本名的なマニュアル撮影が楽しめるカメラアプリManual Cam

iOS
4.21

iOS 8ではAppleがiPhoneの機能の多くを開放することにより、開発者が新機能を利用した様々なアプリを開発できるようになり、カメラの機能に関してもより多くの機能を制御できるアプリが登場しました。

カメラアプリManual Camは、それに乗った形のアプリとなっています。

Manual Camの主な特徴

本格的なマニュアル撮影ができる

Manual Camは、iPhoneで本格的にマニュアル設定をして写真を撮ることのできるアプリとなっており、ISO、シャッタースピード、ホワイトバランス、EV値の設定をそれぞれ細かく調整して写真を撮影することができます。

下記のような調整ができます。
(ジョグメモリ記載の数値)

  • ISO:50〜1600
  • シャッタースピード:1/2.0 〜 1/65536
  • ホワイトバランス:2000K 〜 10000K
  • EV:8 〜 -8

リアルタイムでフィルターが使える

モノクロやフェイス、フィルム、ミステリー、ムーンライト、ミルキウェイ、サンシャインなどの16種のフィルターが予め用意されており、リアルタイムで確認しながら写真を撮影することができます。

その他の機能

その他の機能として以下の様なものがあります。

  • 2秒、10秒設定によるタイマーによる撮影
  • 三分割法によるグリッド撮影
  • 4:3、1:1の画面サイズでの撮影

一眼レフカメラやコンパクトデジカメを使用した人で、マニュアル撮影をしていた人なら使ってみたくなるお薦めのカメラアプリとなっています。

このアプリはApp Storeから削除されました

続きを読む

目次

Manual Camの使い方

アプリが起動するとカメラはオートで撮影が行える状態になっていて、マニュアルで撮影するには個別に対応する必要があります。

使い方の紹介については、iPhoneを縦画面で撮影することもできますが、横にして紹介しています。

フィルター

フィルター加工はできないのですが、画面を左右にスワイプでリアルタイムでフィルターが掛かった状態で撮影をすることができます。
左右にスワイプでフィルター

設定

画面右のギアアイコンをタップすると、左側に各種のメニューが表示されて設定が行えます。

  • タイマー設定:2秒、10秒、なしの切替
  • iPhoneの前面と背面のカメラの切替
  • 三分割線の表示
  • 画面サイズ1:1と4:3の切替
  • フィルターを見ながら切替
  • 撮影した写真の閲覧や共有

「撮影した写真の閲覧や共有」は、Instagramなどに投稿することができます。
Manual Camの設定

上記画面の設定で、「その他の設定」を選択すると下記の設定が行えます。

  • ズームによるフォーカスのオン・オフ
  • 長押しによる撮影
  • カラースキームの切替
  • 情報の表示レベル
  • UIモードの切替

「ズームによるフォーカスのオン・オフ」は、フォーカス時のズームに違和感を感じる場合はこれをオフにするといいでしょう。
「長押しによる撮影」は、通常は撮影ボタンをタップすれば撮影できますが、長押しのまま画面を動かした後に指を離して撮影したい場合には、これをオンにします。
設定その2

フォーカスの調整

「FOCUS」をタップするとマニュアルで調整ができ、画面を上下にスワイプかジョグを回すことで調整ができます。
フォーカスの調整

フォーカス調整を行うと粗い画面が拡大表示されますが、一番クッキリしたところで離すことでピントを綺麗に調整することができます。
この操作方法に戸惑う場合は、先ほどの設定で「ズームによるフォーカスのオン・オフ」をオフにしてください。
フォーカス時の拡大

「FOCUS」をタップするごとに、マニュアル調整とマクロ撮影の切替ができます。
マクロ撮影モード

画面をダブルタップでオートフォーカスに戻り、その後にさらに「FOCUS」をタップするとフォーカスがロックされます。
オートフォーカスにする方法

ホワイトバランスの調整

ホワイトバランスもフォーカス同様にタップでマニュアルモードにして、画面を上下にスワイプかジョグを回すことで調整ができます。

同様にダブルタップでオートホワイトバランス、さらに「WB」をタップでロックすることができます。
ホワイトバランスの調整

「WB」をタップするごとにマニュアル調整とデフォルトのホワイトバランスが表示されます。
ホワイトバランスの切替

シャッタースピードとISO

シャッタースピードとISOの基本操作も殆ど同じで、画面を上下にスワイプかジョグを回すことでマニュアル調整ができます。
画面をダブルタップで自動露出になり、その後に「S」又は「ISO」をタップでロックすることができます。
シャッタースピードとISOの調整

画面をダブルタップ後に自動露出になりますが、その後にジョグを回すことでEV値を調整することができます。
EV値の調整

フルオートに戻す

マニュアルで設定した後に全てフルオートに戻したい場合は、画面をトリプルタップでフルオートに設定することができます。