iPhoneのFacebookのタグを付ける方法

iPhoneのFacebookが5.2にアップデートされました。
アップデートされた機能の中でも便利になった機能の一つに、ステータスの投稿画面でのタグ付けが楽になったことが上げられます。

アップデートされたiPhoneのFacebook5.2のタグ付けのやり方を紹介します。

投稿画面でのタグの付け方

「@ + 名前」で簡単にタグ付け

まずは、ステータスの投稿画面でのタグの付け方ですが、投稿時に「@」と入力すると、Facebookの友達の一覧が表示されます。
ただ、全員が表示されるわけではありません。
ここで気をつけなくてはいけないのは、「@」を一度削除するとこのタグ付けの一覧候補が表示されなくなってしまいます。
削除してしまった場合は、投稿を一度キャンセルして再度、新規に投稿をすることで再び使えます。
「@ + 名前」で簡単にタグ付け

「@」の後に友達の名前を打ち込んでいくと、その名前に友達の候補が表示されます。
後はそれをタップするだけです。
名前を打ち込んでいく

この「@」は、元々PCで使える機能でしたが、iPhoneのFacebookアプリでも使えるようになったのです。

複数人をタグ付け

複数人をタグ付けすることもできます。

複数人のタグ付けはスペースを入れる

最初にタグ付けした人の名前の後ろに「スペース」を入れて「@」を再度入力することで連続してタグ付けすることができます。
連続してタグ付け
削除するにはバックスペースキーで削除します。

なお、コメント時にも同様の手順で「@」を入れることで、タグ付けが簡単にできるようになっています。

写真でのタグ付けのやり方

ついでなので、写真のタグ付けも紹介します。

写真をタップするとこんな感じに表示されます。
写真でのタグ付け

後は、こんな風に名前を入力すると友達の候補が表示されますので、タップで選択します。
名前を入力すると友達の候補が表示

写真ももちろん、複数人のタグ付けができます。
再度、写真をタップすれば追加でタグ付けができます。
ちなみに、写真のタグを削除するには友達の「タグ」をタップで「×」が表示されますのでそれを選択することで表削除できます。
追加でタグ付け
タグ付けが終わったら、画面右下の投稿ボタンで投稿画面に移動できます。

今回紹介したこの手順はiPhone 5、iOS 6でのやり方となります。