スタンプを貼れるスケジュール管理アプリLifebearの使い方

スタンプを貼れるスケジュール管理アプリLifebearの使い方

iPhoneで人気のスケジュール管理アプリの一つLifebear。
使ってみると、なるほどと思わせてくれるような安定したアプリだというのがわかります。

主な特徴と気になるポイントの使い方を紹介したいと思います。

Lifebearの主な特徴

カレンダースケジュール、ToDoタスク、ノート、日記メモが一つになったアプリ

Lifebearは、カレンダースケジュール、ToDoタスク、ノート、日記メモが一つになった便利なアプリで、予定やイベント、やることリスト、日々の生活などを一箇所で利用・管理して完結させることができます。

デザイン変更できる着せかえテーマやスタンプを貼れる

デザインの色やテーマを変更できる着せかえテーマやカレンダーにスタンプを貼れるなど、気分や季節によってスケジュール管理画面を楽しく装飾することができます。

味気ないデザインのスケジュール管理アプリでは物足りない人には、お薦めです。

iPhone、AndroidのアプリやWindows、MacなどのPCでも使える

スケジュールに登録したイベントや予定、タスク、日記メモなどはサーバー上に保存され、iPhone、iPad、Androidアプリ、そしてWindows、MacなどのPCでも使えるWebアプリが用意されているので、どんな状況でもデバイスとネットにつながってさえいれば、使うことができるようになっています。

また、アプリを削除して再度インストールした場合や端末を壊したりなくした場合、AndroidからiPhoneに機種変や逆の場合にも便利です。

予定やイベントのスケジュールを共有する機能がないのが少し残念ですが、基本的に無料で利用することができ、雑誌など色々なメディアで取り上げられている安定したアプリとなっています。

無料!今すぐアプリをダウンロード

Lifebearの使い方

使い方について、ここでは気になるポイントを紹介していきたいと思います。

iPhoneにGoogleアカウントを追加

まずは、iPhoneにGoogleアカウントと同期するための作業をしたいと思います。既にiPhoneにGoogleアカウントを追加している人は次のステップに進み、まだ持っていない人はGoogleアカウント作成のやり方を参考に作成してください。

まずはiPhoneの「設定」を選択します。
続いては下記のように、「メール/連絡先/カレンダー」を選択。
メール/連絡先/カレンダー

「アカウントを追加」を選択。
アカウントを追加

「Google」を選択。
Googleを選択

アカウント情報を追加したら「承認する」を選択。
承認する

これで一旦終わって保存したら次に進みます。

Lifebearのアカウント作成

続いてはLifebearのアカウント作成を作成します。

アカウントを作成することで、iPhoneやAndroidアプリ、そしてWindows、MacなどのPCでも同じデータを使えるようになり、ログインすれば同じデータを使えるようになります。
アカウントの作成

iPhoneやGoogleカレンダーとの連携

iPhoneデフォルトのカレンダーと先ほど追加したGoogleカレンダーと連携しますので、「表示する」を選択します。
Googleカレンダーの同期

なおデータの同期タイミングは、アプリの始まりと終わりに行われます。

カレンダーの着せかえテーマ選択

登録作業を進めると着せかえテーマの選択画面になりますので、「今すぐ選ぶ」を選択します。
今すぐ選ぶ

好きなテーマを適用して、画面右上の「完了」で登録作業を完了させます。
着せかえテーマの選択

プレゼントスタンプの受け取り

さらに進めてスタンプパックのプレゼント案内が表示されたら、性別を選択します。
性別とスタンプは後で変更できませんが、アプリ内課金で追加して購入することができます。
性別を選択

プレゼントされるスタンプパックを選択します。
プレゼントパックを選択

選択したスタンプパックが問題なければ「受け取る」を選択します。
スタンププレゼントを受け取る

スタンプの使い方

スタンプは月間カレンダーのみに表示されます。
登録したい日付を選択したら、画面右下の「+」をタップします。
スタンプの使い方

行動作成画面が表示されたら画面右下のスタンプアイコンをタップします。
なお、この行動作成画面は状況によっては次のスタンプ挿入画面が表示される場合があります。
スタンプアイコンをタップ

