LINEでYouTube動画を観ながらやり取りする方法

LINEのやり取りをしている時にYouTube動画を観ながらやり取りをする方法を紹介します。長い時間LINEでのやり取りがある人にはお薦めです。

目次

YouTubeのURLをコピー

まずはYouTubeアプリを開いて聴きたい曲を再生します。再生したら、共有アイコンをタップし、コピーをします。
YouTubeのURLをコピー

LINEグループを作成

YouTubeのURLは、タイムラインに投稿することもできますが、タイムラインが流れると過去に投稿したものを追いかけるのが面倒だし、自分だけで楽しみたい場合には空のグループを作成してそこに投稿することで、これらを回避できます。

次はLINEを開いてグループ作成を選択します。
LINEでグループを作成

ここでは誰も追加せずにそのまま次へを選択します。
LINEでグループを作成して次へ

そしたらグループ名を入力して、右上の完了をタップします。
LINEグループ名を入力

トーク画面にYouTubeのURLを投稿

次はトークを選択してトーク画面に移動します。
LINEトーク画面に移動

そしたら、先程コピーしたYouTubeのURLを貼り付けて投稿します。投稿したら、リンクをタップします。今回は一つしか投稿していないですが、この中に複数のYouTubeのURLを貼ることで、自分だけのリストを作成できます。
LINEトーク画面にYouTubeのURLを投稿

YouTube動画が再生されたら右上の小窓アイコンをタップします。
LINEでYouTube再生したら小窓にする

そうすると動画再生画面が下記のように小窓表示されました。この小窓画面はドラッグで好きな位置に移動できます。
LINEでYouTubeを再生

小窓は閉じない限り、画面を移動してもずっと表示されたままで音楽を聞きながら他の人とトークやグループでやり取りができます。
LINEでYouTube動画を停止

ちなみに、この小窓はピクチャー・イン・ピクチャーと呼ばれています。