iPhone XにSuicaを追加する方法

電車の乗り降りやコンビニ、自販機などのお金を支払う様々な場所で細かい小銭を財布から出し入れすることなくかざすだけで支払いができる電子マネー「Suica (スイカ)」の利便性は今更言うまでもないですが、iPhone XでもこのSuicaが使えます。

そんなわけでiPhone XにSuicaを追加する方法を紹介します。

目次

端末の使用地域の確認

iPhone Xの使用地域はデフォルトで「日本」に設定しているかと思いますが、もし日本に設定していない場合は設定から変更しておきます。

設定 ➡️ 一般 ➡️ 言語と地域 ➡️ 地域 ➡️ 日本

Suicaカードを取込時の注意

SuicaカードはApple Payに追加されて使う形になりますが、その際に、上記の使用地域以外にも注意すべき事があります。

取り込んだSuicaは無効になる

iPhone Xに取り込んだSuicaカードは無効になり、戻すこともできませんのでカードは廃棄することになります。なので、記念カード・限定カードなどを使うとただの記念カードになります。記念カード・限定カードなどをそのまま使用したい場合は、みどりの窓口で新しくSuicaカードを発行してもらうか、Suicaのアプリを使います。

特定の機器のみでしか現金のチャージ(入金)ができない

iPhone XでSuicaでのチャージはクレジットの利用が便利ですが、現金でのチャージは特定の機器のみでしかできません。
現金でチャージできる場所は以下の通りです。

  • Suica(交通系ICカード)の使えるコンビニエンスストアのレジにて申し込む
  • JR東日本のSuicaチャージ専用機(一部駅に設置)を利用

JR東日本のSuicaチャージは場所が限られているので、チャージはクレジットカードかコンビニでのチャージがお薦めです。

Suicaグリーン券売機でのグリーン券購入ができない

自分は利用しないのですが、Suicaグリーン券売機でのグリーン券購入もできません。

Suica の残額が19500円以下であること

残額が19500円以下である必要があり、これ以上の場合には取り込めません。

取り込みができないカードがある

  • Suica機能付きクレジットカード
  • 通学定期券の一部(高校生以下のもの)
  • 割引定期券(障害者、特定者、普通職業訓練)
  • Suica以外のICカード
  • Suica付き学生証・社員証
  • ゆうちょICキャッシュカードSuica

iPhone XにSuicaカードを取り込む方法

それではiPhone XにSuicaを取り込む方法を見ていきたいと思いますが、今回はSuicaカードを使ってやってみたいと思います。使用しているカードをそのまま利用してもいいし、みどりの窓口で新たに発行してもらうのもいいでしょう。

まずは、ホーム画面の「Wallet」アプリを開きます。
iPhone XのWalletを選択

そしたら「カードを追加」を選択します。
Suicaのカードを追加を選択

Apple Payの案内が表示されますが、そのまま「続ける」をタップして次に進みます。
続ける

次の画面では「クレジットカード/プリペイドカード」、又はSuicaの選択画面になりますが、もちろん「Suica」を選択します。
Suicaを選択

そしたら持っているSuicaカードの裏面の下4桁の数字をチェックします。
Suicaの下4桁を確認

そしたらその4桁の番号をSuicaID番号の欄に入力します。My Suica(記名式)及び、定期券の場合には生年月日を入力する必要があります。
SuicaID番号を入力

ID番号を入力したら次は利用規約に同意して次のステップに進ます。
Suicaの利用規約に同意する

そうするとこの画面が表示されますので、Suicaカードの上にiPhone Xを置きます。
カードを転送

しばらくすると登録完了画面が表示されます。これでiPhone XへのSuicaの登録は完了で、カードは廃棄してください。
Suicaカードの追加完了

後はお店で「スイカで支払い」っていうのを伝えて端末を機器にかざすだけで支払いが出来るようになります。便利ですね。
お店でiPhone Xでスイカを使う

関連記事
iPhone XでSuicaをチャージする方法