iPhoneでFacebookのプロフィール画像とカバー画像を変更する方法

iPhoneでFacebookのプロフィール画像とカバー画像を変更する方法

FacebookのiPhone版が5.6になり、やっとiPhoneアプリの中でプロフィール写真とカバー写真を変更することができるようになりましたので、その手順を紹介します。

ちなみに、iPhone 4以降のカメラで撮影した写真を使用するなら問題ないですが、写真はなるべく大きな写真を使いましょう。
小さい写真だと粗く表示されてしまいます。

プロフィール写真とカバー写真の変更は通常の変更方法とFacebookのフィルター機能を使った二通りを用意しました。

  1. フィルターなし:通常のプロフィールとカバー写真を変更する方法
  2. フィルターあり:プロフィールとカバー写真を変更する方法

フィルターなし:通常のプロフィールとカバー写真を変更する方法

通常のプロフィール写真は、画面の右上にある「メニューボタン」をタップするか、画面左端を右にスワイプさせてメニューの一番上にある自分の名前をタップします。
プロフィールとカバー写真を変更する方法

後は、プロフィール写真かカバー写真の部分をタップして「ライブラリ」、又は「写真を撮る」を選択してアップロードすれば完了です。
カバー写真の部分をタップ

フィルターあり:プロフィール写真の変更手順

Facebookの写真のアップロード時はトリミングとフィルターが使えますので、以下はそれらも含めた手順となっていますが、カバー写真の設定時にカバー写真にフィルターを適用できないという少し残念な仕様になっています。

ですが、紹介する手順に従えば、カバー写真にもフィルターを適用して設定させることができます。

まずは、プロフィール写真の変更手順です。

1.) ニュースフィード画面

まずはニュースフィードの「写真」を選択します。
ニュースフィードの「写真」を選択

2.) 写真の選択

プロフィール写真は不特定多数の人に公開しても大丈夫な写真をカメラロールから選択します。
写真の右上辺りのチェックを入れることで、後で加工するカバー写真を探しやすくなります。
プロフィールにしたい写真を選択

3.) 写真のトリミング

まずは、①を選択して写真をトリミングしましょう。トリミングを選択

続きを読む

トリミングですが、③でトリミングするサイズを選択して、④の正方形で目いっぱいに範囲を広げて選択します。
トリミングできたら、右下のチェックボタンで戻ります。
右下のチェックボタンで戻る

4.) 写真フィルターの適用

続いては、②のフィルターの適用ですが、好きなフィルターを適用してください。
フィルターを適用し、⑤のチェックが入っていなかったらチェックを入れます。
好きなフィルターを適用

次は、カバー写真のトリミング&フィルター適用ですが、左下の一覧、或いは画像を左右にスライドしてカバー写真にしたい写真を選択します。

⑥は投稿画面へ移動するボタンで、カバー写真の加工が終わってからこれをタップします。

5.) カバー写真に使用する写真のポイント

カバー写真は特に下記の2つのポイントが重要です。

・横長で撮影した写真を使用
・トリミングサイズは「元の写真」を使用

iPhoneで撮影した縦長写真を使用する場合、iPhoneでは綺麗にフィットされて表示されますが、PCで見た場合には写真が引き伸ばされて表示されてしまい粗く見えてしまいますので、横長で撮影した写真を使用します。
これは、iPhoneでの写真アップロード時に写真が縮小される点とPCのカバー写真の横サイズがiPhoneとでは異なるためです。

トリミングは元の写真サイズを選択します。
カバー写真に使用する写真のポイン

フィルターもプロフィール写真同様に適用したら、⑥の投稿画面への移動ボタンで投稿画面に進みます。

6.) 写真の投稿

写真の投稿画面ですが、フィルターをかけたカバー写真は実質2回アップロードする手順となり、それが他の人のニュースフィードに表示されるとウザがられるかもしれませんので、⑦の公開設定を一旦「自分のみ」に設定して右上の「投稿する」で投稿します。
写真の投稿

7.) プロフィール写真の設定

写真を投稿するとニュースフィードに写真が表示されますので、それを1回タップします。

すると、写真が全画面表示になりますので、写真を長押しします。
そしたら、下記のように「プロフィール写真にする」のメニューが表示され、それを選択してサイズを調整すればプロフィール写真の設定は終了です。
プロフィール写真の設定

8.) カバー写真の保存

続いては、カバー写真の保存です。
上記でプロフィール写真を設定したら、そのまま写真を左にスライドさせてカバー写真を表示させます。

プロフィール写真同様に、写真を長押しでメニューを表示させて「写真を保存」を選択、iPhoneのカメラロールに保存します。
「写真を保存」を選択

カバー写真の変更手順

1.) タイムラインへの移動

さきほどのカバー写真をiPhoneに保存したら、写真の全画面表示「終了」させます。
ニュースフィードに戻ったら「自分の名前」をタップしてタイムラインに移動します。
タイムラインへの移動

タイムラインへの移動は、下記のように画面左上の⑧メニュー、⑨の自分の名前をタップすることでも移動できます。
自分の名前をタップ

2.) カバー写真を選択

自分のタイムラインに移動したら、カバー背景をタップします。
すると下記のように「ライブラリから選択」という項目が表示されますので、ライブラリから先ほど保存したカバー写真を選択します。
カバー背景をタップ

3.) カバー写真の位置調整

後は写真の位置調整すれば終了ですが、この手順でカバー写真を作成した場合には、特に調整の必要はなく「保存」して終了です。
カバー写真の位置調整