iPhone Xでマルチタスクをやる方法

iPhoneが誕生してから10周年ということで記念すべきモデルとして発売されたiPhone X。これまで存在してホームボタンが廃止され、操作が色々と変わっています。

iPhoneの操作の一つとして起動しているアプリを素早く切替えるための操作、マルチタスクのやり方も微妙に変わりました。というわけでiPhone Xでマルチタスクのやり方を紹介します。

これまでのマルチタスクのやり方は、ホームボタンを2回タップする事で可能でしたが、iPhone Xではホームボタンが廃止され、ホームに戻る方法として画面下部から上にスワイプすることでロック画面からホーム画面を開いたり、他の画面からホーム画面に戻る方法として、画面下部から上にスワイプすることでホームに戻れるようになっています。

そして、マルチタスクをやる方法ですが、ホーム画面に戻る操作と同様に、まずは画面下部から上にスワイプします。スワイプしたら、そのまま指を離さずにしばし指を置いたままにします。
iphone xマルチタスクのやり方

すると画面左横に起動しているアプリの一覧が表示されますので、それをこれまでと同じように左右にスワイプすることで他のアプリを表示し、タップすることで素早く起動しているアプリを切り替えることができます。
マルチタスクで素早くアプリを切替

以前はホームボタンをダブルタップの繰返していると、徐々にホームボタンが効かなくなるという問題もありましたが、これによりこの問題が起きることはなくなりますので、さらに長く愛用できるのではないでしょうか。

関連記事
iPhone Xでアプリを終了させる方法