動く壁紙が楽しめるライブフォトアプリ「ライブ壁紙Pro Themify」

動く壁紙が楽しめるライブフォトアプリ「ライブ壁紙Pro Themify」

iOS
4.21

iPhone 6sから使えるようになったライブフォトは、画面を深く押す「3Dタッチ」で壁紙が動く機能です。そのライブフォトを多数収録してあるアプリ「ライブ壁紙Pro Themify」を紹介します。

ライブ壁紙Pro Themifyの主な特徴

カレンダー付きの壁紙もあるライブフォトアプリ

「ライブ壁紙Pro Themify」は、美麗なベネチアや星空、犬、花のイラスト、抽象的なイメージデザイン、ハートなど様々な動くライブフォトの壁紙が多数収録されているアプリです。

iPhoneが用意しているデフォルトのライブフォトに飽きた人には新鮮味があり、中にはカレンダーが表示されたものもあり、ロック画面に設定することで素早くカレンダーを確認することができ便利です。

今すぐアプリをダウンロード

ライブ壁紙Pro Themifyの使い方

使い方は簡単です。

アプリを起動したら「Get Started」のアイコンがありますので、それをタップしてスタートします。
Get Startedを選択

続きを読む

新しい壁紙が追加され場合に通知をするかと聞かれていますが、通知を受けたい場合には「Yes」を、そうでない場合には「No」を選択します。
Yesを選択

こんな感じの案内が表示されますが、画面を深く押す「3Dタッチ」すると壁紙がグリグリと動きます。
画面を3Dタッチ

そんで、画面を左スワイプで他の壁紙を確認することができます。
左スワイプで他のライブフォトを閲覧

気に入ったのがあったら画面下部の「SAVE TO PHOTOS」をタップします。
いいですよねベネチア、また行きたい場所の一つです。
SAVE TO PHOTOSをタップして保存

保存が完了するとこんな案内が表示されます。そしたら画面下部の「OPEN IN PHOTOS」をタップします。
OPEN IN PHOTOSをタップ

するとフォトアルバムが開きますので、保存したライブフォトを選択します。
保存したライブフォトを開く

次は画面左下の共有アイコンをタップします。
共有アイコンをタップ

表示されたメニューの「壁紙に設定」を選択します。
壁紙に設定を選択

次は「設定」をタップ。
設定を選択

最後は「ロック中の画面に設定」、「ホーム画面に設定」、「両方に設定」の中から好きな箇所に設定を行って完了です。
ロック画面では3Dタッチで壁紙が動きます。
ロック中の画面に設定を選択

どんな壁紙があるのか軽く紹介したいと思います。

こんな感じでカレンダーが表示されているものもあります。
カレンダー付きのライブフォト

星空がグリグリと動きまわるライブフォトです。
iPhoneではライブ壁紙とは言わない

犬が好きな人にはこんなのもあります。もちろん動きます。
可愛らしい犬の壁紙

ちょいとオシャレな花のライブフォトです。
花のライブフォト

抽象的で美麗デザイン。
抽象的なライブフォト

一見、ディズニーシーのゴンドラのようにも見えますが、どうでしょうか?
ディズニーのゴンドラ?!

やはりこういうものにはハートは欠かせないですかね。
ライブフォトには欠かせないハート

今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:ライブ壁紙Pro 開発Themify - アニメ壁紙,テーマ,背景
  • 販売者: Ascella Apps
  • 価格(掲載時): 120円
  • アプリサイズ:9.9MB
  • バージョン(掲載時):1.0