iPhoneの着信音を作成できる「着信音RingRingTone」の設定&使い方

iOS
3.8

ガラケー時代には、携帯の着メロ、着うたなどの着信音が大変に人気がありましたが、iPhoneでもお気に入りにの曲や音を着信音として使いたいのは変わりません。

そこで、今回は自分の好きな曲や歌などを好きな箇所でカットして、フェードイン・フェードアウトができるiPhoneアプリ「着信音RingRingTone」を使って着信音の設定方法&作成について紹介したいと思います。

今すぐアプリをダウンロード

目次

着信音RingRingToneの主な特徴

760点以上の着信音がある「着信音RingRingTone」

「着信音RingRingTone」は、予め「おもしろ、ネイチャー、ベル・アラーム、ワンフレーズ、ミュージック」というカテゴリーの中に様々な着信音が用意されており、デフォルトのiPhoneの着信音に飽きた人には新鮮味があり、それらを自由に着信音に設定することができます。

ざっとこんな感じの様々な着信音が入っています。

酔っぱらい、セクシー美女、RPGレベルアップ、RPG勝利、笑い、森の朝、鳥のさえずり、鳩時計、壁掛け時計、ダイヤル式電話の着信音、せせらぎ、そよ風、日の出

「モスキート音」もある

また、面白い着信音として「モスキート音」というのもデフォルトで用意されています。
モスキート音は高周波のノイズで、その周波によって年齢で聞こえたり、聞こえなかったりするノイズで、「18歳、25歳、30歳、40歳、聞こえなかったら耳鼻科へ」という4つのタイプが用意されています。

このモスキート音を着信音に設定するのも面白いかもしれません。

曲を好きな箇所でカット編集、フェードイン・フェードアウトを使って簡単に着信音を作成

「着信音RingRingTone」の着信音作成機能は、曲の好きな箇所をカット編集したり、着信音の始まりと終わりにフェードイン・フェードアウトも簡単に適用することもできます。

着信音作成時にMP3をm4rに自動で変換してくれる

着信音作成時に音楽ファイルは、AACの規格であるm4aに変換する必要があり、その拡張子をさらにm4rに変更する必要があります。
既にCDなどからiTunes経由でiPhoneに取り込んだ音楽ファイルがMP3の場合には、自動でこのm4rに変換してくれます。

着信音RingRingToneの使い方

着信音設定方法

「着信音RingRingTone」の操作自体は、さほど難しくはありません。
まずは、デフォルトで用意されている様々な音を着信音として設定する方法を見てみましょう。

アプリを起動するとメイン画面が表示され、それぞれの着信音のカテゴリが表示されます。
まずは、好きなカテゴリを選択しましょう。
ちなみに、画面下部には蚊のイラストがあるのでそれをタップするとモスキート音が設定できます。
着信音 Ring Ring Tone カテゴリ選択

続いては、着信音のタイトルを見ながらタップして再生します。
再生をすると右端に☆のアイコンが表示されますので、気に入ったものがあったらそれをタップします。
すると「マイリスト」に追加登録されます。
着信音をまリストに追加

iTunesでの着信音の取り込み

続いては、iTunesでの着信音の取り込み作業を行いますが、USBケーブルでiTunesとiPhoneを予め接続しておきます。

まずは、iTunesの「iPhone」を選択。
iPhoneを選択

続いては、下記画像の番号の手順に添って「着信音RingRingTone」で作成されたファイルをデスクトップに保存します。
保存したら、一旦「終了」ボタンをクリックして終了します。
着信音の抜き出し

さきほどデスクトップに保存した着信音を、iTunesのライブラリに放り込みます。
放り込んだら、再び「iPhone」を選択します。
iTunesに取り込み

最後に「着信音」と選択して、「着信音の同期」にチェックを入れて、「適用」でiPhoneに着信音が転送されます。
同期の適用

iPhoneで着信音を設定

iTunesとの同期が完了したら、後はiPhoneで着信音を設定するだけです。

「設定」→「サウンド」と進んで、着信音やメッセージ、メールなどの着信音として設定します。
iPhoneで着信音を設定

着信音の作成

続いては、着信音の作成方法について紹介しますが、予め着信音に設定したい曲をiTunesとiPhoneで同期しておきます。

まずは、画面下部の「作成」をタップし、着信音の作成画面に移動します。
そしたら「曲の選択」をタップします。
着信音の作成

続いては、iPhoneのライブラリに入っている曲を選択します。
曲のカテゴリを選択/uploads/2014/02/ring-ring-tone-10.png

再び着信音を調整する画面に戻りますので、以下の番号の手順に沿って曲を調整します。
①曲の開始位置調整
②曲の開始位置を秒単位で調整
③曲の長さを調整
④曲のフェードイン・フェードアウトの長さを調整
⑤曲を再生しして視聴
⑥マイリストに保存
着信音の調整
マイリストに保存したら、後は先程の「iTunesでの着信音の取り込み」と同様の手順で着信音を取り込んで設定することができます。

iOS
3.81
今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:着信音 RingRingTone
  • 販売者: Datacraft Co.,Ltd.
  • 価格(掲載時): 100円
  • アプリサイズ:4.7MB
  • バージョン(掲載時):1.3.1