション

Play top songsをタップしても、日本人アーティストの場合は、曲が登録されていない場合が多く、その場合には再生されません。

キュー一覧

「Play top songs」でキューに追加された曲は、マップ画面の右上のプルダウンメニューから「Player」を開くとそのキュー一覧画面に表示されます。

キューに追加された曲をタップすると再生でき、「キュー一覧削除」をタップして「Clear Queue」でキュー一覧を削除できます。
個別に削除したい場合は、キューの右側の矢印をタップして「Remove from Queue」で削除できます。
キュー一覧

キュー一覧画面の「Done」をタップするとこの「Player」画面に切り替わります。
ここでキュー一覧画面の曲をコントロールします。
Player

アーティスト詳細

マップ画面でアーティストをダブルタップすると、詳細画面に移動します。
アーティストのバイオグラフィ(bio)や曲(songs)、ビデオ(videos)、ブログ(blogs)、レビュー(reviews)、関連リンク(links)と閲覧ができますが、基本的に英語での紹介となり、ビデオは殆ど表示されません。

この中でも割りと使えるのが「曲(songs)」です。
アーティストに関連するアルバムや曲が表示され試聴ができます。
また曲の右側の矢印をタップすると曲を再生したり、キューに追加することができます。
ちなみにオプションの「Buy Song」と曲を購入するためのボタンがありますが、海外のApp Storeに飛ぶためか購入はできません。
アーティスト詳細 Songsのオプション

お気に入り、レコメンド、トレンド

「Favorites」で追加したお気に入りは、メインのマップ画面の左下のプルアップメニューで表示されます。
また、そのお気に入りに関連して「レコメンド(Recommended)」に関連のアーティストが表示されます。
トレンド(Trendign)は、基本的に洋楽のお薦めとなります。
お気に入り

アリアナ・グランデから検索する関連アーティストのサンプル

基本的に、マップ画面での関連アーティストの検索とキュー画面での扱いが分かれば、単純なアプリだというのが分かるかと思いますが、サンプルでどんな風に海外の関連アーティストが表示されるかを紹介します。

試しに日本でもブレイクしている次世代のマライア・キャリーと言われているアリアナ・グランデを検索して、洋楽探索をしてみました。

平仮名で「ありあな」と入力すると候補が表示されます。
アリアナ・グランデを検索

アリアナ・グランデに関連してヴィクトリア・ジャスティス、ゼンデイヤ、ブリジット・メンドラー、デミ・ロヴァート、コーディー・シンプソンと出てきました。
マライア・キャリーは出てこなかったですね。笑。
個人的には、アリアナ・グランデのBaby I、ゼンデイヤのReplayのソウルフルさという意味では、似ているのかなと思ったりします。

初めて知ったデミ・ロヴァートのNeon Lightsのポップさとノリもいいですね。
アリアナ・グランデに関連するアーティスト

続いては、初めて知ったデミ・ロヴァートに関連するアーティスト。
マイリー・サイラス、セレーナ・ゴメス、メガン・マーティン、ミランダ・コスグローヴ、Aly & AJ、ジョナス・ブラザーズと表示されました。
セレーナ・ゴメスのSlow Downは、癖(?)になる曲でいいですね。
デミ・ロヴァートに関連するアーティスト

次にお騒がせのマイリー・サイラスに関連するアーティスト。
ヒラリー・ダフ、ヴァネッサ・ハジェンズ、アシュレイ・ティスデイルと出てきました。
アシュレイ・ティスデイルのHeadstrongなんかは、ポップで印象的な曲。
マイリー・サイラスに関連するアーティスト

とこんな漢字でDiscovrを使ってアーティストを辿って行くことで、自分の知らなかった様々な音楽に出会うことができるようになります。
洋楽好きなら絶対にお薦めのアプリです。