タブブラウザが便利なダウンロード – チューブダウンローダー

タブブラウザが便利なダウンロード – チューブダウンローダー

iOS
3.91

これまでにいくつかの動画をダウンロード保存できるiPhoneアプリを紹介してきましたが、一番愛用しているのがこの「ダウンロード – チューブダウンローダー & ダウンロードマネージャー」(以降「ダウンロード」)です。

英文名も入れると名前がメチャクチャ長いアプリですが、このアプリの特徴を紹介し、後半で使い方をみていきたいと思います。

ダウンロード – チューブダウンローダーの主な特徴

タブブラウザが凄く便利

この「ダウンロード」の最大の特徴は、何と言っても凄く便利なタブブラウザだということです。

開いたページを閉じずにそのまま新しいタブで新しい動画を探すことができるので、気になる動画がいっぱいある場合にはかなり役立ち、iPhoneで動画をたくさん閲覧する人にはお薦めです。

2つ同時に再生できるメディアプレイヤー

この「ダウンロード」には、iPhoneデフォルトの動画プレイヤーとは別に独自のメディアプレイヤーが用意されており、そのメディアプレイヤーはブラウザから切り離すことができます。

メディアプレイヤーは拡大縮小できるのでタブブラウジングしつつ閲覧したり、デフォルトの動画プレイヤーと同時に再生させることもできます。

パソコンの動画を簡単にiPhoneに転送できる

mp4、m4v、3gp、Movの動画フォーマットであれば、パソコンの動画を簡単にiPhoneのアプリ内に転送することができます。

もちろん、転送だけではなくiPhoneにダウンロードして保存した動画をパソコンに保存してバックアップすることもできます。

ダウンロードの続きができるリジューム機能

ダウンロードの途中で一時停止をした場合には再開をさせることもできるので、大容量の動画でもバックグラウンドで簡単にダウンロード保存することができます。

その他の機能

その他にもブラウザのスキンを変更できたり、パスコードロック機能、プレイリストの作成、音楽ファイルや動画ファイルのバックグラウンド再生、「doc、ppt、xls、pdf」などのドキュメントファイルを閲覧したりすることもできます。

アプリのアップデート&YouTubeの注意事項

2013年の9月にアプリのバージョンアップがあったのですが、アプリにパスワードロックを掛けた状態でアプリをバージョンアップさせると、パスワードを入力しても不正と出てアプリが開けない状態になりました。

アプリ詳細ページには、その注書が記されていたのですが、殆どの人がそれを知らずにアップデートしたために痛い思いをしています。

さすがにこれはアプリ側で解決して欲しいのですが、もし、次回にアップデートがある場合には、パスワードロック解除が必要かどうかをチェックしてアップデートしましょう。

また、YouTubeは、利用規約により動画はダウンロードできないようになっています。
しかし、「それでも」という人はサポートに問い合わせてみましょう。

今すぐアプリをダウンロード

ダウンロード – チューブダウンローダー & ダウンロードマネージャーの使い方

それでは使い方を見ていきましょう。

タブブラウザの操作方法

タブブラウザは、右上の「+」をタップするか、タブをダブルタップすると追加できます。
また、タブはドラッグすることもできるので入れ替えたりこともできます。
タブブラウザの操作方法
なお、このTop Sitesの画面によく使う動画サイトを登録しておくと、移動が楽になります。
ちなみに、このTop Sitesの内容とは別にブラウザのブックマークがあります。

続きを読む

動画のダウンロード・保存のやり方

Googleから検索してサイトに移動するか、ブラウザにURLを入力して動画サイトへ移動します。
URL入力は、補完機能があります。

例えば、ニコニコビデオならniconicoと入力し、YouTubeはそのままYouTube、FC2と入力すると自動で前後の「www」や「.com」などを補完して移動してくれます。
URLの入力

ニコニコの場合には、「このページで再生」を一旦選択して動画を再生させます。
他の動画サイトでは大抵の場合、再生ボタンになっていますので再生させます。
「このページで再生」を選択

動画に名前を付けてダウンロードをかいしすると、画面下部の「ダウンロード」タブにダウンロード開始のゲージが表示されます。
ここで、ダウンロードの一時停止や再開を行うことができます。
ダウンロードの一時停止・再開

動画のダウンロード保存が完了するとマイドキュメントに保存されます。
マイドキュメント

メディアプレイヤーの使い方

上記の保存された動画をタップすると再生が始まります。
そして、再生画面の画面下部にメディアプレイヤーへの切替ボタンが表示されますのでタップすることで切替ができます。
再生してメディアプレイヤーに変更

下図のようにピンチイン・ピンチアウトで画面の拡大縮小、ドラッグで移動ができ、画面下部のボタンをタップすることで閉じることができます。
このメディアプレイヤーを再生したまま他のブラウザを閲覧したりすることができます。

元の大きさにメディアプレイヤーを戻すには、画面を1回タップするだけです。
メディアプレイヤーの操作方法

パソコンの動画をiPhoneに転送&バックアップする方法

パソコンの動画をiPhoneに転送する方法ですが、ここでは予めmp4、m4v、3gp、Movの動画フォーマットに変換した動画ファイルがある前提で話を進めます。

まずは、画面下部の「設定」を選択したら「ファイル共有」を選択します。
ファイル共有を選択

そしたら、「開始」のスイッチをオンにします。
すると、http://192.168.0.3:8080のようなアドレスが表示されます。
このアドレスは常に同じとは限らず、異なる場合があります。
HTTPでファイル共有

次にパソコンのブラウザを立ち上げて、上記のhttp://192.168.0.3:8080をアドレスバーに入力するとこのような画面が表示されます。
そしたら、「参照」で動画を選択して「送信」を押すだけです。
パソコンの動画をiPhoneに転送

なお、バックアップについては、iPhoneに動画データがあれば、上記のブラウザに表示されますので、後はそれをクリックしてパソコンに保存するだけです。

ブラウザスキンの変更

ブラウザのスキンは予めホワイト、グレー、スィート(ピンク)などが用意されており、iPhoneをシェイクすることで変更することもできますが、設定から変更することもできます。
「設定」→「スキン」と選択します。
スキン変更

後は、好みのスキンを選択するだけです。
スキン選択

パスコードロック利用時の注意

パスコードロック利用時の注意ですが、動画を再生中にアプリを閉じて再度アプリを起動すると、動画が再生されつつパスコードロック解除の画面が表示されますので、見られたくない動画を再生したまま画面ロックしないように注意しましょう。
パスコードロック利用時の注意

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:ダウンロード - チューブダウンローダー & ダウンロードマネージャー
  • 販売者: Zongfei Zhang
  • 価格(掲載時): 200円
  • アプリサイズ:32.9MB
  • バージョン(掲載時):3.0