想像力必須!自由奔放な箱庭ゲームアプリ「マインクラフト」

想像力必須!自由奔放な箱庭ゲームアプリ「マインクラフト」

iOS
4.41

iPhoneアプリの人気ランキングに長いこと上位にランキングされているマインクラフト(Minecraft)。

マイクラとも呼ばれるこのゲームは世界中で大人気を博しているのですが、開発元のMojangをマイクロソフトが2680億円で買収したという話が2014年9月にあり、その規模からしてもそれほど価値があるということがこのゲームにはあるということがうかがえます。

マインクラフトの主な特徴

オープンな箱庭型の自由な世界で必要なのは想像力

マインクラフトは、ドット風の3Dブロックのオープンな箱庭型の世界の中で、畑をや耕して食物を耕したり、釣りや洞窟探検、モンスター退治、家やお城を作ったり、様々な材木や鉱石などを組合せて新しいアイテム素材を作り出したり、さらにより良いアイテムを作り出すことでマインクラフトの世界の中での生活を楽にしたりするなどを楽しめるゲームです。

自由奔放に行動する楽しさや想像力を働かせて様々な物を創作していくゲームでありつつ、モンスターとのサバイバルをするゲームでもあります。

このゲーム自体は既にPCやPS 4、Xbox、Androidアプリなどにも配信されており、世界中で多くのファンを持っていて、2015年6月のゲーム見本市「E3 2015」ではマイクロソフトが開発中のヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」に対応するという発表もありました。

現実世界に3Dホログラムを映しだすというMicrosoft HoloLensのデモ映像です。
2:30のあたりを見るといいでしょう。

最近では小学生の間で流行っているようで、その想像力は中々に凄いものを感じさせます。

Xbox 360で制作期間に2年間を費やして大都会を築き上げた作品です。
ただただ、凄いとしか言えません。

緊張感・想像力・思考能力・リアル感を感じ取れるゲーム

最初は、なんだこの美しくないブロックを並べたようなゲームは?とか思ってましたが、やり始めるとモンスターに襲われるそのサバイバルの緊張感やどんな事をするかという想像力、建物を建てるための思考能力が必要だったり、リアルな時間の概念や動物を狩って焼いて食料にしたりする行動など意外な要素に引き込まれてしまいます。

こんな記事もあるので興味のある人は読んでみるといいでしょう。
なぜマインクラフトは教育だけでなく自閉症やADHDにも効果があるのか? – GIGAZINE

なお、iPhone版はポケットエディション(PE)となっていてマイクラPEやMCPEと略されているようで、PC版とは機能が少し異なっていますがそれなりに遊べます。

今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

マインクラフトの始め方・遊び方

マインクラフトには様々な遊び方ががありますが、初めて遊ぶ初心者のためにその世界に慣れるためのスタートガイドを紹介します。

スタート画面

初めての場合、スタート画面で「プレイ」をタップするとこの画面に移りますので「新規」をタップして次に進みます。
マイクラとも呼ばれる

ゲーム自体は、2つのモードが用意されていますが、ワクワクドキドキのサバイバルモードを選択して「ワールドを作成」でスタートします。
マインクラフトはサバイバルゲーム

移動操作

ゲームのフィールド画面はこんなドット画のような3Dの世界が広がっていますが、基本的には下記のような操作で移動できます。
初めての場合はモンスターの攻撃に会って直ぐに死ぬ場合がありますので、オプションで難易度を下げておくといいでしょう。
マインクラフトの移動の仕方

オプション設定

もちろん、ハラハラ・ドキドキを体験したい場合は、このステップを飛ばしてください。
オプションを選択します。
オプションを選択

難易度のスライドバーを左に移動しておきます。
難易度を下げる

材木からアイテムを作成

マインクラフトの世界で色々と活動するには、樹の幹を切り崩して材木を集め、そこから様々なアイテムを作って行動を広げていく必要があります。

まずは適当な樹の幹まで移動して、幹の部分を長押しします。
するとゲージが溜まっていき、幹を切り崩すことができます。
樹の幹を切り崩していく

切り崩した材木を数個拾ったら右下のメニューをタップしてメニューを開きます。
マインクラフトでの木材は色々と使える

そしたら下記の手順で拾った材木から「オークの木材」を作成します。

  1. アイテム素材作成パネルをタップ
  2. オークの木材をタップ
  3. 素材作成をタップ

材木からオーク木材を作成

材木から「オークの木材」を作成すると、今度はオークの木材の数に応じて他にも作成できるものが表示されるようになりますので、「作業台」を作成します。
オーク木材から作業台を作る

