「ウィズダム英和・和英辞典 2」を他のアプリとスムーズに連携する方法

「ウィズダム英和・和英辞典 2」を他のアプリとスムーズに連携する方法

iOS
4.71

おすすめの英和・和英辞典アプリ「ウィズダム英和・和英辞典 2」ですが、他の辞書と連携することでスムーズにアプリを切替ながら英単語を調べることができます。

他のアプリとスムーズに連携するためには、URLスキームというのを使います。

アプリのダウンロードはこちらから。
今すぐアプリをダウンロード

URLスキームの基本

「ウィズダム英和・和英辞典 2」を販売している物書堂からは、下記のようにURLスキームの使い方が紹介されています。

辞典スキーム名://jp.monokakido.辞典アプリID/search?text=検索文字列&src=戻りURL&srcname=呼び出しアプリ名&usePasteboardText=ペーストボート検索&option=オプション

参照:辞典Appで検索

これをベースに紹介します。

ChromeブラウザとMyShortcuts+Viewerを使って通知センターで連携

他のアプリと連携する方法でお薦めなのは、以前にiPhoneが重くなるのをリマインダーでメモリー開放して未然に防ぐ方法というのを紹介したのですが、これと同様にMyShortcuts+Viewerというアプリを使います。

ここで注意が必要ですが、このURLスキームは標準のSafariブラウザではなく、Chromeブラウザを使用したやり方を紹介しています。

というのも、探した限りではSafariを呼び出すためのURLスキームが見つからなかったので、「ウィズダム英和・和英辞典 2」で単語を調べた後にスムーズにブラウザに戻ることができないため、Google Chromeを使用しています。
なので、ブラウザはChromeを使用することをお薦めします。
(実際にはSafariでも戻ることもできますが、スムーズに戻れません。一応ページ下部で紹介しています)

①MyShortcuts+Viewerのダウンロード

https://itunes.apple.com/jp/app/myshortcuts+viewer/id525706194?mt=8

②MyShortcuts+Viewerでタスク追加

アプリを起動したら、①「リマインダー」、②「+」とタップしてリマインダーを追加してタスクとして登録します。
MyShortcuts+Viewerでタスク追加

③ULRスキームの入力

続いては、③タイトル、②に下記URLスキームを貼り付けます。

mkwisdom2://jp.monokakido.WISDOM2/search?usePasteboardText=YES&srcname=Chrome&src=googlechrome:

ULRスキームの入力
保存するとMyShortcutsが起動して、さらに「ウィズダム英和・和英辞典 2」が起動しますが、一旦閉じます。
画面上部から通知センターにMyShortcuts表示されているのを確認してみてください。

続きを読む

実際の使い方

Chromeを起動した状態で、調べたい単語をコピーします。
調べたい単語をコピー

次に、画面上部から通知センターをスワイプで表示させて、MyShortcutsをタップします。
通知センターをスワイプ

すると、こんな感じで「ウィズダム英和・和英辞典 2」が起動されて、コピーした単語を調べた状態で表示してくれます。
Chromeに戻りたい時は、画面上部のChromeに戻るをタップすれば簡単に戻りますので、楽ちんです。
Chromeに戻る

URLの意味

ちなみに、先ほどのURLのスキームの意味は下記の通りで、これが分かれば他のアプリの設定も簡単にできます。

usePasteboardText=YES / クリップボードにコピーしたテキストを使用
srcname=Chrome / ウィズダム2の画面上部に表示する名前、この場合は「Chrome」
src=googlechrome: / 戻り先のURLスキーム、この場合はGoogle Chrome

他のアプリのURLスキームはここら辺で調べてみてください。
http://nasimeya.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

iDaily Proとの連携

ウィズダム英和・和英辞典2との連携で、iDaily Proを使っている人も結構いるかと思いますので、これも紹介します。

iDayly Proは、Voice of America アメリカ合衆国営ラジオ放送の最新ニュースをテキストとゆっくりとした音声を聞くことができるアプリで英語初心者に人気のコンテンツです。

これとの連携方法を紹介します。

①iDaily Proをダウンロード

https://itunes.apple.com/jp/app/idaily-pro/id390691023?mt=8

②iDaily Proの外部辞書に登録

まずは、下記のようにアクセスします。

設定 → 外部辞書 → 外部辞書を追加

iDaily Proの外部辞書に登録 外部辞書を追加

③続いては、下記内容を入力します。

①に辞書のタイトルを入力して、②に下記URLスキームをコピーして貼り付けます。

mkwisdom2://jp.monokakido.WISDOM2/search?text=%@&srcname=#N&src=#R

辞書のタイトルを入力

iDaily Proでの実際の使い方

調べたい単語を長押しします。
すると予めの辞書アプリで用意された辞書が開きますので、画面下部を上にスワイプしてメニューを表示させて「外部辞書」を選択すればOKです。
iDaily Proでの実際の使い方

そうすると、ウィズダム英和・和英辞典 2に画面が切り替わります。
iDaily Proに戻りたい時は、画面上部の「iDaily Proに戻る」をタップします。
iDaily Proに戻る

Chromeブラウザのブックマークレットでの連携方法

Chromeブラウザのブックマークレットを使ったやり方もありますので紹介します。

まずは、適当なページを開いてブックマークボタンをタップします。
Chromeブラウザのブックマークレット

①にブックマークレット名
②に下記のURLスキームを入力して保存ます。
mkwisdom2://jp.monokakido.WISDOM2/search?usePasteboardText=YES&srcname=Chrome&src=googlechrome:

URLスキームを入力

そうするとこのようにブックマークされます。
ブックマーク

実際の使い方は、さきほどのMyShortcutsで登録した時と一緒です。
Chromeを起動した状態で、調べたい単語をコピーします。
調べたい単語をコピー

テキストをコピーできたらブックマークを開いてタップします。
ブックマークを開いてタップ
これでウィズダムと連携できますが、Chromeへ戻る際のページがブックマークのページに移動してしまうのが残念なところです。

この手順は、Safariでも可能ですが、ブランク画面が開いてしまいます。
mkwisdom2://jp.monokakido.WISDOM2/search?usePasteboardText=YES&srcname=Safari&src=http://

Safariとの連携

先ほど述べたようにSafariは、URLスキームが見つからないため、スムーズに連携して戻ることができません。
しかし、下記のブックマークレットを使うことで、ページがリロードされる形になりますが、戻ることができます。

ブックマークレットで戻る方法

基本的な手順はChromeと一緒です。
①適当なページを開いて「ブックマーク登録」を行い、一旦「保存」を選択します。

②保存した「ブックマーク」を開いて「編集」を選択し、URLに下記の内容を保存します。

javascript:var%20pageUrl%20=%20document.URL;%20window.open('mkwisdom2://jp.monokakido.WISDOM2/search?usePasteboardText=YES&srcname=Safari&src='+pageUrl);window.close();

実際にこれを実行すると新しいウィンドウが開き「ウィズダム2」を開きますかと聞かれますので、「開く」を選択してください。

通常のホームボタンで戻る方法

Safariで普通にホームボタンで切り替えながら連携することも可能です。
その場合には、このURLスキームを使います。

mkwisdom2://jp.monokakido.WISDOM2/search?usePasteboardText=YES

ホームボタンをダブルタップしてマルチタスクを開いて戻るというのも手ですが、ホームボタンが効かなくなる可能性が高いので、お薦めはしません。

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:ウィズダム英和・和英辞典 2
  • 販売者: 物書堂
  • 価格(掲載時): 1000円
  • アプリサイズ:201MB
  • バージョン(掲載時):1.0