そしたらスタンプ一覧が表示されますので、登録したスタンプをドラッグします。
するとスタンプの上に「予定登録」の案内が表示されますので、それをタップして予定を登録します。
好きなスタンプをドラッグ

便利な繰り返しイベントの追加

例えば、アルバイトやジムなどのある程度ルーチンワークとして決まっている繰り返しイベントや予定を作成するのがとても簡単です。

まずはスケジュールの新規イベントの追加は画面右下の「+」をタップするか、追加したい日を長押しでも追加することができます。
行動作成

行動作成画面で繰り返しのタブを選択して、下記のような設定を行います。

  1. 予定名を入れずに開始時刻と終了時刻を入力
  2. 隔週の場合には1週間おきを選択
  3. 繰り返しイベント用のカレンダーを作成して選択

予定名欄には予定名を入れずに開始時刻と終了時刻を入力することで月間カレンダーでの確認が直ぐに分かるようになっており、この例では10時から12時までを予定としています。

またカレンダーは繰り返しイベント専用のカレンダーを作成することで、なんの繰り返しイベントかを把握しやすくします。
便利な繰り返しイベントの追加

そうすると月間カレンダーで、このように隔週で青色はジムの予定で時刻も直ぐに把握することができます。
これはかなり便利なので、覚えておくといいでしょう。
始まりと終わりの時間が表示される

スケジュールの共有

現在のところスケジュールを共有する機能としては月間カレンダーを表示してカメラアイコンでキャプチャ画像を撮影して共有する形になります。

月間カレンダー以外の共有は電源ボタンとホームボタンを同時押ししてキャプチャ画像を撮って送る形になります。
スケジュールの共有

或いは、登録したアカウントのIDとパスワードを共有して使う形になります。
IDとパスワードを共有する場合には、家族か共有しても問題のないアカウントを使うようにしましょう。

スワイプで設定画面に素早く移動

カレンダーやToDo画面の左下のアイコンをタップで移動することもできますが、同様に画面を右にスワイプで移動することもできます。
ただし、Todayは画面の左端をスワイプする要領で行い、ToDo画面とNote画面は2回スワイプする必要があります。
右スワイプで設定画面に移動

左にスワイプで素早く削除

スケジュールやタスクの削除は、登録してあるイベントの日付をタップして表示させ、左にスワイプで素早く削除することができます。
繰り返しのイベントは、さらにその日の行動のみか、その前後の行動の削除もすることができます。
イベントの削除

バッジ設定

バッジを設定しておくとToDoのタスクをiPhoneのホーム画面のアプリアイコンにバッジで数値表示してくれますので、その日のするべき事を通知してくれますので便利です。

「設定」、「バッジ」と選択して後は状況に応じてバッジの設定を選択します。
バッジを選択 バッジ設定

六曜の設定

先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の吉凶、その日の運勢などの六曜を表示させることができます。

「設定」、「表示に関する設定」、「六曜(大安、仏滅)」と選択します。
表示に関する設定 六曜の選択

そうするとこんな風にカレンダーに表示されます。
六曜が表示された状態

退会

退会するには、こちらにアクセスしてユーザー名、又はメールアドレスとパスワードを入力して「退会」ボタンをクリックすることで退会することができます。
http://lifebear.com/user/secede

又は、アプリ内のメニューからアクセスして同様にメールアドレスとパスワードを入力して退会します。
「メニュー」 → 「設定」 → 「ヘルプ」 → 「その他」 → 「退会はどこからできますか?」

無料! おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:Lifebear -カレンダースケジュール(calendar)、ToDoタスク、ノート(note)、日記メモを簡単に無料電子手帳アプリに-
  • 販売者: Lifebear
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:16.0MB
  • バージョン(掲載時):3.8.1