iPhoneで複数のアプリアイコンを選択する方法

前回の記事iPhoneアプリのアイコンの画面移動を楽にやる方法を紹介しましたが、これと同様の方法で複数のアイコンを選択できるようになりました。

これにより、複数のアイコンを選択して簡単に他の画面に移動させることができるようになりましたが、操作するには少しコツがいります。

目次

複数のアプリアイコンを選択する方法

やり方を見てみましょう。
まずは、いつものようにアイコンを長押しします。するとアイコン全体がブルブル震えてアンインストールや移動ができる状態になります。ブルブル震えたら、一旦、指を離します。

次にアイコンを少しだけドラッグします。

そしたら、ドラッグしたアイコンを押さえたままで他のアイコンをタップします。

するとこのようにグループングされてアプリアイコンを複数選択することができるようになります。指を離せばアイコンの選択が解除されます。

複数のアイコンを他の画面に楽に移動させる方法

選択した複数のアイコンは、これまでだったら画面の端にドラッグして移動させることで他の画面に移動させることができましたが、思うように移動できなかったりすることもあったかと思います。

iOS 11ではこれが簡単にできるようになりました。グルーピングしたアイコンを押さえたまま、もう片方の手の指で画面をスワイプすることで簡単に移動ができます。

すべてのアイコンを素早く選択する方法

ちょいワザですが、素早くすべてのアイコンを選択する方法です。まずは少しドラッグしたアイコンを押さえたままにして、一番左上のアイコンを素早く連続タップします。すると気持ちいいほどにアイコンが吸い寄せられていきます。ただし、フォルダアイコンはグループできません。

するとこんな風にあっという間に複数のアイコンを選択できます。

■iOS 11関連記事