同様に「オークの木材」から「棒」を作ります。
オーク木材から棒を作成
ここまでの作業を見るとこんな流れです。

  1. 樹の幹を切り崩して材木を集める
  2. 材木を「オーク木材」にする
  3. オーク木材から作業台や棒などのアイテムを作成

作業台で木のツルハシを作成

先程はアイテム素材作成パネルで作業台を作成したのですが、作成した作業台を使うとさらに他にも色々とアイテムを作れるようになります。

フィールド画面をタップして「作業台」を追加して、それをタップします。
作業台を追加

続いては作業台のアイテム素材作成パネルで「木のツルハシ」を選択して、それを作成します。

下記の画面の場合、木のツルハシはオーク木材が3つと棒が2つ必要ってことですね。
木のツルハシを作成

「木のツルハシ」は、鉱石場で鉱石を発掘するために使用します。

鉱石場で丸石を集める

フィールドを歩きまわって石造りになっている鉱石場を探します。

そしたら先ほど作成したツルハシを使って鉱石を切り崩していき、「丸石」を集めます。先ほどの材木を集める要領で発掘して最低でも8個は集めます。
ツルハシはアイコンの下にゲージがありますが、このゲージがなくなると使えなくなります。
ツルハシには使用限度がある

作業台でかまどを作成

そしたら作業台で集めた「丸石」を使って「かまど」を作ります。
かまどはこのゲーム内においては色々と用途のある作業となり、火を使って様々なアイテムを鍛えあげてハサミを作ったり松明の元となる木炭を作ったり、肉を焼いて食べたりすることができるようになります。

かまどは丸石を8つ集めることで作成できます。
作業台でかまどを作成

次にフィールド画面に「かまど」を追加して、それをタップします。
かまどを画面に追加

そしたら下記の手順のように木材をセットして木炭を作ります。
木炭を作成

そうすると棒1個と木炭1つで松明が作成できるようになります。
マインクラフトでの松明は超重要

真っ暗になると本当に何も見えません。なのでこんな風に置いたり、採石場などの洞窟のような場所で活躍します。
松明を灯す

家を建てる

ここまで来たら操作に慣れて色々と出来るようになってきているので、オーク木材や丸石などを敷き詰めて簡単な家を建てましょう。
夜になるとモンスターがうろつくので、ドア付きの家を建てておけば襲われずに夜を過ごせることができます。

そんなに立派である必要はありません。
コウモリのモンスターに上から襲われたりするので、空中にも配置できるオーク木材で屋根も忘れずに付けておきましょう。
家を建てる

HPの回復のためのベッドの作り方

モンスターに襲われるとHPが減りますが、これを回復するにはベッドで眠るか肉などの食物を食べる必要があります。

ベッドの作り方ですが、鉱石場には色が違う鉱石が含まれています。
よくよく見るとこんな風にピンクっぽい色の鉱石がありますが、これを「石のツルハシ」を使って発掘します。
発掘すると「鉄鉱石」が取れます。
鉄鉱石を探す

そんで、かまどで「鉄鉱石」と「木材」を使って鍛錬してやると「鉄インゴット」というアイテムが作成できます。
鉄インゴット

「鉄インゴット」を2つ用意すると「ハサミ」が作成できます。
ハサミを作成

そしたら羊を探し出してハサミで羊の毛をむしとります。
なんかリアルな作業ですね。

そしたら羊の毛3つとオーク木材3つでベッドが作れるようになります。
ベッドはHP回復だけではなく、夜を一瞬のうちに朝にしてくれ、さらに行動しやすくなります。
ベッドの作成完了!

ちなみに、ベッド以外でも動物の肉でHPが回復できますが、剣などで動物を狩ると生肉を取得でき、それをかまどで焼くと食べられるようになり、ベッド同様にHPを回復させることもできます。肉は選択した状態で長押しをすると食べられます。
HPの回復の仕方

アイテムの再取得

設置したオーク木材や作業台、松明など、一度設置したアイテムはもう1回長押しで崩していくと再取得することができます。

アイテムを捨てる

増えすぎたアイテムは、フィールド画面でアイテムを長押しすると捨てることができます。

死んだ時に発動するリスポーン

モンスターに襲われてHPが0になって死ぬとリスポーンが発動します。
このリスポーンは、死んだ場所に所持してたアイテムが全て落とされて、訳の分からない別の場所まで強制的に飛ばされます。

このリスポーンが特に夜に起きると、訳の分からない場所に飛ばされ何も見えない状態でモンスターが襲ってくるし、アイテムも持っていないので、やられ放題な地獄の恐怖が襲ってきます。
とりあえずは逃げまわって朝を迎えましょう。

ざっと最初のスタートでの遊び方を紹介しましたが、ここからは畑を耕したり洞窟や水中探検、お城を建てたり、自分の想像が思いつくかぎりの事をやっていきます。
遊んでいく上でのヒントがこちらのWikiに紹介されていますので、チェックしておくといいでしょう。
Pocket Edition – Minecraft Wiki Minecraft PE wiki

おすすめアプリ! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:マインクラフト Minecraft: Pocket Edition
  • 販売者: Mojang
  • 価格(掲載時): 840円
  • アプリサイズ:14.6MB
  • バージョン(掲載時):0.11.1