iPhoneでメールを一括削除する方法

iPhoneやiPhone Xのメールを使っていると不要なメールが複数ある場合に、一括削除したくなることがあるかと思いますが、その一括の削除方法について紹介したいと思います。

なお、iPhoneはiOSがアップデートされると、そのバージョンによっては微妙にデザインが異なる場合がありますので、流れを参考にして操作してください。(今回はiOS 11)

iPhoneでメールを一括削除する方法

目次

選択した複数メールを一括削除

まずは選択した複数メール一括削除削除する方法です。

メールアプリを起動したら受信トレイを選択。
iPhone Xの受信トレイを選択

次は右上の「編集」を選択。
編集を選択

メールリストの横にチェックマークが表示されたら、削除したいメールをチェックして、画面右下の「ゴミ箱」を選択することで一括削除することができます。
iPhoneで選択した複数メールを一括削除

すべてのメールを一括削除

続いては裏技的なやり方でのメールの一括方法の紹介です。iOSがアップデートされるともしかしたら、この方法ではできなくなる場合があります。

受信トレイを開いたら右上の「編集」を選択。
編集を選択

そしたらメールを一つだけ選択した状態で、画面下部の「移動」を押さえたままにします。
一つだけメールを選択

「移動」を押さえたまま、今度はチェックしたメールの選択を解除します。解除したら、今度は押さえたままにしていた「移動」を離します。
移動から指を離す

そうするとすべてのメールが選択された状態でこの画面に移動します。後は「ゴミ箱」を選択すればOKです。
iPhone xでメールを一括削除

左スワイプですばやくメールを削除

受信トレイのメールリスト画面が表示された状態で、メールを左にスワイプすると下記のように削除のアイコンが表示されますので、それをタップですばやく削除することができます。なお、削除アイコンが表示されたままさらに左にスワイプすると次のステップで紹介する削除になります。
iPhone Xですばやくメールを削除

上記のように削除アイコンが表示された状態でスワイプを停止すると、アイコンタップで削除することができますが、さらに画面左端に大きくスワイプすることでアイコンをタップすることなく、すぐにメールを削除することができます。
iPhoneですばやくメールを削除

一括削除したメールを一括復元

今度は間違えて、一括削除した場合の復元方法です。

ゴミ箱を選択。
ゴミ箱を選択

次は画面右上の「編集」を選択。
編集を選択

先程の一括削除と同じように、メールを一つ選択状態にし、画面下部の「移動」を押したまま選択したメールを解除します。
移動を選択

するとこの画面に移動するので、「受信」を選択します。なお、iPhoneでメール削除した場合、設定によってはゴミ箱で残す期間が設定されているため、それを過ぎた場合はゴミ箱からも完全に削除されますので、そこからさらに復元したい場合はiCloudのバックアップ、あるいはiTunesのバックアップから復元することになります。
受信トレイを選択

関連記事