iPhone XでSuicaをチャージする方法

財布から小銭を出すことなく端末をかざすだけで支払いが完了したり、さらには財布からカードを一枚減らして財布を軽くするという意味ではiPhone XにSuicaを取り込んで使うのはやはり利便性が高く、これに慣れるともう手放せなくなります。

前回の記事、iPhone XにSuicaを追加する方法ではiPhone XにSuicaを追加する方法を紹介しましたが、今度はチャージ方法について紹介したいと思います。

目次

コンビニでチャージする

クレジットカードを持っていない場合に一番楽な方法として、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニを利用する方法があります。

流れとしてはこんな感じです。

  1. レジで店員さんに「Suicaをチャージしたい」と伝える
  2. レジ横の端末にiPhone Xをかざす
  3. チャージしたい金額をレジ画面から選択
  4. 現金を支払う

コンビニで無事チャージが完了するとこのようにチャージ金額が通知されます。
コンビニでiPhone XのSuicaにチャージする

チャージができる主なコンビニストアとしては下記があります。

  • コミュニティ・ストア
  • サンクス
  • サークルK
  • スリーエフ
  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン

参照:Suicaが使えるお店|Suica電子マネー:JR東日本

駅でモバイルSuica対応のチャージ機でチャージする

現状では設置されている場所が限られているので、上記のコンビニかクレジットカードでのチャージをお薦めします。

Apple Pay登録のクレジットカードでチャージする

早速、クレジットカードを登楼してチャージしてみたいのですが、場合によってはカードを登録できない事がありますので、下記の項目を予めチェックしてみてください。

Apple Payにクレジットカードを登録できない場合

Apple Payに登録できない場合は、下記の要因が考えられますのでチェックしてみてください。

なお、Apple Payに登録できるカードでも記事執筆時点ではVISAカードなどSuicaのチャージに登録できないカードもありました。この場合にはSuicaアプリを使ってください。

クレジットカードをApple Payに登録する

まずはホーム画面で「Wallet」のアプリを選択します。
Walletを選択

Walletを開いたら、Suica画面の右下の「i」アイコンをタップします。
iをタップ

そしたら「チャージ」をタップします。
チャージをタップ

ダイアログが表示されたら「カードを追加」を選択します。
カードを追加を選択

続いてはカードの種類で「クレジット/プリペイドカード」を選択します。
クレジットカード/プリペイドカードを選択

先程も述べたように記事執筆時点ではVISAカードではSuicaにチャージできなかったので、「ほかのカードを追加」を追加します。もちろん、既にほかのチャージできるカードを登録している場合には、セキュリティコードを入力してください。セキュリティコードは、大抵の場合クレジットカードの裏面の署名欄の下3桁に記載されています。
他のカードを追加

「カードを追加」を選択するとカメラが起動しますので、クレジットカードを枠内に収めると自動で番号と名前を認識してくれます。うまくいかない場合は手動で入力してください。
枠の中にクレジットカードを収める

上記でカードをうまく読み取れると名前とカード番号が表示されますので、確認して「次へ」進ます。
名前とカード番号を確認

続いては有効期限とセキュリティコードの入力です。有効期限はカードに記載の「月/年」を設定、セキュリティコードは一般的にはカードの裏の署名欄の一番右にある3桁の数字となっていますが、セゾンカードなどのようにクレジットカードの表面のカード番号の一番左に印字してある4桁の場合もあります。分からない場合は、「カード名 セキュリティコード」などのようにググって調べてみてください。
セキュリティコードの入力

ここでは、利用規約に同意します。
利用規約に同意

同意が完了するとWalletにクレジットカードが追加され、カード提供している電子マネーサービスが使えるようになります。
QUICPayの利用が可能に

続いてはカード認証を行います。携帯のSMSに送信するか、カード会社に発信する方法がありますが、やはりSMSに送信するのが楽です。
カードの認証方法の選択

SMSを選択するとメッセージが届き、自動で認証が行われます。楽ですね。
カードの認証

これでクレジットカードが追加され、認証が完了しました。
アクティベートの完了

Suicaのチャージ

やっとSuicaにチャージです。「チャージ」を選択します。
チャージの追加

そうしたら予め用意された金額をタップするか、自由に金額を入力して右上の「チャージ」をタップします。
チャージ額を入力

するとこのように画面右上に「ダブルクリックで支払い」と表示さますので、端末の電源ボタンをダブルクリックすることでチャージができます。
電源ボタンをダブルクリック

Suicaアプリでチャージする

Suicaアプリも基本的にクレジットカードでのチャージとなります。

Suicaアプリで使えるカード

VISAカードなど、一部のカードではApple Payに登楼してもチャージできない場合は、Suicaのアプリから登録するといいでしょう。

Suicaアプリで登録できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VIEWのマークがついたカード
  • VISA
  • JCB
  • Master Card
  • American Express
  • Diners Club
  • JR東エクスプレス・カード

アプリのダウンロード

Suicaアプリのダウンロードはこちらから。
https://itunes.apple.com/jp/app/suica/id1156875272?mt=8

会員登録

アプリをインストールしたら、会員登録をしましょう。「会員登録」をタップしたら、ダイアログが表示されますので「同意する」をタップします。
Suicaに会員登録する

そしたら、メールアドレスやパスワード、氏名などの会員情報を登録して完了します。
会員情報を登録

Suicaアプリにクレジットカードを登録する

続いては、クレジットカードを登楼してみましょう。トップ画面の下部にある「チケット購入・Suica管理」をタップします。
チケット購入・Suica管理

メニュー項目一覧で「登録クレジットカード情報変更」をタップします。
登録クレジットカード情報変更

そしたら、カード番号と有効期限を入力して次に進みます。
クレジットカード情報の入力

セキュリティコードを入力して登録を完了します。

チャージする

「入金(チャージ) 金額を選ぶ」タップします。
入金(チャージ)をタップ

するとこのように予めチャージ額が提示されますので、それをタップするか「その他」で他の金額を選ぶことができます。
金額を選択