便利!音声を検索できるアプリ「キーワード頭出しボイスレコーダー」

便利!音声を検索できるアプリ「キーワード頭出しボイスレコーダー」

iOS
4.21

会議やインタビュー、授業、講義など様々な場面であると便利なボイスレコーダー。
しかし、そのボイスレコーダーで録音してもそれを聞き直して目的の箇所を探しだすのが面倒だったりします。
そこで「キーワード頭出しボイスレコーダー」の登場です。

キーワード頭出しボイスレコーダーの主な特徴

音声を文字検索できる

最大の特徴は何と言っても音声ファイルを文字検索できるということです。
これにより録音したデータを聞き直す負担が軽減され、お目当ての箇所を探しだすのが楽になります。

外部音声ファイルも変換できる

音声検索は、キーワード頭出しボイスレコーダーのアプリで録音されたものであれば、簡単に利用することができますが、このアプリ意外で録音されたものでも、インポートして処理をすることで文字検索が行えるようになっています。

紹介動画です。

現在、セール中なのでお見逃しなく!

今すぐアプリをダウンロード

キーワード頭出しボイスレコーダーの使い方

続きを読む

マイクアクセス許可

アプリを起動するとマイクへのアクセス許可を求められますので、許可を出しておいてください。
マイクのアクセス許可

フォルダの追加

直ぐに「録音開始」ボタンで録音が開始できますが、予めフォルダやファイル名を登録して管理しておくといいでしょう。
「フォルダ選択」をタップします。
フォルダを選択

続いては「フォルダを追加」を選択します。
フォルダを追加を選択

フォルダ名を入力してOK。
フォルダ名を入力してOK

録音開始

ファイル名は、空欄の場合には日付がファイル名になります。
音質と周波数は高音質になれば容量も増えるので気をつける必要があります。

準備が終わったら「録音開始」でスタートします。
録音開始

マークとメモ

録音中に気になるポイントにマークやメモを追加登録することができます。
マークとメモ

マークは予め3つのマークが用意されており、追加することもできます。
追加している時も録音は続いています。
マーク

メモもマークと同様に録音中でも入力して登録ができます。
メモ

登録するとこんな風にポイントが追加されます。
追加されたマークとメモ

写真の追加

写真も同様にこんな風に追加されます。
ホワイトボードや黒板の内容をメモ代わりに使うのもいいでしょう。
写真の追加

タグ位置

実際にボイスレコーダーとして録音している最中にマークやメモを追加する作業をするとラグがあるため、その場合にはタグの追加位置を調整してあげるといいでしょう。
タグの開始位置

音声検索

録音したファイルを見てみましょう。
画面下部のライブラリのメニューから録音したファイルを選択します。
再生をタップ

早速、検索欄に録音した音声の内容を平仮名で入力して、「頭出し検索」のボタンをタップします。
平仮名で入力して音声検索

すると、それに入力した内容に該当するデータが一覧に並びます。
実際に再生して、該当箇所ならチェックして「追加」ボタンをタップします。
タグの追加

するとこのようにタグが追加され、これで会話の内容を探しやすくなります。
追加されたタグ

波形ファイルの拡大縮小

音声の波形データはピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小ができます。
波形の拡大縮小

ファイルリスト一覧での音声ファイル操作

リスト一覧での操作です。
ファイル名をタップするとファイルの移動や共有、再生ができます。
また、左にスワイプで素早く削除ができます。
リストでの音声ファイル操作

外部音声ファイルのインポート

アプリで録音した音声ファイル以外にも外部の音声ファイルを読み込んで、データの解析を行い、文字で音声を検索できるようにすることもできます。

音声ファイルのデータ容量がそこまで大きくないのであれば、メールで受信してアプリに保存するのが素早いかと思いますが、今回はDropboxからのやり方を紹介します。

Dropboxに保存した音声データを選択します。
Dropboxの音声ファイル

そしたら画面右上にある共有ボタンをタップし、「別のアプリで開く」を選択します。
別のアプリで開くを選択

続いては「頭出しレコで開く」を選択します。
メールの場合も似たような手順で行うことができます。
頭出しレコで開く

再度、アプリを開くとこんなメッセージが表示され、音声ファイルが「Imported (System)」のフォルダに保存されたことが分かります。
OKを選択

そしたら、「Imported (System)」のフォルダを開いてみましょう。
Importedフォルダを選択

「検索不可」とメニューがグレーになっていて、現状では検索できないことが分かりますので、それをタップします。
検索不可を選択

すると、こんな案内が表示されますが「OK」をタップします。
アプリ用の音声データの作成

するとデータの解析処理が行われ、それが完了すると音声を検索できるようになります。
音声検索ができるようになったファイル

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:キーワード頭出し ボイスレコーダー
  • 販売者: CASIO COMPUTER CO., LTD.
  • 価格(掲載時): 360円
  • アプリサイズ:36.9MB
  • バージョン(掲載時):1.1.0