iPhoneでZIPファイルの解凍・圧縮ができるiZip Pro

iPhoneでZIPファイルの解凍・圧縮ができるiZip Pro

iOS
4.21

PCでは頻繁に使われるファイルとしてZIPファイルがありますが、iPhoneでZIPファイルを解凍して中身を取り出したい場合には、iZipのアプリを使うといいでしょう。

iZip Proの主な特徴

ZIPファイルの圧縮解凍ができる

ZIPファイルを解凍できるのはもちろん、その他のフォーマットとしてRAR、7Z、ZIPX、TAR、GZIPにも対応しています。
解答したファイルが画像や動画の場合、カメラロールにも保存できます。

解凍するのはもちろん、圧縮することもできます。

暗号化したパスワードを掛けられる

ZIPファイルに圧縮もできますが、さらにファイルにAESによる暗号化したパスワードを設定することもできますので、ビジネスマンにはお薦めの機能です。

DropboxやiCloud Drive、Google Driveとも連携可能

Dropboxなどのオンラインストレージとも連携できるので、それらをよく利用している人であればこの連携機能を使うことでPCとの連携によりiPhoneでのファイルを素早く確認することができます。
特にビジネスマンにはお薦めです。

今すぐアプリをダウンロード

目次

使い方の目次です。

続きを読む

iZip Proの使い方

ZIPファイルのダウンロード

サンプルでこちらのJKゴシックフォントのZIPファイルをダウンロードして解凍するまでの手順を紹介します。
http://font.cutegirl.jp/jk-font-light.html

Safariブラウザでアクセスすると「Download」っていうリンク先がありますので、それをタップします。
Downloadをタップ
なお、PCでZIPファイルのURLをコピーしてメールで送るのもありです。その場合には、受信したURLをタップして次にのステップに進みます。

そしたらZIPファイルが表示され、画面左上に「次の方法で開く…」と表記があるのでそれをタップするとメニューが表示され、「iZip Proで開く」を選択します。
iZip Proを開く

ZIPファイルの解凍

「iZip Proで開く」をタップするとこの画面に移動します。
「Would you like to extract all files?」と聞かれますが、「OK」を選択するとZIPファイルの中の全てのファイルが解凍されます。
ここでは個別に解凍する手順を見てみたいので、「Cancel」をタップします。
ZIPの解凍確認

キャンセルしたらフォルダをタップします。
フォルダをタップ

解凍したいファイルを選択したら、画面下部の「Extract」をタップします。
必要なファイルを選択して解凍

そうするとこんな感じでファイルが個別に解凍できます。
なお、画面下部の「Save」メニューですが、これは解答したファイルが写真とビデオファイルの場合のみ、それらをカメラロールに保存することができます。
解凍されたファイル

ZIPファイルに圧縮

写真などのファイルをZIPファイルに圧縮することもできます。
圧縮したいファイルを表示して画面下部の「ZIP」をタップします。
ファイルを選択してZIP圧縮

メニューが表示され、パスワードなし、通常のパスワード、AESによる暗号化パスワードの3種類から圧縮方法を選択できます。
パスワードによるZIP圧縮

パスワードを選択した場合はこんなメニューが表示され、フォルダ名とパスワードを入力して「OK」をタップします。
フォルダ名は日本語もOKです。
フォルダ名と暗号の入力

そうするとこんな感じで保存され、それを選択して「Email」でメールで添付送信することができます。
圧縮されたZIPファイル

ファイルの削除

不要なファイルを削除する手順です。
不要なファイルを選択したら、画面右上の編集アイコンをタップするとこのように画面下部に編集メニューが表示されますので、「Delete」で削除できます。
ファイルの削除

Dropboxとの連携

Pro版は、iCloud DriveやDropbox、Box、Google Driveなどのオンラインストレージと連携もできます。
ビジネスマンにお薦めですが、使い方を見てみます。

「Dropbox」を選択します。
Dropboxを選択

そしたらDropboxへのアクセス許可を求められますので、「許可」を出します。
Dropboxへの許可を出す

iZip Proで解答したファイルやZIPファイルそのものをDropboxへアップロードできます。
アップロードしたフォルダを選択したら、画面の左下にある「Upload」を選択します。
Uploadを選択

続いては、「Files」を選択します。
Filesを選択

アップロードしたいファイルを選択して「Upload」を選択します。
アップロードしたファイルを選択

そうするとこんなメッセージが表示されますが、ファイルの容量によっては時間が掛る場合があるので、その進捗状況を「Progress」で確認することができます。
アップロード状況確認を促される

「Progress」でアップロードの進捗状況を確認ができ、完了すると「Finished」の欄に表示されます。
確認が完了したら画面右上の「Close」で閉じます。
ファイルのアップロード完了

アップロードが完了してDropboxの画面に表示されない場合は、画面を下にスワイプしてみましょう。
逆にDropboxからiZipにファイルをダウンロードしたい場合は、ファイルを選択して画面右下の「Download」でダウンロードできます。
Dropboxからダウンロード

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:iZip Pro for iPhone – Zip Unzip Unrar
  • 販売者: ComcSoft
  • 価格(掲載時): 360円
  • アプリサイズ:44.0MB
  • バージョン(掲載時):8.3