無料で家族と写真共有できるアプリ「家族アルバム みてね」

無料で家族と写真共有できるアプリ「家族アルバム みてね」

iOS
4.61

[PR]

端末の写真機能が格段に向上した今どきのスマホは手軽に何でもかんでも撮影ができ、特に子供の写真ってのはついつい撮りたくなるっていうのは言うまでもありません。そんな時にお薦めなアプリ「家族アルバム みてね」を紹介します。

家族アルバム みてねの主な特徴

写真や動画を無料&無制限で保存、共有出来る

動画のアップロードは2分までのものと制限はありますが、基本的に写真や動画を無料&無制限でサーバーにアップロードして保存することができます。端末の写真アルバムがいっぱいになって容量の圧迫で悩む必要もありません。

また、パパ、ママはもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんにも簡単に共有することができ、コメントを追記してコミュニケーションをすることもできます。

アプリ自体はシンプルなデザイン設計になっており、初めての人でも比較的に簡単に使えるようになっています。

手軽にフォトブックを作成できる

アップロードした写真23枚を使ってA5サイズのフォトブックを1冊490円で手軽に作成することも簡単にできます。遠くにいるおじいちゃん、おばあちゃんなどに送ってあげると喜ぶこと間違いないでしょう。

デジタルで手軽に写真を共有できる時代ですが、やがては色褪せていくけれども触れる価値あるものが手元にあるってのは、また違った喜びを感じさせてくれる違いにないでしょう。

無料!今すぐアプリをダウンロード
続きを読む

目次

家族アルバム みてねの使い方

ざっくりと使い方を見ていきながら内容を紹介していきます。

ユーザーの登録

初めての場合は、「新しく家族アルバムを作成」を選択します。
写真を共有できるサービス

続いては「ユーザー登録」です。ユーザー名の入力と子供との関係を選択します。名前は後で変更できます。終わったら「次へ」進みましょう。
ユーザー作成

子供登録

次は自分の子供の登録です。
お子さまを登録する

名前と性別、生年月日を入力して、画面右上の「完了」タップで次に進みます。
お子さま登録完了

さらに子供を登録できますが、今回はサンプルなのでとりあえず「完了」します。
さらに完了

家族招待

家族招待の案内ですが、やはり家族と一緒に使わないとこのアプリの魅力は分からないでしょう。とりあえずはサンプルで「ママ」をタップ。
家族を追加

この画面が標示されたらもう一度「ママ」をタップします。すると「LINEで招待」、「メールで招待」のメニューが標示されます。LINE使っているならそちらの方が便利でしょう。今回はサンプルで「メール」を使用して招待してみたいと思います。
ママを選択

メールをタップするとこんな画面が標示されるので、招待したい家族のメールを入力して送信します。
招待した家族がアプリをインストールしていない場合は、①のURLにアクセスしてもらってアプリをダウンロードしてもらいます。
インストールしたら、②のURLにアクセスしてもらうことで共有の写真アルバムに参加することができるようになります。
メールを送る

とりあえずは招待完了です。
メール送信完了

写真や動画の追加

家族の招待が完了したら、写真や動画を追加してみましょう。写真や動画はサーバーにアップされて初めて共有できますので、追加時はなるべくWi-Fi環境で行うといいでしょう。

画面下部の「+追加」のアイコンをタップします。
写真や動画を追加

アルバムが標示されますので、追加したい写真や動画の右上のチェックアイコンをタップします。下図のように右上のアイコンをチェックすると月ごとで一括選択できます。ちなみに、動画は2分までの長さのものに限ります。
選択終わったら「家族みんなに公開」、又は「夫婦のみ」を選択します。サンプルでは家族全員に公開を選択してます。
写真や動画をアップして共有

するとこんな風にいい感じなレイアウトで写真がアルバムに追加されます。一覧にアップした写真が見当たらない場合は、画面を左右にスワイプして過去の年月を遡ります。

サンプルで写真をタップしてみます。
写真をタップ

コメントの追加

先程の一覧の写真をタップすると、コメントを投稿出来る画面に写ります。サンプルでテキストを入力して「送信」します。
写真にコメント

コメントの削除

すると、こんな風にコメントが追加されます。追加されたコメント削除するには、追加したコメントを長押しします。
コメントを長押し

するとメニューが標示されますので、「削除する」を選択で削除できます。
コメント削除

写真や動画の削除

写真や動画の削除は、画面右上のメニューをタップして標示されたメニューの「写真・動画を削除」を選択です。
写真の削除

フォトブックの作成

このアプリの一つである、フォトブックの作成を見てみます。

画面下部のタブメニュー「思い出」をタップし、画面右上の「フォトブック作成」を選びます。
フォトブックの作成

1冊のフォトブックに使用できる写真は23枚までで、23枚全て選ぶ必要があります。ちなみに最初に選んだ写真が表紙になります。23枚を選択して「次へ」進みます。
フォトブック用の写真を選択

するとこんな画面になります。
なぞるようにフォトブックをめくれますが、まずは、フォトブックのタイトルを編集するために、画面右上の「ページ編集」を選択します。
ページを編集

続いては表紙をタップ。
表紙をタップ

タイトルを変更して戻ります。
表紙のタイトルを入力

他のページもコメントを追加することができます。サンプルのリストをタップします。
他のリストをタップ

続いては「入力する」、或いは「コメント編集」をタップします。
コメント入力

コメントを入力します。コメントには絵文字も使えますので、絵文字を入れておくとフォトブックにさらに愛着が湧くことでしょう。
絵文字も使える

とりあえずの使い方はココまでですが、後は気に入ったら「フォトブックを注文」です。
ページめくり

無料! 今すぐアプリをダウンロード
  • アプリ名:家族アルバム みてね - 子供の写真や動画を共有、整理アプリ
  • 販売者: mixi, Inc
  • 価格(掲載時): 0円
  • アプリサイズ:73.6MB
  • バージョン(掲載時):4.0.0